還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

痛いところを突かれた!
小林麻央さんが亡くなりました。
がんを患い、家族とともに闘病生活をおくっていた姿に励まされてきた
多くの人々の涙をさそいます。
私も4月にがんで逝った母の最期を思い出し、胸がつまります。
海老蔵さんに最後に「愛してる」と言って旅立つなんて、本当にすごい人でしたね。

私の母は亡くなる数日前から意識が無かったので、最後に言いたかったことを
聞いてあげることはできませんでしたが、一時、意識が回復した時に、
何か言いたげにしていて、私に目で訴えていたけど、何を言いたいのかわからなくて・・・
あの時の顔がよく思い出されます。

亡くなる瞬間は、家族で「お母さん!」「ありがとう!」と何度も呼びかけたのが
聞こえていたのか・・・わかりませんが、安らかに逝ったと信じたいです。

小林麻央さんは、自分ががんで死んでも 「可哀想」と思われたくないと
言っていたとのこと。
それは、同情されたくないということでなく、闘病も含めて、自分の人生は
たくさんの愛に包まれ、前向きに生きており、病気は人生の一部でしかない
のだから、ということのようです。

だから、「可哀想に」と思うのは止めて 「ありがとう」と言いたいですね。


話しは変わりますが・・・
「痛いところを突かれた」と言うのは、ここ数カ月歯科治療に通っているのですが、
先日の治療は、文字通り痛かったからです( ノД`)

年に一度インプラントのメンテナンスに行っていますが、去年の春は
何ともなかったのに、今年の検診では、えらく歯周病が進行していると
言われ、ショックでした。

既に1本歯を抜かれ、まだまだ治療中なのですが、
歯垢や歯石を取るのに、痛くないところは突かれませんが、痛いところばかり
狙って?突かれるんです!

当然と言えば当然ですが、「これが痛いところを突かれるということか!!」
と、妙に納得して痛みに耐えました(;_;)

還暦過ぎなくても、皆さん、身体のメンテナンスを怠りなく。
そうでなくとも避けられない病もあるのですから、避けられることは
予防するもんですよ!



今朝、マメルリハのアメリカンイエローの女の子が死んでいたので
驚きました。

IMG_1605.jpg

昨日まで元気だったのに、一体どうしたことか?
アメリカンホワイトの男の子と喧嘩した感じではなかったのですが・・・

本当に生命は、強くて、また儚いものです。



我が家は工事中
熊本地震で傾いた我が家の復旧工事、本格的に進んでいます。
昨年末に、擁壁の応急修繕工事は終わったので、現在は家の基礎の
ジャッキアップです。

基礎のコンクリに十数か所 穴をあけて、そこにジャッキ(赤く見えている)を
取り付けて、それぞれの場所の傾きに対して水平になるように
各ジャッキで少しづつ上げながら調整していきます。
IMG_1680.jpg


南西の角が特に酷かったです。傾き(ジャッキアップした後の隙間)は10センチ以上
IMG_1693.jpg


この隙間を鉄筋やコンクリで埋めていくそうです。

その中で、判ったのは床下にヘビ一匹!西側の壁際の柱が相当シロアリに
やられていたことでした(゚д゚) 


工事開始以来、台所にテレビや身の回り品を移動して、今や私の
すみかはキッチンがメイン。(写真はご勘弁)

それはいいのですが、シロアリ駆除の薬の匂いの軽減のため
24時間台所の換気扇を回しているので、夜はけっこう音がうるさいです。


インコさん達は、2階の息子の部屋にみんな一緒にラックに並んでいます。
高層マンションとまではいかないけど・・・
IMG_1748.jpg


インコ達の毎日の世話もけっこうたいへんです。

2階に洗面台を付けてもらって、洗いものや水替えはできるのですが、
洗面台は、流し台と違い、餌や糞などの固形物が流出して、小さな
排出口に詰まらないように洗う時に気を遣ってやりにくい。

また、我が家は、殻つきシードなので、殻の混じった餌はまとめて階下の
外に持って行って、以前のように風で吹き飛ばす。

マンション住まいの方などは、どのように殻の処理をしてるんだろう?
ペレットだといいのかもしれないけど・・・色々工夫されてるのでしょうねー

工事は、基礎の工事が終わったら 居間や座敷の床・天井の張替と倉庫
(鳥小屋にしていた)の新築!

特に鳥小屋は、採光や換気、暑さ対策、勿論ヘビやイタチ対策など
気を使って考えているつもりです。
何しろ、人間に対してあちら(鳥さん)は圧倒的多数派ですので、家も鳥優先
に考えないと。

6月いっぱいは、この不便な生活が続きそうですが、工事業者の方が
いい人達で、インコ達のことを配慮してくれるのが嬉しいです。



なないろいんこさんの所からやってきたウロコのレッドパイナップルの女の子
一人餌になるまで鳥友さんからお預り。ボランティアですが、ウチのウロコの
友達ができてよかった!
IMG_1741.jpg

ウチの子はワキコガネでしたが、色鮮やかになってきましたよ!
IMG_1728.jpg


プラケースの中でセキセイインコの小さい子達とウトウト
IMG_1757.jpg



バラ アイスバーグはやっぱり名花だなぁー
IMG_1666.jpg



日陰に強いバラと聞いて家の西側に植えたけど、何せ名前が
ややこしい (ローゼンドルフ・シュパリースホープ)
IMG_1717.jpg


とても強いツルバラ レッドメイディランド
IMG_1713.jpg

小輪で可愛い バレリーナ
IMG_1714.jpg


名前はわからない白いミニバラ
IMG_1758.jpg


あと一雨来たら春バラもおしまいかな・・・
そろそろ田植えの準備が始まっています。
IMG_1642.jpg


今日は母の初七日でした
 昨年夏から悪性リンパ腫で闘病していた母が、6日夜に逝ってしまいました。

85歳でした。


これまで病気らしい病気もせず、一年前の地震も乗り越えて心身ともに元気だったのに、

リンパ腫には克てませんでした。

それでも、3月半ばまではまだ望みはあると思っていましたし、望みが薄いと聞かされても

5月連休までは頑張ってくれる・・・と思っていましたが、6日の日に急変してしまいました。


8日通夜、9日葬儀、12日初七日の法要をとうして、私たち兄弟は、親戚や

母の友人の方々と一緒に悲しみ、喪失感を味わう中で少しづつ現実を受け入れていきました。


亡くなる前日に母に見せようと熊本城の写真を撮りに行きました
IMG_1427.jpg


言葉は発することができなかったけど、目を開いて眺めていました。
天守閣の復旧工事開始の地鎮祭があった日だったか・・・
IMG_1434.jpg


ショックと慌ただしさの中でも、小さな命たちは守らなければなりません。

近所の鳥仲間が、私が居ない間、子育て中のキガシラアオハシインコや

一人餌まじかのウロコ達の面倒を見て下さってありがたかったです。


体重を測り足環を付けて、巣にもどしたキガシラの雛
もうちょっと落ち着いたら巣上げします。
IMG_1442.jpg


キガシラアオハシインコは、元々大食漢のところ、食べ盛りの雛が4羽いるので

たいそう餌の減りが早く、また、その間にウロコ達は一人餌になっていました。


普段あまりしゃべらないわが息子が、葬儀で弔辞を読んだ姿を見て

「大人になったなぁ」と、ウロコ雛の成長とダブって感じてしまいました。


動物取扱責任者研修に行ってきました
以前少し書きましたが、「グループ補助金」という熊本地震の
事業者向け災害復旧事業補助金があり、知り合いの書類作成を
請け負っていまして、ここ数日は提出締め切り前で、時間との闘いを
やってました。
毎晩、朝方まで!
今日、無事県庁あてに提出してきて、やっとひと段落しました。
次の書類は3月以降なのでしばらく休めるぞ~!
と、気づいたら12月になってたんですね!

その忙しかった最中、11月29日に「動物取扱責任者研修」に行ってきました。
今月10日に取扱業登録できて、たまたま29日に、年一回の研修があった訳です。

内容は
・災害に備えて取扱業者がしておくこと
・熊本地震における動物支援活動
・動物愛護法の解説    
の3点でした。

素人同然の私は、それなりに「なるほど」というところもありました。
2番目の地震の際の動物支援ボランティア活動の報告も
自ら被災しながら避難所などの動物救済活動を行った方達の
話しには、全く頭がさがるものでしたし。
避難の際はペットとの「同行避難」を!という呼びかけも
それが原則よね、とは思いました。

でも、会場から「今日の話は全然ためにならん」という声も聞こえてました。

やはり、皆さんプロというか、業者の方が多いので、
災害の時の対応も、一般家庭のペット救済の話とはちょっと次元が違うのでしょう。

それから、個人的にお会いしたい人がいたのですが、会場、80名以上の
参加で、探せませんでした。会ったことはないのですが、
鉄筋工場を経営している方で、鳥をたくさん飼っていらっしゃる方がいるらしい
何せ、「鳥」で登録している人はめったに熊本ではいないので。



11月中旬ですが、バジルがたくさんできていたのでバジルソースを作った。
すり鉢・すりこ木で!腕が疲れた!フードプロセッサー買うぞ(*`へ´*)
IMG_0441.jpg


さてさて、そんなことでここ数日は、家で仕事してるとオカメ達やウロコ達が
ヒューヒュー哀れっぽい声、キーキー金切り声でずーっと鳴いて
ましたが、遊んでもやれず、秋草雛ちゃんなんか仕方なく自分で餌を
拾って食べられるようになってました。しかし、体重は35gに減ってしまって(;д;)


これは、45g位あったとき。ふわふわでヒヨコみたい!
IMG_0574.jpg


これは、パパとママ。またマイペースで卵温めてます
IMG_0477.jpg


勿論、みんなのごはんはしっかりあげてましたよ。
オカメは、どちらも今度は2ペアとも3羽づつ、計6羽雛を育てていましたので、
シードの減り方もすごいもんで!


とうとうルチノー・パイドペアも隠れてないで食べに来た
初めて顔を見た?けっこう可愛い顔してるじゃん!
FullSizeRender.jpg

ということで、やっと今日帰宅して夕方オカメの雛の大きいのから
3羽巣上げしました。
一番上が17日齢のはずだけど、何と3羽とも80g超え!
またまた、唐揚げ状のオカメ雛達がコロコロ、ジャージャーです。
さぁ、明日からまた挿し餌の開始です。

ルチノー・パイドペアの上の娘、ランちゃん
来年はお年頃
IMG_0543_20161202011627d0b.jpg








動物取扱業登録できました!
8日に保健所から「飼養施設」の検査に来られて、結果、10日付けで
登録証ができ、今日受け取りに行ってきました(o‘∀‘o)*:◦♪

 事業所の名称:アメイジングバード熊本
 事業所の所在地:熊本県
 登録種別:販売
 登録番号:御保H28販第3号

名称はどうしようか色々考えましたが、昔、「アメイジングストーリー」って映画が
あったでしょう、何故か竜?の背中に乗った少年の画が思い浮かんで・・・?
店舗を出すわけではないので、何でもいいけど名前を付けないとなりませんでしたので!

「アメイジング」・・・素晴らしい、驚くほど見事なこと・・だそうです。
名前負けしそうですよね(*´v`)

「飼養施設」の場所を提供頂いたK先生の自宅2階
(建具などの取り替えが未だ。床には汚れ防止にダンボール)
IMG_0382.jpg


動物取扱業が無いと、遠方から鳥さんを送ってもらうことができない、
勿論、我が家で生まれた鳥さんを有償譲渡もできない、
ということで、去年の秋から、まずは資格で必要な
家庭動物管理士の試験を受け、今年1月に合格証が届いてから
登録に向けて準備をしていました。

3月に登録のため、熊本市役所に行くと、我が家は市街化調整区域に
入っているから業登録の必要なこと(店舗→市街化を促進することになる)は
許可できないと言われる!
「趣味の延長で、生まれた鳥をたまに販売することが市街化促進に
つながるとは思えない」 「定年後の僅かな楽しみでやること位認めてー」
等々・・・何度か交渉しましたが、市街化調整(抑制)区域の壁は破れず。

結局、市街化調整区域でなくても「第一種住宅区域」以下(商業区域や工業区域
あるいは、何の線引きも無い田舎の方)
などでないと、ダメということが分かった次第。いわゆる店舗=ペットショップ扱いなので・・・


優しいピンクの「恋絵巻」・・・名前がすごいね 
IMG_0336_201611120007320f6.jpg


自宅以外の場所に店舗を構えるなんて考えは全くないから
第一種住宅区域である、近所のMさん宅の庭の倉庫を借りて
とにかく登録しようとしていた矢先に4月の地震。
Mさん宅は大規模半壊になってしまい、家族みんなその倉庫で寝泊り
するようになり、当然、それどころでなくなる。

たまたま隣町のK先生宅の地震の片付けの手伝いをしていて、鳥の話を
していたら 「改築したら2階は普段使わないから、鳥の登録場所に使っていいよ」
と言われ、調べたらそこは線引きの無い(用途の指定されてない)地域なので
登録可能と分かった。

ただ、2階部分は屋根が崩壊し雨漏りで天井や床部分、壁が酷い状態だったので
改修工事が済んでから・・ということになった。

とりあえず、屋根に防水シートが貼られ、雨漏りはしなくなった6月時点で
一度、そこの町の保健所に申請に行った。しかし、ちょうど保健所の検査の前日に
大雨が降り、防水シートが飛んでしまい、またまた雨漏り、天井の更なる崩壊・・・

結局、保健所の人も気の毒そうにではあるけど「一旦白紙に戻しましょう」と言われ
申請書類も登録料も返却される。トホホ・・・(;_;)

ようやく、11月初めに改修工事がほぼ終わった時点で、改めて再申請ーという
長い道のりだったんです。
くどくど、長々とすみません。

ここまで来るのに、何しろ、色々と苦労があった訳でして・・
またまた書かせて頂きました。

心配してご配慮してして頂いた方には、本当に感謝!です。
これで晴れて売り買いができるようになりました!
という話でした!


これは「ジャストジョイ」 喜び!かな。
IMG_0383.jpg


これだけで、読んでくださってる方 「もうたくさんだ!」と言われるかも
しれませんので、
アキクサインコのことは、また明日にでも報告しますね。
お楽しみに♪


これは、今日の一人っ子雛ズ。予想通り2羽とも女の子でした。
もう飛んでます。 右37日齢  左34日齢 どちらも100g(ちょっと適当)
IMG_0414.jpg