還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コンゴウインコを見てきた
1月8日、鳥友さんがバードセンター朝倉さんへ見学に連れていってくれた。
キー坊が亡くなって、傷心?の上、歯が痛んで左あごあたりが飴玉咥えた
みたいになっていたが、色んなインコさん達を見せて頂き、元気をもらった。

初めて見る、ルリコンゴウインコの迫力に圧倒される!
IMG_0942.jpg

こちらは、巣引き中ペア。まずステンレス製の巨大な巣箱に驚く。
メスが巣箱の中(ちょっと嘴が見える)にいて、人が来ると、オスが守るために
巣箱入り口近くで見張り。大きくても健気なのは同じだね
IMG_0879.jpg


ベニコンゴウインコと珍しいスカーレットコンゴウインコ(右、オス)
このペアからはどんな子が?
IMG_0883.jpg


ヨウムも7羽いて、うちペアが2組いました
IMG_0876.jpg


ズグロシロハラインコ とにかく活発に動き回る
もう一組のペアは手に乗せて頂き、存在感ズッシリ
IMG_0930.jpg


ワカケホンセイインコ、首輪のあるのがオス
IMG_0899.jpg


コガネメキシコインコ、子犬のようなひよこのような・・可愛かった!
この子達は仲が良すぎて、繁殖に至らないとか・・
IMG_0907.jpg




奥行10m位ある禽舎はオカメその他がノビノビ飛び回る
IMG_0920.jpg


紹介したのはほんの一部で、オキナインコはじめ、七草、キキョウetc
ボウシインコ類、ウロコ類・・・鳥類版動物園のようにたくさんのインコ・オウム類を
一堂に見ることができて、本当に勉強になりましたし、楽しかった!

オーナーのT氏は、どちらかと言うと「収集家」でした。
繁殖する子達もしない子達も、みんな鳥任せで可愛がって
お世話されており、ほとんど病気と無縁の元気な鳥さん達でした。

忙しい中、時間を割いて、各インコの紹介から、挿し餌の仕方なども
教えて頂き、感謝!です。
 ありがとうございました!

素晴らしいフインチ達
大分に行ったオカメインコのランは、イケメンのアルビノ君とペアになり、
落ち着いているという連絡を頂き、明るい気持ちになりました。
それでウチに残ったレンを大分から来たFW君と一緒のケージに
してみました。

レン(手前)はホームグランドなので、余裕みたいですが、FW君は荒鳥の上、
まだ慣れなくてちょっと距離が・・・
でも、けんかせず、まんざらでもない感じです。
IMG_0837.jpg


それより、昨日は大津町の鳥友さんが野菜をたくさん持って
遊びに来られたのですが、一緒に来られた鳥友さんの鳥友さんが、
何と我が家から車で2~3分の所に住んでおられました。

早速、鳥を見せてもらいに行ったのですが、この方は高級フインチ中心で
私は今まで見たことのない鳥さん達をたくさん見せて頂きました。


コキンチョウIMG_0821.jpg


もっとアップで撮ればよかったのですが・・・ 
数種類のコキンチョウがいましたが、私はなないろいんこさんが仰るように
ノーマルが色が綺麗で一番良いと思いました。
IMG_0822.jpg

コキンチョウの若たち。赤目のホワイトや、親がシルバーの子達もいました。
いずれも、生後半年位から様々な羽色が出てくるとのこと。
どんな色がでるのかが楽しみ!
IMG_0828.jpg


珍しい小町スズメ
手前が多分オス。嘴が上が黒、下が赤
お腹の小白紋が鮮やかで思わず見入りました!
FullSizeRender_20161229225525620.jpg


キンカチョウの黒(ユーモ)
いずれも巣立ちして間もない。
黒色とは言えとても可愛らしい
IMG_0824.jpg


ヒノマルチョウは禽舎飼いでノビノビ。
巣材を入れておくと、坪巣でも箱巣でも、立派な巣を作り上げるそうです。
FullSizeRender_20161230005735356.jpg


他にもダイヤモンドフインチ等、ここで紹介しきれませんが、
素晴らしいフインチ類をたくさん見せて頂きました。
いずれも、繊細で可憐で奥深く・・・だけど元気がありました!
飼い主さんの日頃の世話の賜物ですね。
本当にいいものを見せて頂き、熊本にも鳥飼いの素晴らしさと楽しみを
共有できる方々と知り合えた喜びを味わいました。

来年は、大津町の鳥友さんの所にも行ってみたいと思います。
私はインコ飼いは還暦近くからですが、その方はもう数十年先に
楽しみを始めてらして、インコや西日本のお店の情報などを教えて頂いています。



今年は、地震や母とつれあいの病気があったけど、
ブログがきっかけで、全国のいい方々とお近づきになることができました。
おかげさまで、何とかこの激動の濃い年を乗り切ることができました。


来年もゆっくりペースでも発信を続けていきたいと思っていますので、
なにとぞよろしくお願いします。
皆様、よいお年をお迎え下さいませ。
(あと残り2日で年賀状、大掃除、正月料理の準備(汗))
それぞれの秋は・・?
最近、忘れっぽいのでいかんと思ってます。
年のせいばかりでなく、若い時からなんですが!

今日は、午前中先生宅の片付けの手伝いに行ったので、
午後から鳥さん達の世話。
あいにく雨だったので、水道が外にある倉庫の鳥小屋のケージの水替えの
ために、ヤカンに水を汲んで持って行った。(倉庫には8ケのケージがあります)

見ると、水入れを集めるプラスチックのケースというか箱に皆の水入れが
ちゃんと並んで入っているではないか!?
えっ?そうか!昨日、洗って水を入れてそのまんま、ケージに戻すの忘れてたんだ!
昨日の朝から、みんな水切れだったんだ!

ゴメンゴメンと言いながら、そのまま水入れをケージに入れる。
ヤカンの水は要らなかった( /ω)

毎朝、各ケージのみんなに、水・餌・それぞれの好きなおやつあげて、
最後に掃除して、「完璧!」と、自己満足してたんだけどねぇ~
(熊本弁で「こぎぁん ありますとたい」)

幸い、みんな水切れの一日を何とか凌いでくれてました。
オカメ隊長は、これみよがしに?すぐ水飲みに来た。すみませんねー

オカメさん達と言えば、2ペアそれぞれ先月一人っ子雛達が
育ちましたが、2回戦で抱卵していて、どちらも雛が孵っています。
(何羽かはわかりませんが、ここ数日の間に生まれている様子で
詳しくは次回に)
雛もいるのに、水も無くて本当に危ないところでした。


一人っ子達は45日齢、42日齢  どちらも一人餌になりました。
IMG_0465.jpg


他のインコさん達の秋の巣引きの状況
と言いますと・・・


これは、美声インコ
♀は準備OKみたいですが・・・
IMG_0475.jpg

♂は「も、もうちょっと待って下さい」?
IMG_0472.jpg


それでも、少しづつ2羽の距離が縮まってる感じです。

いつも2羽仲良くくっついてるのに、巣箱を見向きもしないのは
マメルリハのブルーとアメリカンホワイトの2ペアです。
こちらは、写真での紹介ももほとんどありませんでしたね\(//∇//)\
どちらも可愛いのですが、何せ「荒」なもので、そのうちに・・・

また、セキセイインコのピーちゃんは、独り身なので、いつも餌替えで
ケージに手を入れると、「♂と巣箱をよこせー」と突いて催促される。
だけどねー、春のあんたの子殺しショックから私はまだ立ち直れないのよ、
ゴメンね、ピーちゃん。

こちらは ♂のソラ君(中)と、残ったピーちゃんの息子達
IMG_0403.jpg




ウロコインコのヒコサン・アイちゃんは、そろそろ
ヒコサンの「大工工事」が始まりそう?
アイちゃん「わたし、生むときは生むわよ」
IMG_0478.jpg

サザナミインコのブルーペアは卵1ケを一か月間抱卵してたけど
諦めたのか、♀が巣箱から出てきたので覗いたら
卵はまたしてもあとかたなく無くなってました(。-_-。)

サザナミルチノーペアも卵一ケ、ずいぶん前に生んだきりですねー
君たちは好きなようにして下さい。

気が付けば、秋草1羽の雛以外は、オカメさん達の人(鳥)口密度が
増えてきている秋の 還暦インコの家でした。


秋草ルビノーの雛、3日前(18日齢) だいぶ成長したでしょ?
ところが、体重が思いのほか増えてくれません(;_;)
IMG_0460.jpg


秋が深まってきましたね
秋の夕暮れ時、カモガヤも青々したところは無くなってしまった。
IMG_0294.jpg


一日分のみんなの青菜
右下がカモガヤ、触ると散ってしまい普通のシードと同じようになる。
真ん中は季節外れのハコベ
左上の方にあるのはヒメガヤ
IMG_0320.jpg


ヒメガヤって名前は知らなかったけど、道端や畑にしつこくはびこる「雑草」。
茎が伸びて先の方が開いた傘の骨のようになっている。
この細い「骨」にこれまた小さい実が付いている。

これは、キンカチョウの好物と聞いたので、うちのキンカチョウにあげる。
カナリアも好きだった。他のインコさん達にもあげてみたら
セキセイインコなども好んで食べている。
秋は、ねこじゃらしも含めて、茶色い種になるので、青い穂が無くなってきた。
早くナズナでも出てこないかな・・

畑のジャガイモがずいぶん成長し、もう花が咲いてきた。
今年は畑は手抜きで、里芋・ジャガイモ・サツマイモ・つくね芋・・・
と、植えっぱなしであまり手のかからないもの中心でした(。-_-。)

IMG_0292.jpg

ふと気づくと、庭の隅にピンクの花がニョッキリ!
IMG_0301.jpg

名前は忘れちゃいましたが、彼岸花みたいに先に花が出てきて
花後に葉が出ます。彼岸花と似た葉です。


これはキリン草だったと思うけど、「キリン草」で検索しても違う草が出てきます。
赤もあったけど、いつの間にか枯れてしまったようです。
IMG_0295.jpg


10月30日のオカメ一人っ子達
左22日齢ー107g(食後)  右25日齢ー115g
筆毛がだいぶ開いてきましたよ!
IMG_0326.jpg

3日連続でインコお迎え
 悪性リンパ腫で闘病中の母の見舞いの中、せっせとインコ達を
お迎えしているのは、たまたま重なってしまったからなのですが、
それも3日連続になるとは・・・これもたまたまなのです(。-_-。)


9日 アキクサインコ
 ♂ローズspルビノー(右)   ♀ピンクファロー(左)
IMG_0105.jpg

アキクサインコはルビノーペアがいますが、ローズもルビノーも生まれる
ペアが欲しかったのです。
まだ若い初々しいペアですが、荒鳥!


そして、10日
とうとうサザナミインコの♂がやって来た!
                  IMG_0123.jpg

以前書きましたが、ペアとしか思えない様子なのに、どちらも♀だった2羽。
そこに♂をいれたところ、♂になりすましてた?♀が本物♂を攻撃!
なりすまし♀を別にすると、もう1羽の♀は、最初こそ本物♂を追い回していたけど、
翌朝は仲良く餌を食べたり毛づくろいしたりしてました。
一件落着!なりすまし♀ちゃんは寂しそうでちょっと可哀想だったのですが・・・
(写真でも♂♀見分けはつきませんよね、ややこしくてすみません)



そして、11日。ヒコサンさん達の息子ウーちゃんの彼女を
佐賀までお迎えに!これも8月初めに予約していた・・・

手前ワキコガネの女の子、3月生まれ
命名ハナちゃん
IMG_0131.jpg

ウーちゃん(5月生まれ)は今まで親元に居たので、
すっかりマザコンになっちゃって、ハナちゃんと一緒にしたけど戦々恐々。
結局、親元に返したらホッとしてました~


IMG_0153.jpg

みんな一緒だと仲良く。
目玉4つになりました(^-^)/
両側パパ・ママ  間に息子と嫁?
早めに息子たちは独立させなきゃ、ねー

ウチはみんな手乗りでなく肩乗りですわー

これで、飼ってみたかったインコさん達、2ペアづつ揃いました!
生まれる雛以外は、当分増員予定なし(かな?)