還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鳥・トリ・とり・・・
ここ数日は、鳥さん三昧でしたよ。

11日(日)に町内の鳥友さんの所へ鳥を見に行きました。
以前、素晴らしいフインチ達を紹介した方のところで、2月に我が家で生まれた
ウロコのキー坊の里親さんです。


そうしたら、コキンチョウの若ペアを頂きました。
手前がメス、奥がオスで、換羽が終われば綺麗な紫の胸のアカコキンチョウ!
IMG_1884.jpg


更に珍しいシュバシキンセイチョウの若ペアも頂いた。
目先の黒帯がカッコイイ~
IMG_1886.jpg


その上、日の丸鳥のペアまで頂いた!
子育ての実績あるペアだそうで、赤い顔が鮮やか
(2羽そろった写真は撮れませんでした)
IMG_1888.jpg


一気に3種類のペアを頂いてしまい、籠の準備がたいへん!と嬉しい悲鳴でした。

鳥友さんの禽舎の鳥を紹介しますと・・・

胸の白斑と赤が鮮やかなコマチスズメ
IMG_1862.jpg


ブルーが綺麗なチモールセイコウチョウ
・・ペアなのだが、一緒に写真が撮れず!
IMG_1871.jpg


それから、春生まれのセキセイインコファロー
みんな体格のいい子たち
IMG_1861.jpg


どの鳥さんも、ノビノビ元気なのですが、日頃、がさつなウロコやセキセイインコ達を
見慣れているもんで、それに比べるとフインチ達は本当に繊細で美しいですね!

ようやく新しくやって来たフインチさん達が落ち着いた本日・・


待ちに待ったオキナインコの雛たちが我が家にやって来ました

雛たちというのは、ブルーを予約していたら、別ペアから予想外に
ルチノーが生まれた、ということだったものですから、これは、どっちもでしょ
ということで・・・(*^_^*)


オキナインコルチノー、女の子
IMG_1898.jpg


オキナインコブルー(男の子?)
こちらの方が大きい子になります。
IMG_1903.jpg

実は、ブルーの方が性別鑑定やり直しとかで、更に時間が
かかるということになったので、暫定的にオスと思われる子が一緒に来たのです。


オキナインコの紹介はまた改めますが、

新入りと言うと、早速この方が・・・
IMG_1908.jpg


覗きにやってまいります。
IMG_1919.jpg


オカメ達はチェック済みなので、オキナ達の周りをウロウロ・・・
ルチノーをフムフム・・やって、ブルーはでかいので、クチバシは出さず・・・
IMG_1922.jpg

ここ数日で8羽の鳥さん達が仲間入りしました(´∀`*)
オカメ雛は今3羽ですが、今日確認したら、ルチノー・パイドペアにも
巣箱にちっちゃいのが2羽居ました~

これで、フインチが5種9羽
インコ達が9種46羽になってしまった。
早く鳥小屋できないと、仮住まいの部屋からはみ出します。

今度こそ、欲しいインコ達は揃いましたよ!


梅雨入り以来、雨が降りませんが、この時期はアジサイですね!
IMG_1872.jpg

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

只今保育園状態
6月に入ってもう一週間になり、梅雨入り宣言された。

毎日仕事しているわけでもないのに、何かと忙しい限り。
日曜日以外は朝から大工さん達がやって来るし、
朝昼晩の雛の挿し餌と成鳥たちの世話。
合間を縫ってジム通いその他の所用。

還暦すぎて好きなインコ達とのんびり暮らせているのだから
幸せではあると思いますけどね(#^.^#)


今年はカナリアシードの穂がたくさん出てきた(自然発生)
IMG_1792.jpg


オーツ麦かな?どれもインコさん達のごちそう
IMG_1793.jpg


一人餌間近の雛達。見た目は一人前で、飛び回る仔も。
しかし、セキセイインコ達は制御不能だ。
IMG_1804.jpg


ウロコパイナップル姫が、おっとり秋草雛をカプリと!
だけど、噛むわけでなくただ弄りたいだけみたい。
IMG_1802.jpg


秋草とセキセイの末っ子。仲がいい美少女?コンビ
IMG_1819.jpg


性別鑑定の結果男の子だとわかったワキコ(左)とパイナップル姫
2羽両手に持ってニギコロできるけど、写真はとれませーん(T_T)
IMG_1806.jpg


ディスタントドラムス  一番好きなバラです
IMG_1815.jpg


ジャッキアップが終わり、鉄筋入れて生コン入れる家の基礎周り
IMG_1828.jpg


今いる保育園児たちは卒園間近だけど、あと最後にオカメインコ雛が
数羽巣箱に居て、入園してくるよ(*゚Q゚*)

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

新しい雛たちの紹介
(あー!最後に保存しようとしたら書いたの全て消えてしまった!)
めげたけど、気を取り直して・・・また最初から!トホホ・・・




連休も終わり、明日から日常に戻るのでホッとしてたけど、
明日から家の工事が始まるんだった!


連休は、岡山から息子が彼女を連れて帰省し、3泊して行った(*´v`)
4日は、妹や弟夫婦と一緒に阿蘇にドライブ

地震被害のひどかった南阿蘇から高森経由で火口まで行ったけど、
立ち入り規制で火口付近には近づけず。
(せっかく阿蘇に行ったのにこんな写真しか撮れず)
IMG_1559.jpg


連休の合間にインコ雛の出入りが色々とありました。

お迎え待ちだったウロコ若は行ってしまった。(;_;)
キガシラアオハシインコやマメルリハ達もそれぞれ
新しい飼い主さんの所へ。

数日間は、挿し餌することもなく寂しい思いでしたが・・・

 今はこんな状態(プラケースの外から撮ってるのでボケてます)
IMG_1573.jpg

左から
オカメ隊長の一人っ子(巣箱から落っこちていたので拾った)
真ん中は、明日お迎えのマメルリハ(もうすぐ一人餌)
右は、セキセイインコ5羽孵っていたので、一番大きい子を巣上げ
(マメ兄ちゃんに餌をねだるので、兄ちゃん困ってます(笑))

そして、今日巣上げしたウロコ(ヒコサンの息子ウー・花ペア)の一人っ子
IMG_1613.jpg

まだ生後2週間で、ちょっと早かったけど。
足が黒くないのでワキコかパイナップル?みたい。


4羽の雛4様で、中々テクニックが必要?だけど、張り切って
挿し餌再開している所です。


久々のオカメ雛はやっぱり可愛い!(毛引きされてハゲてるけど)
ウロコちゃんはつるっぱげで、目がようやく開くか?
セキセイインコって雛の時からこんなにピーピー鳴いてたっけ?
マメちゃん、綺麗になったね!明日はお迎えだね。

いずれも両親が一生懸命ここまで育てた大事な生命。
無事に大きくなるようにしっかり預かります。

この雛達はセキセイインコ以外は里親募集はありません。



巣箱を外し、久しぶりに日光浴したウー・花ペア
IMG_1591.jpg

巣箱を外す時は、ふだんおとなしい花ちゃん(右)が凄い抵抗を示した。
ごめんなさいね!
卵は3ケもう無理みたいだけど、2羽とも立派に親になったね。


3カ月取り付けていた巣箱を外した途端・・・
IMG_1589.jpg

卵を生んだ美声ペア(^∇^)
(左下を拡大したところ)
IMG_1588.jpg


のんびりお昼寝のサザナミインコ、ルチノーペア
いつも君たちはマイペースですよね~
IMG_1602.jpg


アヤメ
IMG_1585.jpg

アヤメとショウブって漢字で書くと、どちらも「菖蒲」だそうです。
アヤメやショウブ、カキツバタなど、見た目似ていて見分けがつきにくい。

ショウブはサトイモ科で、アヤメ・カキツバタ・ハナショウブはアヤメ科だとか。
アヤメ科の花は、生育地などでの見分け方があるそうで、陸地(乾燥地)で
育つのはアヤメとのこと。

近所の方からもらって、5月初旬に毎年咲くこの花は
アヤメであると初めてわかった。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

春雛ラストスパート!
この春のインコさん達の繁殖は、調子のよかったペアと
そうでもないペアの差がクッキリでした。


多産だったインコたち

ウロコインコ・・・ヒコサン(ノーマル)・アイちゃん(パイナップル)ペア
      5羽のノーマル雛たち⇒みんなとてもよい新しい飼い主様のもとへ!
      
マメルリハ(アメリカンホワイト)ペア・・・春先に初めて4羽誕生
       (うち2羽は私の巣上げミスで凍死(ノ_<))
      残った2羽の内、そのうが破れて縫合手術したマメチビ男子。もう1羽の雛との交換で
      やってきたイエローの女の子と仲良くペアになってウチで暮らしてます。

IMG_1483.jpg


手術跡も綺麗に治り、すっかり若鳥。元気いっぱい!
IMG_1482.jpg

      その後、第2弾で生まれた5羽は、それぞれ新しい飼い主様のもとへ!
      

キガシラアオハシインコペア
      初めての産卵で4羽の雛が誕生しました。
      この子達は、両親がもと居た大分のミックさんへみんな引き取られました。
      (ミックさんのブログに可愛い写真が載っております)
      鮮やかなイエローは残しておこうか?とも考えましたが、
      この春は、ケージを増やせなかったので泣く泣く?兄弟たちと一緒に
      送り出しました。
IMG_1542.jpg




まだ頑張ってるペア達
     
     
      ウロコインコ
       ヒコサン達の長男、ウーちゃん(ノーマルSPパイナップル)・花ちゃん(ワキコ)ペア
       初めての産卵、4ケでしたが、1羽生まれてます。
       多分あとは無精卵か中止卵でしょうが、1羽のみ元気な鳴き声が聞こえてます。

     オカメインコ
       WFノーマルとシナモンパールペア
         4ケの産卵でしたが、1羽のみ孵っています。元々あまり多産ではないような・・・
         孵った1羽の雛を大事に育てています。 
         
       ルチノー・パイドペア
         去年は多産でしたが、今年は雛が死んでしまったり、調子がよくない。
         一旦巣箱を外したのですが、思い直してまた巣箱設置。
         2回戦で産卵し、抱卵中。まだ頑張ってます。

    
     セキセイインコ
        何とピーちゃん(♀)、執念で5ケ産卵し、今4羽孵っています
        (経過は次回にでも)
        只今、子育て真っ最中!

瞬く間に4羽孵化。下の方に転んでいる雛が1羽とりわけ大きい
IMG_1550.jpg



あとは、この春時間切れ!

  サザナミインコルチノーペアとブルーペア・美声インコルビノーペア・
  マメルリハブルーペア・オカメWFペア・秋草ローズやブルーペアたち・・

 中には、ようやく巣箱に出入りし始めたペアもいましたが、
ハイ、君たち時間切れ!続きは秋にお願いします。

みんな巣箱を外して水浴びさせて、ケージと巣箱の掃除。
ついでにサザナミ達は捕まえて爪切り。何故か君たち爪がよく伸びるね!
サザナミの巣箱は、例によってジャングル状態で、せっかく本人(鳥)たちに
とっては、居心地よい状態で、糞もしていないので、この状態で秋まで
とっておいてあげようかな。
糞だけしている(巣箱をトイレと思ってる)不届きなやつもいるというに・・・


亡くなった母が育てていた芍薬。一重咲もいいもんでしょ。
IMG_1543.jpg



連休明けには、家の工事が始まりますので、全てのケージを2階に
移動するので、基本的には巣箱も撤去予定。あと数日間、まだ頑張ってるペア
達にとっては、子育て、抱卵のラストスパートとなります。
勿論、インコさん達は知らない話なのですが・・・


今年は、熊本地震後の工事の関係でちょっと早めの繁殖終了となりますが、
これでも、工事を1カ月延ばしてもらったんだよ。



去年はせっかくついた蕾が開き切らなかった
 ルージュ・ピエール・ド・ロンサール
IMG_1548.jpg



連休後の雛の巣上げ→挿し餌予定
これらの雛は里親様募集します
 
ウロコインコ1羽、オカメインコ1羽、セキセイインコの大きい子

大丈夫か?抱卵中のケージ
 オカメインコルチノー達とセキセイインコ孵化直後の雛など数羽       
 この2つのケージは、そーっと移動して抱卵・子育て継続して頂く予定です。

 
 このところ、ずっと挿し餌していたので、今は何だか手持ち無沙汰、
というか、寂しい感じです。
連休明けに巣上げしたら、工事の騒音を避けて、雛を連れて
家出しようかしら!親鳥さん達は残って我慢してくれ?

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

消える命、灯る命
ここ数日、雛が何羽か死んでしまった。

生き物、特に生まれて僅かの命は本当に儚い!


4月2日 秋草ルビノーが4ケ産卵し、例によって3ケが中止卵(それもみな孵化直前)。
      唯一生まれていた子が生後10日過ぎに死んでしまった。 

      メスが巣箱から出て、ボーっとしていたので、巣箱を見たら死んでいた。
      何故なのかはわからない。ずっとメスが抱いていたようだけど・・

      今回は、メスは全く巣箱から出なかったので、できるだけ育ててもらおうと思ってたが・・

      メスは疲れているようだったので、巣箱を外して水浴び・日光浴させた。


     オス(右)はすぐ水をはじいているが、メスは濡れネズミに・・・
      IMG_1387.jpg



4月4日(今日)のことだが、オカメのルチノー・パイドペアの子も死んでしまった。
    
    数日前の写真。中央(親の羽の間)にいるのが雛
  IMG_1385.jpg

    このペアは、昼間も2羽とも巣箱に入っていることが多い。
    写真のように巣箱はギューギュー詰めで、1週間ほど前にも1羽死んでいた。
    巣箱右手の出入り口の方に小さい雛がはみ出して、夜のうちに冷たくなっていたようだ。

    昨日までは、残った1羽は元気だったのだけど、今朝、親が2羽とも
    巣箱から出ていたので、驚いて見ると、やはり、巣箱右側に冷たくなった雛がいた。
    孵化直前の卵2ケも右側で冷たくなっていた。

    このペアは、雛がある程度育つと、立て続けに次の産卵準備に入るようだ。
    春一番の産卵数が少なめだったこともあるのかもしれない。

    生後12~13日位。ソノウにはあまり餌が入っていなかったが
    お腹やお尻を見たら順調に成長していたことがわかる。
   IMG_1418.jpg


    また産卵しそうな勢いなので、巣箱をどうしようか?考えたがやはり
    これからだと家の工事にかかってしまうので、残念だが、巣箱を外して掃除。


    巣箱右側の出入り口との間の仕切り板が齧られていたのが
    雛や卵がはみ出す原因か?
    以前もオカメ隊長ペアの雛が右側出入り口へ行って落下したことがある。

    IMG_1420.jpg


    まだ春はこれからと言うのに・・・秋までゆっくりしてもらおう。
    左、ルチノー♂(多分)  右、パイド♀(多分) 久しぶりに水浴び
    IMG_1406.jpg



悲しいことばかりではなんですので・・・キガシラアオハシインコ

3月25日に初めて巣箱を覗いたら、卵が6ケあった。

その4日後、29日には何と4羽孵化していた。
毎日1羽ずつ孵化?まさか一気に4羽孵化?それはわからないが、
31日に見たら、生まれたての5羽目の小さな雛が1羽死んでいた。

小さな雛はつぶされたのか?餌がもらえなかったのか?

結局、1ケは孵らないみたいで、今は4羽がスクスク(右下がメス)
IMG_1396.jpg


キガシラアオハシインコの雛は初めてなので、どういう風に育つのか?
未知のことでもあり、ちょっとワクワク!


マメルリハアメリカンホワイトのペア、冬にそのうが破れた子の兄弟が
また生まれました。

何と、今度は8ケも産卵していましたが、そんなに温めきれないよね!

卵1ケは、巣箱の外に落としていて、生まれた雛のチビが1羽
餌をもらえずか?雛が弱かったのか?キガシラと同じく死んでいました。

それでも、今のところ4~5羽は小さいのがうごめいている!
IMG_1384.jpg



ウロコインコ
 ヒコサン・アイちゃんは、雛を取り出し、巣箱をはずしたので、ヒコサンは
欲求不満か?自分の尾羽を全て抜いてしまい、止まり木を齧って
一日中、キーキー鳴いてます。尾羽の無いウロコって変!

 ウーちゃん・花ちゃんペアは、先日見たら2ケ生んでいました。
 初めての巣引きのこちらのペアは、2羽で仲良く抱卵中。多分まだ生むと思われます。

ウロコインコは抱卵中も、ブツブツ言いますね。どちらが鳴いてるかは不明


一人餌まで預かり中の2羽。初めての水浴び
もう飛び回ってます。一人餌までもうすぐ!
IMG_1391.jpg

2号(50日齢)と4号(46日齢)だが、もはや区別がつかない。
挿し餌中はバタバタ落ち着かないので、嚥下障害にならないように
まだまだ気を抜けない。
ブルーワキコガネのキー坊が死んだのは46日齢だった(;_;)