還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新年のご挨拶

はや新年に入り、5日目ですが、あけましておめでとうございます
IMG_3411.jpg


昨年母を亡くしたので、年賀状も書かず喪中の挨拶だけでしたが、
やはり、人に会いますと「おめでとうございます」と言ってしまうし、
家族とも、母を忍びつつおせち料理をつまみに飲み会ばかり
やっていました。

昨日息子を熊本駅に送ってやっとホッと一息でしたが、夜はスポーツジム&温泉に
行き、帰宅が11時半くらいだったので、一週間近くパソコンも開かず・・・
でした。今日から平常の生活に戻りました(^-^)/

今年も、拙いブログですが、鳥さん達との楽しい生活をお伝え出来たら
いいな、と思います。 よろしくお願いいたします🐧



昨年12月生まれの雛達はみな旅立ちました。元気で
里親さんに可愛がってもらってね!
IMG_3396.jpg
IMG_3394.jpg



いつもカメラ目線になるヒコサンたち
ようやく巣箱に出入り開始。これから巣箱の中で大工工事?
IMG_3385.jpg


今日片足のサザナミさんがめでたくケージに再デビュー!
鳥友さんが来て、ケージ内に「止まり板」等を取り付けてくれました。
巣箱の上は休憩スペースかな?(繁殖は難しいと思うけど)
IMG_3399.jpg


サザナミさん用の薬をドリンク剤のごとく!ポンちゃん
IMG_3388.jpg


私の頭の上でけんかするのは止めて!ケン坊とアサギリ君
IMG_3404.jpg


実は元旦に昼間ちょっと時間があったので、オキナやオカメとアサギリの
ケージをシャワーで丸ごと水浴び・掃除したのですが・・・

オキナやオカメは水をかけると「パリパリ」と音がするくらい水を
はじいて、気持ちよさげにしてますが、
チビで羽毛が細かいアサギリインコは、水をはじかないで、グッショリ
濡れネズミになってしまい、おまけに日差しはあったけど寒かったので、
オスの方がケージの隅でショック状態になり動けなくなってしまいました。

慌てて取り出し、タオルで拭いてやったのですが、仮死状態に!
足など硬直し、目もつぶれそうになって今にも死んでしまいそうでした!

「ダメよ!死んだら!」と、とにかく手で暖めようとしたけどそれじゃ温度が
足りないようなので、電気毛布にくるんで温めました
10分ほどしたら、羽毛が半分ほど乾いて、ピョン!と元気に飛び出してきた!

あ~よかった!3年連続で正月にインコさんを死なせずにすんで!

水浴びも、相手と天候を考えてしないといけない!という教訓でした

ケロッとしていつもの元気モンに戻ったゾヽ(´∀`)ノ
IMG_3419.jpg


昨年末に亡くなった子たち
美声インコのメス・・・結局落ちてしまいました
秋草インコブルーのメス・・・大晦日に亡くなりました

鳥友さんのウロコパイナップルのオス・・・禽舎移動中に逃げてしまったそうです。

今年は、ともかく鳥さん達が健やかでありますように!


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

皆さん安らかに!
年末のここに来て今年最後のショックなことが!
作家の葉室麟さんが亡くなったというのだ。

葉室麟さんが直木賞を受賞した時、テレビを見てビックリした。
若いころ親しくさせて頂いていたMさんだったので!
Mさんが葉室麟という作家になっていたことを全く知らなかったのだ。

それから葉室麟さんの本をたくさん読ませてもらったが、ついに連絡することも
なかった・・・ 人生ってこんなものなんですね。
それにしても、66歳で逝くなんて早すぎますよ!


さて、今年もあと1週間を切りましたね。
クリスマスと言っても、一人でケーキを丸ごと食べる口実みたいな
ものでしたが、

これは、ちょっと心暖まりませんか?  暗くて見えにくいかもしれませんが
ケーキの向こうにワンちゃんとニャン。その奥の亡霊のような我が弟(笑)
IMG_3361.jpg


1週間前にウロコのウー・花ペアの仔が1羽生まれましたが、
2羽目の仔は、卵の殻を破る途中で力尽きてしまいました。
殻の周りは破られていたのですが、その状態のまま1日以上経ち・・・
IMG_3353.jpg

あと2ケ卵がありますが、1ケは無精卵っぽかったので、
あと1羽孵るかどうか?? ちょっと難しいような気がします。
1羽は元気に育っています。

ウロコ初代のヒコサン・アイちゃんペアは、春に5羽孵しましたが、
秋はまだ催さないようですなぁ~


サザナミのチノ君(名前は病院に行ってから付けました)
枯れ枝のようになっていた足の指などが脱落しました(;_;)
IMG_3362.jpg

ひと月近く朝晩の抗生剤投与、保温隔離、通院とで、何とか
落ち着いた状態です。

これからチノ君のケージ内の止まり木などの配置を考えなければ
なりません。止まり木の位置や形状など・・・
片足生活でも、ガンバレ!チノ君!



前回までの賑やかだった雛達はどうなったかと言いますと、今残っているのは
オカメノーマルちゃん1羽と、秋草の大小ルビノー2羽です。

セキセイインコ達が片付いたので、あと3羽だけで、挿し餌も
のんびり余裕ですることができます。

ルビノーの大きい子、昨日初飛行!
アキクサは飛んで行った先で黙ってジッとしたままなので
家具や物の隙間に入り込まないか、要注意です。
IMG_3360.jpg


最後になりましたが、今年一番可哀想だった鳥さんはキンカチョウです。

若いメスを迎えて2羽雛を育てて、また抱卵中のペアでした。
巣から出てこないなぁ?と見るとオスがケージの隅で死んでいました。
巣の中を覗くと、メスは巣の中で抱卵したまま死んでいました。
まるで生きているような状態そのままだったのです。
巣からメスを取り出すと、小さな小さな雛達が3羽死んでいました。

オスはもう7~8歳位になっていたかもしれません。
オスが力尽きて、一家みな餓死してしまったのか・・・
本当に可愛そうな出来事でした。
みんな一緒に埋めてやりました。安らかに眠ってね。

最後に大輪のバラが1輪だけ咲きました。
名前は「ジャスト・ジョーイ」・・・来年はその名のように楽しみだけに
なってくれますように!
IMG_3365.jpg

(今年最後の更新というわけではありません。多分?)

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

12月になっても事件ばかり!
今日から12月!今朝はずいぶん寒くなりましたが、昼間は
ポカポカでした。

毎朝、禽舎の鳥の水替えをするのですが、段々冷たくて
辛くなってきました。
それにしても、20ケ以上ある水入れ容器の形がバラバラです!
IMG_3015.jpg

今週も、毎日のように何かと「事件」がありました(°_°)

まずは、25日(土)にオカメインコルチノーをお迎えしました!

我が家にとっては、幻のルチノーをどうしても育てたくて、
性別鑑定はしてないのですが、ペアらしく見えるルチノー雛たちです。
IMG_3115.jpg


ここに来て、またオカメさん!?なのですが、多分これで
最後になるかな?あ、あとWFパイドの女の子も予定はあるか(笑)
パイドのピー君が独り身だから。あと、ケン坊のお相手も・・・?


29日、朝見ると、サザナミルチノー君がケガをして血を流していました。
ビックリして、さすがにこれは病院に行かないと!

さくま病院で診察してもらうと、左足が腫れて足環が
くい込んでいて、ほとんど壊死状態でした(;゜0゜)
ケガは、副次的なものらしいのですが、足の腫れは昨日や今日の
ことではないようで・・・

見えにくいのですが、左足がこげ茶色になって、血が通っていない!
IMG_3121.jpg

世話人の私が気が付かなかったのがいけないのですが・・・
何しろ、荒ですし、サザナミは元々動きがノソノソしているし、
足元なんてよく見なかった。 特に今は、オスながら巣箱に出入りしているので、
あまり覗かないようにしていたので、全く気づきませんでした。

保温・抗生物質投薬中ですが、多分来週 足の踵から先を
切断しなければならないようです。
あ~可哀想なサザナミ君!
私が生きてる限りしっかり面倒みるからね(涙)



その日、禽舎のどこかで微かな雛の声が・・・と探したところ
セキセイインコのピーちゃんの所に2~3羽雛が孵っていました。
ピーちゃんとソラ君は、子育て上手なので安心して任せてます。


30日、昨日ですが、鳥友さんから依頼された小桜インコ
引き取りでした。タイガーチェリー。
ほとんど一人餌で、飛んで逃げ回ります(゚д゚)

綺麗な色合いで、お迎えまでウチに居るチビ達と仲良くやってます。(右端)
IMG_3123.jpg


色とりどりのチビ達。どれもちっちゃくて可愛いですよ!
この子達はほぼ一人餌です。あとは新入りのオカメだけ挿し餌中。
IMG_3119.jpg



それで、昨日は、秋草ルビノーメスがもうひと月半位巣箱にこもっていたのが、
巣箱から出てきていたので、「あきらめたかな」と思い、巣箱を外して
中を見ると、何と2羽孵っていました!諦めていたのは私でした。
「ごめんごめん」とまた巣箱を取り付けた次第です。

フンだらけですが、・・・隅っこにいました。生後2~4日位か?
IMG_3120.jpg

他に中止卵が2ケ。例によってフンにうもれてましたが・・・
それなりにアキちゃん、頑張ってたんだねー
冷たい卵を取り出して、今日見たら、新しい卵が1ケある?
もういいんですが・・・まだ巣箱を外すわけにもいかないし!です。


オカメ達は、まだ雛の声は聞こえないようです?


美声インコは、卵詰まりではなかったのか?
未だに生んでいません(・Д・)ノ


アサギリインコ(オス)とオカメちゃん
IMG_3136.jpg

今朝起きて、インコ達が居る座敷に入ると、何とチビ7羽とオカメ2羽、
部屋の中を飛び回っていました!あら~オカメも飛べるようになったんだ。

どうりで、他のウロコ達が騒いでると思ったよ。
夜だけダンボール箱に入れていたのですが、脱走してました(°_°)

アサギリだけが肩に乗って来たけど、朝からチビらの捕獲に大わらわでした。
何しろ、ウロコやマメのケージなどに止まったら、噛みつかれて
足の爪や指を失くしますからね~、幸いみんな今朝は無事でしたが。

アサギリは、活発で好奇心旺盛です。
今日夕方オキナのポンちゃん達が遊んでいる所に飛び込んで行ったもんだから、
寄ってたかって後頭部の毛をむしられました。
もうちょっとでハゲになるところでした。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

晩秋のインコたち
前回の悲喜こもごもの続きのようなものですが・・・

新しい雛の誕生はありません(;_;)

オカメ第2弾を期待していましたが、先週末、抱卵中だったオカメ隊長ペアが
朝から2羽とも巣箱を出ていました。
??と思って巣箱を覗くと、卵が4ケ、触ると冷たくなっていました。
そのうち3ケはもうすぐ孵化!というところだったのですが・・・残念でした!
なぜ、抱卵放棄したのかはわかりません。
夜中に地震があったからか?

再チャレンジしそうな雰囲気ですが、もう巣箱を外そうかどうか?
迷っているところです。
ルチノー(クリアパイド?)・パイドペアはまだ巣箱に籠ってます。

秋草の抱卵下手のルビノーは、再チャレンジ中です。もう一月位に
なるのでは?気が済むまで抱卵させるか?

秋草若のルビノー・ルチノーペアは、仲が良くて、協力して
抱卵中ですが、何しろ初めてのことで、どうなることか?

ウロコがようやく催してきたようです。
先にヒコサンの息子のウー・ハナペアが産卵を始めました。
やはり、ウロコさん達は晩秋にならないとその気にならないようです。

セキセイインコのピーちゃんは、前回1羽だったので
物足りないらしく、今回は5ケ程生んでいました(T_T)

数日前から美声インコのメスの具合が悪そうでした。
この時期、メスは陣痛か?卵詰まりか?と心配していました。
そうしたら、とうとう目の前で止まり木から落ちてしまったんです。

その日は、病院に連れて行く時間が無くて、翌日木曜は
病院の定休日。いつも病院の定休日がらみです。

それで、テリーズバードさんのブログに書いてあったことを
思い出し、メスをプラケースでともかく保温・保温・・・と二晩やりました。


今日はだいぶ回復した様子
IMG_3088.jpg

当初は、身体が少し痙攣し、首が不自然な曲がり方で、まさに
卵詰まりの症状で、今にも死んでしまうかとおもわれたのですが、
何とか、持ちこたえて少し元気になったので、ケージに戻しました。
それでも、卵は生んでいないので、どうなんでしょうねぇ?

IMG_3090.jpg

この美声インコのオス(写真奥)は、全くメスを心配するそぶりもなく、
人間のオスだったら見かけは良くても「美声」でもないし、モテないよね!
メスは卵生むのも命がけなんですからね。
しかも、多分今回も無精卵ばっかり??


その日は外でえらく消防車が行きかっているので、外を見ると
何と、向かいの畑(田んぼ)の先の家が火事でした!

IMG_3077.jpg

以前も火事になった同じ町内の材木屋さんの所かと
心配しましたが、同じ町内ではなかったです。
それにしても、この時期、家が1軒全焼してしまい・・・
罹災された方には、お見舞い申し上げます。



オカメ、スノーホワイト女子(写真手前)はだいぶ傷も癒えて元気になって
きました。
IMG_3093.jpg


マメチビ達はこんなになりました。何色というのでしょうか?
IMG_3097.jpg


アサギリ雛達も飛び跳ねるようになりましたよ!
IMG_3108.jpg




チビ達はこんな感じです。昼間はケージで、一人餌練習中。
IMG_3078.jpg



今は、朝晩2回の挿し餌なのですが、挿し餌タイムが大変になってきた。
特に夕方は、オキナ達も一緒に放鳥しているので、
目が離せません。雛はアチラコチラ飛んだり跳ねたりしていて、
オキナのポンちゃんが突きに来るんです。

この真ん中のポンちゃん(ブルー)がガキ大将的存在
IMG_3060.jpg

写真では小さく見えますが、実際は体格がいいです。
挿し餌タイムの終わりころを見計らっておこぼれを頂戴!と
やって来る。


やっと、夕方の挿し餌が終了し、プラケースに収納(ヒーターはつけていません)
IMG_3114.jpg


オカメの雛(左)に近づいて「ケン坊ちゃん」と自分の名前を教えたり、
「ミッキマー(ウス)」を歌って見せるケン坊です(#^.^#)
雛の方は、「それが何か?」って感じですが・・・
ポンちゃんから雛を守ってやってる健気な男の子なんですよ!

IMG_3109.jpg

秋バラもそろそろ終わりなので、みな摘んできました。
IMG_3094.jpg




テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

悲喜こもごも!
少し間が開いたのですが、この10日間何かと・・・ありました。

以前紹介した、庭の花々を分けて頂いた義妹の母上が
亡くなりました。高齢でしたが、とてもお元気でしっかりされていたのに!
IMG_3013.jpg


ウロコの里親さんから、「レックス」が迷子になってしまったとの連絡が!
隣町ですが、山が多いところなので、生き延びてくれればいいのですが・・・

今年2月生まれのレックス。可愛がって頂いていたのに(;_;)
20170930レックス


今日、仕事で熊本県庁に行きました。
1年越しになった地震復旧のグループ補助金事業の実績報告書を
提出に。あと少しで終了かな?やっと肩の荷が降りそうです。

県庁前の銀杏並木。あと1時間後だったら、ライトアップされて
とても綺麗だったのですが・・・でも、とてもいい雰囲気でした。
IMG_3053.jpg

我が家のインコさん達ですが・・・

秋草インコのペアの相性は案外難しいものです。

今、4ペアいるのですが、どれも生まれる雛のことを考えてたまたま
人間がペアにしたものですし。そうそうピッタリという訳にはいきませんよね!

4ペアのうち、2ペアは仲良く繁殖に挑戦していますが、あとの2ペアは
まるでお地蔵さんのように立ち並んでいるばかり。

そこで、秋草インコがたくさんいる鳥友さんの所の子としばらく
ペアの交換をして相性を見ることにしました。

右が我が家のオス(ローズ)、左はウチのメスのファローと「交代」
したルビノーメスです。メスは寄っていくようです。さて、アキオ君は?
IMG_3039.jpg

あと、ブルー(メス)とブルースプリット(オス)のペアも、鳥友さんの所の
広い雑居禽舎でしばらく刺激を受けて来なさい、ということで
「出張」して行きました。(^-^)/


それで、オカメインコなのですが。
WFパールのレンちゃんとの相性がイマイチだったWFパイドのピー君が
1羽残って寂しそうでしたので、先日やって来たスノーホワイトの
女の子と一日一緒にして相性を見ようと思ったのです。

昼間見ていた時は大丈夫そうだったんですが、翌朝見たら
たいへんなことになっていました!

ホワイト女子が負傷していました!
喧嘩したというより、暴れて今までより狭いケージにぶつかって
傷ついたようでした。

ビックリしてすぐ元に戻しました。
ごめんなさいね、これも私の勝手な思い付きでやってしまって。
IMG_3040.jpg

おっとりしたアルビノ君の元に戻ったホワイト女子は
何とか今日は元気を取り戻して餌を食べてくれました。
病院に行こうかと迷ったけど、かえって刺激を与えて消耗させて
しまいそうでしたので。少し安心しました。

本当にペアにするのは難しいです。
繁殖しなくても、ノーマルしか生まれないペアでも、仲がよかったら
引き離すわけにはいかないものです。

こちらは、すっかり羽根も生えそろい、いたずらっ子になってきた。
左からアサギリメス、セキセイ、アサギリオス
IMG_3028.jpg


昼間は、保温プラケースから出てケージデビューです。
これからしばらくは、挿し餌のくせに飛び回り、走り回る雛達を
追いかけて手なずけながら給餌する気忙しい時期です(#^.^#)
IMG_3041.jpg

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット