還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インコ達の幸せ?
縁あって我が家に来てくれたインコさん達や、我が家で生まれることになった
インコさん達の幸福を願って日々お世話をしている訳ですが、
幸せという大げさなものではないかもしれませんが、インコさん達の
食べ物はまず大事なことですよね。

今日は青菜の話です。
以前は、小松菜を作ってやっていたんですが、ナズナやハコベなど野草系を
与えるようになってからは、小松菜やチンゲン菜より野草ばかり食べるようになってしまい
ました。豆苗はわずかに食べてくれるけど・・・

今の季節の野草の代表はねこじゃらし(エノコログサ)
IMG_0095.jpg


ねこじゃらしは、欠かせないので毎日まず家の周りに採りに行きます。

それから、家の小さな庭で落ちた餌から芽を出した粟

粟穂の小さいものはエノコログサとそっくりなので、Wikipediaで調べたら
エノコログサは粟の原種でした。どうりで~
IMG_0097.jpg

同じく庭に芽を出したこれ
やはりWikiで調べたら稗(ひえ)みたいでした
IMG_0098.jpg

多分、これも稗か?
IMG_0102.jpg

あと、黍(きび)は同じイネ科の中で、稲と似て実がじゃらんとした感じで
垂れ下がって生る。(写真は無いが、興味のある方はWikiで調べてみてください)
以前、稲を小さくしたような実が庭の隅で生っていた。キビだったんだ。


これは、ソバの花。
地震ではずれたイヌバシリの間にも
IMG_0101.jpg


ソバの実は未だ生っていない(果たしてできるのかどうか?)が・・・


こぼれた種から芽を出したこれらの青穂類とエノコログサ、それから
今頃の田んぼの青い稲穂!これが実は大好物なのですよ( ^ω^ )

これらは、考えたら普段のシード餌の未成熟なものですよね。
つまり、主食と同じもんなのですが、青穂をあげると一目散にかけ寄って来るインコ達。
一緒に乾いた赤粟穂も。これも永遠の好物。

うれしげに、一心不乱にこれらを食べつくすインコ達

そのほんのいっときだけ、鳥たちが黙々と食べる間の静かな一瞬が私の幸せな時間かな。
これって、家族に美味しいごはんを提供できたときの満足感と同じようです。
昔主婦やってた時のなごりかな?

あ、1日にオカメの巣箱設置しました。
ちょっと失敗もあったのですが、次の機会に(*゚ェ゚*)

スポンサーサイト

コメント
コメント有難うございました
インコ三昧結構ではありませんか。
あと20年と云わずに、30年40年と、お互い頑張りましょう。
私はあいちゃんの為に115歳まで生きなければなりません(笑)。
[2016/09/04 21:40] URL | なないろいんこ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する