還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

セキセイインコの受難
このブログはセキセイインコのピーちゃん(♀)の産卵から
始まりました。(昨年11月)
その時は全部無精卵でしたが、今年の3月には4羽の雛が巣立つことができました。

その4羽のうち、1羽は亡くなり、残り3羽の内2羽は足の指先が欠損してしまった。
全部私のせいなので、自戒のために告白・記録しておこうと思います。


子供たちの前にピーちゃんの受難。
羽のクリッピング、切りすぎて流血させてしまった。(去年の4月頃)
ごめんなさい
IMG_0121.jpg



去年11月のソラ君との巣作り
おおらかで気弱?な性格のソラ君(左)と
IMG_0457.jpg


これは、今年正月に突然亡くなったマイちゃん
IMG_0322.jpg





3月に生まれた雛たち。
この真ん中の黒い羽根が混ざってる子(3号)が亡くなった
011_20160728000508baf.jpg

3号は、他の兄弟と全く性格が違い、小さい雛の時から「暴れん坊将軍」だった。
巣立ちさせたが、兄弟とけんかばかりするので、両親のところで少し
しつけしてもらおうと考え、ピーちゃん達のケージに1羽だけ戻した。

様子を見てたら、ピーちゃんが雛の時からのお気に入りの
ふわふわブランコ(2枚目の写真)にちょこんと座っていて、
両親も「仕方ないか!」という感じでおり、微笑ましかった。


ところが、同居後3日目に朝ケージを覗いたら、暴れん坊が死んでいた。
ビックリして見ると、頭部の羽が無くツルツルで血だらけ!
そしてピーちゃんの嘴の周りの羽にベットリ血がついてるではないか!

ショックだった******************酷い!
自分の子供じゃないか!そこまでするんか!

ソラ君は加担してないようで、ただ呆然としていた。


その後、ピーちゃんは卵を生んだ。(巣箱は撤去していた)
産卵で気が立っていたところへ、私が不用意に暴れん坊を入れてしまったのだ。
ピーちゃんにしたら、子供だろうと何だろうと、鬱陶しいヤツを
撃退したということか・・・全く悪びれた様子はない。



今はピーちゃんは、女王様のようにケージに1羽暮らしている。
特に寂しそうにもしていない。
思えば、ピーちゃんにあんなことをさせてしまったことを
申し訳なく思う。

ピーちゃんは子育て中は、ほとんど巣箱にこもりきりで
ソラ君ととても上手に子育てする母親なのだ。

だけど、その時以来、私はピーちゃんが怖くなったのも悲しい事実。


ソラ君と残った子供3羽(みんな♂)一緒に4羽で
平和に暮らしている(ノ_<)
IMG_1421.jpg

空色がお父さんのソラ君
お互い親子であることはわかってないような気がするけど・・・



(長くなってしまったので、この項続きます)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する