還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

その後の日々
前回から半月以上過ぎてしまいました。

仕事は絶妙の?タイミング4月15日付けで元々退職だったので、本当によかった!
これで仕事のことがあったら、さすがの私も参ってしまってたと思うよ。
この仕事(会社)は、それ以前に二十数年勤めた会社を退職後、57歳で入った会社
で、勤続3年に満たなかった。
「ここはブラック企業よ」と次々に入社しては数ヶ月で辞めていく人が多い中、
歯を食いしばって?頑張った。すぐに辞めるのは嫌だったからだけど、
さすがに、還暦を迎えてからは、「もういいだろう」「あとは自分の生活を取り戻したい」
と区切りをつけたところだった。

この半月は
・復旧の日々  
・つれあいの闘病、いとこの死
・インコ達の日常   etc.  色々あった


復旧の日々
 4/19  オカメインコルチノーペアに雛の声、水道が復旧した近所の家で風呂。
       地震後2日くらいは顔も洗わず、ひどい格好のままどこでも行ってた

 4/20 ガス復旧  しかし、水は出ないのでまだ煮炊きはできず。
      トイレのたびに近所から水をもらう日々。鳥達の世話もたいへんだった。
      福岡の旧友から励ましのお見舞い頂く。

 4/21 ひどい風雨。田んぼに向かっていた屋根の温水器が、隣の玄関先に
      方向転換。ロープ1本でぶら下がってる危ない状態

 4/22 早朝6時からコインランドリーに並ぶ。温水器ようやく取り払ってもらう

 4/23 朝から水道工事。近所の水道業者さんだけど、ようやく身柄確保?
      自宅は井戸なので、個別に工事が必要だった。壁の中の水道管が
      何箇所も破損していたので、工事もたいへん。
      しかし、水の出る生活が復活!ともかく大事なのは水!水!水!

      
     今もこの状態だけど、見かけはどうだっていい
  IMG_0991.jpg


   ようやく風呂に入れるようにはなったが、水が入らないように
   ビニールかぶせて入ってマス(左側が風呂桶部分)
  IMG_1009.jpg
 

 4/24 朝からつれあい入院中の済生会病院から呼び出し。
      また危ない状態とのことで、夜まで ただただ病院に
      拘束されてた。ICUに入る

 4/26 テレビの修理に来てもらうも、修理代十万円以上とのことで
     泣く泣く処分。当分テレビ無しで・・・

 4/27 会社に行き、残務整理。つれあい午後ICU出て一般病棟へ。
     夜、二十年ぶりに下関の友達と再会。
     彼女は、熊本の恩師の家の片付けボランティアに来ている。
     彼女はちっとも変わっていない、いや一段とパワーアップしてた!
     うれし、懐かしの一晩だった~!

 4/28 この頃の近所での挨拶はじめは「り災証明とった?」
     私もり災証明申請に役場の長い列に並ぶ。
     り災証明は、一部損壊・半壊・全壊に分かれていて
     一部損壊はその場で証明書を出してくれるが、半壊以上は
     後日役場からの現認後とのこと。
     どっちにしても、地震保険に入っているわけではないし、
     自力で復旧するしかない。

 4/29 つれあいが済生会病院から一般の?病院へ転院。
     救急救命事態から脱したということ。

 4/30 いとこの葬儀に玉名方面へ
     くも膜下出血、68歳!早いでしょ!苦しまなかったのがせめてもの・・・
     3年前にもがんで娘を亡くした叔母さんの悲しみはいかばかりか・・・

 5/1 京都から妹、岡山から息子が帰省。ともに実家に泊まる

 5/2~5 妹と息子に片付けや役所への届けなど大いに助けられる。

      妹を空港に送った帰り、いつも仕事のときに通っていた益城町惣領の
      通り。道の両側の家がずらっと全壊していてショック! 

 5/6 役所から「宅地危険度判定」に来る
    「危険」の赤紙貼られる。
    これは、建物でなく宅地の判定で、自宅のよう壁が崩壊の恐れありとのこと

IMG_1032.jpg


 5/7 ホームセンターから、ビニールシートや砂、土嚢袋などを買ってくる。
    砂の18Kgの重いこと!これで、おばさんは庭の土の亀裂を埋める土方工事
    を行うことになる。あ~きついよ~(。>(ェ)<。)エエェェェ

  
 たいへんなことも多かったけど、もっとたいへんな人はたくさん居る。
 思わぬところから励ましやお見舞いを頂き、人の温かさに感じ入る日々でした。

 同じ熊本でも、ピンポイントで被害状況が違っている。
 ほとんど影響のなかった地域もあるし、益城や南阿蘇みたいな過酷な
 状況のところも!


 楽しいこともあったよ!オカメインコの雛を5/5に巣上げして、
 只今3羽の挿し餌中(^∇^)
 まだ巣箱に3羽居る!
 
 インコ達のことは、また今度ね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する