FC2ブログ
還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近驚いたこと!
 九州北部は明日あたりにやっと梅雨入りしそうです。
晴れてる間に、巣箱やケージの掃除・日光浴、また
挿し餌の合間を見てアルバイトとジム通い・・・と中々に
忙しい日々です。

大量の(7羽ですが)オキナとオカメにマメの
挿し餌も、オキナの性別鑑定結果が出て、それぞれ
里親さんに引き取られ、少し落ち着いてきました。

6gだった末っ子も、食後は100g超えに!
オキナ末っ子

このグリーンの男の子は食後140g!
目がクリクリして可愛いですよー
オキナグリーン


年長組の子達の挿し餌の残りをもらいに来る
シーちゃん(右)
大きい子とシー


そんな中でのビックリが3つありました!

一つは、1年半前にオカメルチノーのペアとして
わが家に来たこの2羽の雛。(当時の写真です)
ルチノーペア?


実は、2羽とも女の子でした!
飼い主は、この1年半、当然オスメスと思い込んで
いたものですから、本当に開いた口が塞がらん!
というか・・・!

最初からメスと思っていたカメちゃんはアルビノ君と
仲良くなって無精卵ばかりですが、2羽で真面目に抱卵
していました。
それはいいのですが、残った「オス」にやっと探してきた
女子達をお見合いさせるも全く女子に相手にされず。
その結果、1羽飼いだったこの「オス」が、何と
ある日卵を生んでいたのですもん!

ケージの床に卵を発見した時の私の衝撃たるや!

ということで、我が家は「オカメ女子やーい」と
探していたのが、一気にオス不足になりました(;_;)

このルチノー2羽は性別鑑定してもらった訳では
ないのですが、名古屋のオカメ専門の大きな
ブリーダーさんが、「100%ではないが」と言いながらも
選んでペアにして送ってもらったものでした。
性格も違うので、疑いもしませんでした。
そう言えば、オスらしい呼び鳴きも「アジの開き」
もなかったですね~、全く間抜けな飼い主だ!
(教訓:鑑定はやはり必要だ!)



二つ目のビックリは、先日インコ達の世話をしながら、
裏の禽舎と玄関を行ったり来たりしていたら、何と玄関の外に
ヘビのお客さんがいたのです。それも2匹連れ立って!

何も手に持っていなかったので、棒かなんかないかと
慌てて裏に取りに行って、玄関に戻ると、もう居ませんでした。
2匹一緒にヘビがいるのは、初めて見ました。
さすがの私も?ドキドキでしたね(*゚Q゚*)


さてと、3つ目のビックリは、長くなったので「続く・・・」
ということで、近日中に書きますね(^-^)/


スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

コメント

オキナちゃんは、ルチノーのスプリットになってますよね。
みんな、体格の良さそうな子で何よりです。
英彦山禽舎は相変わらず、ベビーラッシュで何よりです。

蛇はどこからかやってきますね。
2匹でいるのめずらしいです。
私もあまり観たことありません。
冬ごもりするときは、まとまって寝てますが。

我が家のオキナは、なんとまあ、また床で産卵しました。
現在4個抱卵してます。
何個有精卵があるか楽しみです。
[2019/06/26 21:52] URL | なないろいんこ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
今いるグリーンの子たちは鳥友さんの所からさらって来たもので、
ブルーのスプリットを持つ子はいるようです。
わが家のオキナも2回目、4ケの卵を確認しました。
勿論、快適な巣箱の中ですよ!
[2019/06/26 22:55] URL | kan英彦山 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する