FC2ブログ
還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

熊本サンクチュアリって知ってました?
13日の午後、今年の動物取扱責任者研修がありました。

熊本県の中で、トップをきって この地域の研修開催だとのこと。
会場には30数名の受講者が参加していました。

内容は
1、人畜共通感染症について ・・・ 獣医の先生の話し
2、飼育動物の危機管理について ・・・ 熊本サンクチュアリの先生
3、動物愛護・管理について ・・・ 保健所の担当者による法律関係の説明

鳥に関しては、1、のところでオウム病が出てきただけでした。

2番目の見慣れない「京都大学野生動物研究センター 熊本サンクチュアリ
って何?と思いました。
大体サンクチュアリって何だった?・・・休憩時間に調べたらこの場合「自然保護区」
みたいなことかな・・・

興味のある方は www.wrc.kyoto-u.ac.jp/kumasan/
IMG_2556.jpg

話しはスライドによる説明だったので、資料は無いのですが・・・
検索したらHPがありますので、是非覗いてみて下さい。

絶滅危惧種であるチンパンジーの日本での飼育数の20%
ボノボは日本に6人しかいないが、その6人がここで飼育されているという
施設は、我が家からも車で数十分のところ、三角町にあり、広大な敷地が文字通り
サンクチュアリとして運営されているという。

初めて知りました!
こんな近くにそのような施設があるなんて!

それもそのはずかな?見学などはできないとのこと。
(見学に対応できる体制がないそうです)

話しの中で印象に残ったのは、チンパンジーはヒト科の仲間で、
「1頭」とか「1匹」でなく、「1人、2人」と数えておられたこと

研究で、知能を測るために、例えば石で木の実を割ったりする
ことができるか、とかいう実験をやってみてもらうのだが、ここでは本人たちに
あまり必要のないことなので、あくまで、「お願い」の立場で、
なだめすかしてやってもらっているとのこと。

危機管理では、もし、大地震などで、彼らが脱走したときのために
職員10名はみな麻酔銃が撃てるように資格を取り、訓練していると。
だけど、本来戻ってくれるかどうかは、日頃の信頼関係が大事で、
それが、「愛護」ということだと感じるとのこと。

また、施設では繁殖は目指してなく、これ以上増えては管理できないので、
女の子が繁殖可能になったら、毎日ピルを服用させている、とのこと。

2人のチンパンジーがケンカして、噛まれた方が散々泣いたり、
相手を追いかけたりしていて、しばらくしたら、噛まれた方から
一緒に遊ぼうとオモチャを持って行って仲直りしたエピソード。

彼らは、起こったこと(過去)より、今が大事なんだな、インコ達と
同じだな・・・と思いました。

また機会があれば、時々HPを見せて頂こうと思います。


文字の羅列が続きましたので、まとめて写真を!


サツマイモです。大津町の鳥友さんから今年の立派な
芋を頂きましたが、私の方のはまだまだみたいです
IMG_2517.jpg


ニラは収穫しないまま、花盛りに・・
IMG_2519.jpg


庭に粟穂や稗の穂。この青いのが鳥さん達の好物
IMG_2531.jpg


気付いたら何やら1本スックと!これ何でしょうか?
(ガマの穂?じゃないよね?)
IMG_2530.jpg


ウロコさん達にようやく巣箱設置。今のところまだ無関心?
(右下にいるのはオキナの新入り、まるちゃん)
IMG_2535.jpg

明朝台風18号が襲ってくるらしいです。
家の周りを片づけたり、雨戸を閉めたけど、嵐の前の静けさ・・・・の夜です。
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する