還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅立った老カナリア
我が家の今いる鳥の中では、一番古参の鳥、イエローカナリアが
旅立ってしまった。

旅立ったと言っても、死んでしまったわけでなく、文字通りどこかへ
行ってしまったのです。


ローラーの父とイエローの母から生まれたカナちゃん
綺麗な声でさえずり、癒してくれた
IMG_0737.jpg


3日、日曜日はケージの掃除がてら一羽飼いケージなどの鳥を
まとめて広めのケージに入れた。

メスが亡くなったキンカチョウのオス、今年生まれのセキセイインコ達、
それに、この1年半位一羽になってしまったカナリアも。

このカナリアは7~8年前に我が家で生まれたが、繁殖する機会も
与えず、ウチで暮らしてきた。勿論、荒鳥。
ここ1年位はちょっと弱ったかな?とも感じるときもあったが、
その日の朝まで、いい声でさえずってくれていた。
もうちょっと長生きしてくれるかな、と思いつつもカナリアの餌を
買うたびに、「この袋食べ終わるまで生きるかな?」と思っていた。

カナリア君のケージを移す時、少し爪が伸びていたのでついでに
爪のカットをして、なでなでしたのが最後でした。

一緒に入れた異種の鳥たちは、喧嘩もしていなかったので、
たまたまその後数時間、禽舎自体の扉も
開けっ放しにして家の中の用事をやったりしていたのです。

IMG_2459.jpg

禽舎に戻って、例のケージを見ると、他の鳥たちはいるのに
カナリアだけがいないので、「エ~!なんで?」とビックリ!

よく見ると、カナリア用の餌入れの所の扉だけ開いていました。
このケージは餌の出し入れ扉がスッと閉まらないような
作りになっていたのです。
禽舎の中にいないかと、探しましたがいませんでした(;_;)

カナリア君は、餌を食べながら、フッと前を見ると扉が開いて
いるので、思わずケージの外に出てみたのでしょう。
そうすると、外に出るドアも開いていたので、広い屋外へ
飛び立ったようです。

普通、ケージから逃げてもしばらくは近くを離れないものですが、
家の周りを見て回ったけど、黄色いカナリアの姿はどこにも
ありません。

生まれて、それこそ「籠の鳥」で過ごした7~8年。
外に出たとたん野鳥に襲われたということは考えないようにしたい。

きっと、初めて飛び回る外の世界で、残された人(鳥)生を
ほんの数日でもおう歌してくれていることを祈る。



今年のゴーヤは小ぶり。
やっぱりこぼれ種ばかりで数年経つと段々小さくなる?
IMG_2439.jpg
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

コメント
カナリアさん・・・
カナリアさん、残念でしたね;;
私も子どもの頃、カナリアを飼っていた事がありますがとても綺麗な声ですよね!
インコのギャーギャーピーピーと違って本当に歌声だった記憶があります。
カナリアさんがつがいであれば、お相手のカゴを外に出して、その近くに空のカゴを扉を開けておいておけば戻ってきたのかも!?(以前この方法で逃がした荒十姉妹が戻ってきたので・・・)
[2017/09/14 11:18] URL | りんご #- [ 編集 ]

Re: カナリアさん・・・
荒十姉妹帰ってきたんですねv-10
逃げて戻ったり、どこかに迷い込んだり、色々ドラマが
ありますね。迷い込んでも、新たに可愛がられていれば
幸せモンですよね!
[2017/09/14 22:51] URL | kan英彦山 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する