FC2ブログ
還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

雛たち育ってました💛
 桜も開花して、春真っ盛りになってきましたね!
インコの巣箱からも雛達のピヨピヨの声が・・・


マメアメホの雛は卵7ケだったみたいです(゚д゚)
雛が7羽育っていましたから!
下の写真から4~5日経っていますから
もっと育っています。
マメ7羽

昨日、足環を付けようとしたら、上の4羽は
入らず!やっと5番目の子にはまりました。
上の4羽は、足環フリー?です。
マメちゃんの足は思ったより大きかったです(汗)

アキクサは、4羽育っていまして、
何とかみんな足環を付けました。


これも撮影から4~5日経っていますので
もう少し大きくなっていました。
アキクサ4羽

足環を付けたり体重計った後は、またみんな
巣箱に戻しました。
オカメも隊長の所の1羽に最初の6号足環を
付けて戻しましたが、けっこう毛引きされていたので
本当は巣上げしたかったのですが(;_;)
今週末は忙しく、挿し餌ができないと思うので、
もうしばらく親鳥さんに頑張ってもらいます。
(それまで放棄しないで餌あげてね!)


今年の足環の色は紫色でした(ココリングさん)
足環1


いつも6号と4.5号を注文するのですが、
余っても使いようがないので、今年は少なめに。
ただ、早い番号をもらおうと昨年末早めに注文したので、
何と6号の番号はE001から始まっていました。
4.5号はE011からでした。惜しかった!
 足環2

先週末に里親さんが遊びに来てくれまして、
ケン坊の兄弟のつくしやセキセイのくっきーが
やって来まして、久しぶりの対面でした(^-^)/



これは、以前の写真です。今はケン坊(左)は
女の子と一緒のケージに居るので、放鳥は
していませんので、つくしと遊べませんでしたね。
ケン坊とつくし

ところで、つくしママが気付いてくれたのですが、
セキセイの巣箱を取り付けてたのが、こんな
状態だったのです!

わかりますか?これじゃ巣箱に入れないですよね!
セキセイ1

上の状態でひと月位!「今年はこのペアは
巣箱に入らんなぁ」なんて思ってたんです(°_°)

全く、何てことでしょう!我ながら呆れた!

取り付け直したら、早速メスは巣箱に入って
行きました。ごめんごめん・・・
セキセイ2

マメルリハ、アキクサの雛里親様募集します。
マメは今回の子たちはみなアメホになりますが、
他のペアも抱卵中です。

※お問合せの際は、非公開コメントではなく、
メール宛にお願いします。
 tmjhonan07@gmail.com


スポンサーサイト



テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

ムーンチークを見てきた
前回ちょっと書きましたが、 我が家の近くの
鳥友さんの所にやってきたウロコのムーンチークを
見てきました。(プラチナバードさんより)

初めて見るムーンチーク
ブルーパイナップルにダイリュート因子が
2つ乗ってできるという。
ムーンチーク


もうおなじみになったサンチーク
パイナップルにダイリュート因子2つ
サンチーク

ムーンチークはウロコと思えない上品な?感じですね。
今年の生まれなので、繁殖は来年か。
ムーンチークとサンチーク


なないろいんこさんの所のパイナップル♀と
我が家から行ったワキコ♂から2羽雛が生まれていました。
人が挿し餌してないので、巣箱に親と見分けのつかない
パイナップルとワキコが入っていました(雛は生後2か月程)
ウロコ達

卵は産んでいないけど巣箱の中に居たので
あまり見えなかったボタンインコのバイオレット
(ちょっとだけ綺麗なブルーが見えるでしょう)
ボタンバイオレット


あと、中々見ることのできないコチンチョウ雛の
ダイヤモンドもしっかり見せてもらいました。
5羽ほどもいました。本当に神秘的ですね。
コキン雛

コキンチョウは若鳥がたくさん元気に飛び回っていました。


それから、これまた珍しいヒノマルチョウの
ルチノーとパイド
日の丸ルチノ

ヒノマルチョウ、シーグリーン(右)
シーグリーン


珍しい鳥たちをたくさん堪能して来ましたよ。

最後に・・・

今日は歯のメンテに行ったら、綺麗な春の花を飾って
あったので、思わずシャッター!スイトピーです
スイートピー


ガーベラとアンスリウム
ガーベラとアンスリウム

可愛い鳥たちと花に癒される春の日々でした。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

鳥たちに元気もらう💛
 前回はオキナのポンちゃんが亡くなって、
ポンちゃんのことを知っている方々からお悔やみ
や励ましをたくさん頂きまして、感謝しております。

ポンちゃんのことは私の胸の中に大事に封印して、
また鳥さん達のことを書いていきたいと思います。

何しろ鳥さん達は毎日色々やらかしてくれるので(^∇^)

今日は、午後バイトから帰ると、オキナのマル♂(左)と
サーちゃん♀が、うろついていました。
マルとサー1

ちょっとナスカンのロックが甘かったらすかさず
ケージを脱走しています。

シーちゃん(アルビノ)の所で冷やかしたり
マルとサー2


セキセイやオカメのオージ君達のケージの上で
のんびり毛づくろい
マルとサー3

そうしては、「オハヨー」とか「おかーちゃん」とか
自慢げに?色々つぶやいてます。
全く愛すべき奴らです!


先日は、セキセイやオージ君達が外に出ていたので、
どうやって出たのか?普段開閉しない窓なので
締め忘れはないはずなのに?と不思議に
思っていたら、今日訳がわかりました。

オキナのシーちゃんが放鳥中に外からロックを
外していたのです。(中からは外せないはず)

ロックを外して「ちょっと失礼」とシーちゃん
シーちゃん1

オージ君(手前)の向こうでよその
餌を拾い食いするシーちゃん
しーちゃん2

シーちゃんは一人ケージなので、たまには他の
鳥さん達の所におじゃましたかったのか?



さて、我が家でもようやく雛達の鳴き声が
聞こえてきました。

マメさん(アメホペア)は確か卵が6ケ程
あったと思ったら、みんな孵っているようです(°_°)

裸の子たちが固まってうようよ~
アメホ雛

6羽の子育てとなると、親たちが大忙しだろ!

アキクサの親もせっせとご飯食べてるから孵っている
みたいだし、待望のオカメちゃんの雛の声も
聞こえてきました。
ジャージャー鳴きの前のシュッシュッという声です。

不思議の国のサザナミどんの所も孵っているかも
しれません?


育雛中はエッグフードと共に、毎日あげる
芽出しオーツ(皮付き)と青菜を刻んだもの。
青菜は小松菜・チンゲン菜・ブロッコリーの葉などを
小さく刻んで混ぜてあげます。
親鳥達は、入れるとすぐ飛んできてよく食べますよー
芽出しオーツ 

鳥友さんの所のムーンチーク(ウロコ)達を
見てきました。今日は、書ききれないので、
今度紹介しますね。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

ポンちゃん天国へ😢
 2日前にオキナのポンちゃんの様子がおかしいと
書きましたが、翌日(昨日)ポンちゃんは逝って
しまいました。あまりにもあっけなく!

昨日の朝の保温ケースのポンちゃん
最後のポン1

ポン4

朝見たときに、「あーポンちゃん、もうダメなんだな」
とわかりました。

手に乗せてもグッタリです。
ポン2

「ポンちゃん、ダメよ!しっかりして!」と言うと
弱弱しく鳴くのですが、そのまま目をつぶってしまいます。
ポン3

そのまま抱いていたかったのですが、借りている畑の
共同作業の
約束をしていたので、2時間ほど家を留守に
して、
帰ると、ポンちゃんはもう固くなっていました。


私とどちらが長生きするか?と思っていたポンちゃん。
あんまり早すぎるだろ!
オシャベリはあまり得意ではなかったけど、最近肩に
止まると、「オカーサン」と小声で言っていた。
毛づくろいを催促し、コチョコチョするとウットリしていた。
あなたは存在感いっぱいで、いつも特別扱いしてあげて、
気ままに過ごしてた。

原因はわかりませんが、鳥さんの命のはかなさを
思い知ります。3日前までは何ともなかったのに!
2年に満たない命でした。


空になったケージに最後に食べた後のナズナの茎が
残っていました。(食欲がなかったけどこれだけは
食べてくれました)

 ポンケージ

昨日から、思い出すと涙・涙・・・です。
生き物と暮らしていると避けられないことですが。

シンミリなので、最後に天草のミユさんとこの
セキセイ雛達の画像を(無断で!)載せましょう。

賑やかな雛の声が聞こえてきそうでしょう。
ミユセキセイ 


続きを読む

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

ポンちゃんどうした⁉
 この春は、オカメのベテランペア達が不調で、
まだ雛の声が聞こえなかったり、中止卵を外に放り出して
いたりしています。
それで、どんくさのアルビノ♂とルチノー♀ペアが
何と卵4ケ抱卵中です!
毎回どんくさいと言って失礼!なんですが、何しろ、
この子たちは、動作がサザナミ級にノロノロしてるん
ですね(´・_・`)

それで、抱卵中でも2羽一緒に巣箱から出てきて、
のんびりごはん。
「もうどちらか巣箱に帰らんかい!」とハラハラ
してると、片方が巣箱を覗いてからノソノソ入って行きます。

こんなんで大丈夫なのでしょうか?
まぁ、あと一週間か10日もしたらわかるでしょう!

ハンスト?してた、かたくななオカメルチノー女子
は、だいぶ慣れたようです。
2羽一緒にしているので、女子の方がどれだけ食べているのか
わかりませんが、壁に向かって固まっていることは
だいぶ少なくなりました。(でも2羽の距離はあります)
ルチノーたち



アメホの雛が最初に確認できました。
3~4羽雛が生まれていました。
メスはしょっちゅう出てきては、オスに
怒られています。(右がメス、お腹の羽毛が
抱卵の為、無くなっています)
アメホペア

それはそうと、本日はオキナのポンちゃんが、
朝からおはようの握手をしてくれなかったし、
昼間餌替えの時、ケージのロックを外すといつも自分で
出てくるのに、今日は出てこないのです!
初めてのことで、どうしたのかと様子を見ると、
明らかに元気がないんですよ。
ポンちゃん

取り出して、しばらく抱いてナデナデすると
大人しくされるがままです。
一応、ペットヒーターを入れて様子を見ていますが、
いつにないことなので、とても心配です。
明日は元気になってくれますように!


話は変わって、鳥友さんの所にやってきた
キキョウインコさんを紹介します。

上がメス、ブルーが入っているのがオス。
まだ写真しか見ていませんが、美しいですね!
これからペアになるところです。仲良くなって
くれるかな(゚∀゚)
ヒムネメス

ヒムネオス

うちの近くの鳥友さんの所にはウロコの
ムーンチークが来たそうなので、こちらも見るのが楽しみ
です。次回、紹介できるかな?

サザナミインコが3ペアともメスが巣箱に
入っているようで、どうしたことか!
これも、2~3週間したらわかるでしょう(-∀-)


今みんなのおやつはコレ!
ハコベ(上)とナズナ。
(ちょっと見えにくいかな?)
ハコベ

ナズナ


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オカメ女子生きてます!
 前回から1週間経ちましたが、オカメちゃん
まだ生きてます。
「生きてる」と言うと、オーバーに聞こえるかも
しれませんが、我が家に来て1週間以上経つも
食べたものは、ほんのヒマワリ2~3粒だけ
だったのです。(水は飲んでいたとは思います?)

この子の慣れないこと、頑固なこと、それに生命力が
強いことに本当に毎日驚くばかりでした。
朝ケージを見に行くときは
ドキドキして「今日は生きてるかなぁ?」
生きてるとわかって餌入れを見ると、やはり全く
食べていないことを確認する日々です。
さすがに、来た時よりやせ細ってしまいました。

昨日、他に手が無いので思い切ってオスのルチノー君を
ケージに入れてみました。


この男の子の方も荒鳥なので、ケージ移動で捕えるたびに
バタついて、肩の所の羽根を怪我して血が出ます(;_;)
元々雛の時に一緒に来たメスのルチノーは、アルビノ君と
仲良くなって産卵していますが、こちらの女子は餌替えの度に
いまだに手に乗って来るほどです。
同じように育っても、個体差大きいですね(T_T)


一緒にしてケンカはしないけど仲良く
するでもない2羽の荒オカメルチノー達
ルチノー達

少し落ち着いたのか、今朝女子が一口だけ餌を
ついばむのを初めて見ました。(左)
ルチノーたち2

このまま無事に生き延びてくれることを
願うばかりです。


こちらは、相変わらず「ケン坊チャン!?」と自己アピール
してるけど進展なしの2羽です。(右がケン坊)
ケン坊と


サザナミイエロースパングルのオスです。
若いメスは巣箱に入って行きましたが?
サザナミ君


我が家生まれのマメペアから初めて生まれた2羽の
マメ兄弟が、先日、里親さんと遊びに?来ました。
マメ兄弟

アメホちゃんの方は、この日別の里親さんにもらわれて
行きまして、これが兄弟最後のツーショットでした。


今がクリスマスローズは最盛期ですね!
クリスマスローズ2色


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット