FC2ブログ
還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケン坊のお見合い
全豪オープンでの大阪なおみ選手の活躍、素晴らしかった
ですね!
人の成長を見せて頂いて感動しました!ありがとう!
それに対して、報道陣の質問が「日本語で言ったら?」と
しつこかったのは、いただけなかったですね(`o´)



今日は、昼間は天気も良かったので、全ケージの掃除をして
いくつかのケージは外で丸洗いしました。
ほぼ一日かかりました(汗)

水浴び大好きのウロコたち
ウロコ水浴び1

水を浴びてもあまり濡れません。
ウロコ水浴び2


さて、本題のオカメのケン坊です。

いつもは、オキナのポンちゃんと仲良く同居して
いるケン坊ですが、この6月で3歳になります。
ケン坊は、以前書きましたように、生後2か月程で
ケージから飛び出して、丸一日冒険して帰ってきました。

それからは、ケージから出すと私の肩の上に居て、
お喋りしたり、呼んだら飛んで来る子で、オカメの愛らしさを
私に教えてくれました。
ケン坊どう?

オキナのポンちゃんとオス同士の同居で、特に問題も
なかったのですが・・・

最近、ケン坊にオカメ男子としての幸せ?も体験して
欲しいと思うようになりました。

何せ、私が鳥たちを見ていて思うのは、繁殖・子育ての
時間が一番生き生きしているということです。
手乗りの鳥として一生をおくることもそれはそれで
幸せがあると思いますが、あくまで相手は人間ですので・・・

ケン坊に、鳥としての幸せも体験して欲しいという
私の欲張りな思いから、この度、オカメ女子と
お見合いしてもらいました。

相手は、WFパイドの2歳の女子で、同じWFパイドの
男子と1年間同居していたけど、どうもお互い
しっくりこなかったので、ケン坊と、まずは同居して
様子を見ることにしました。


同居後一週間経ちますが、まだまだ距離のある2羽です。
ケン坊お見合い

まだお互いに相手にならないようであります。

ケン坊は、「ケン坊ちゃん」とか「おいしいおいしい」
とか、ミッキーマウスの歌を歌って、知ってるだけの
人間の言葉を使ってアピール?していますが、
オカメ女子からしたら、「変なヤツ!」って感じ
みたいです。

私が行くと(鳥小屋倉庫に居るので)、喜んで
お喋りしてきますが、今はグッとこらえてケン坊に
あまり話しかけないようにしています(;_;)

正直、私の方がつらくて寂しいです。
だけど、仕方ないです(;д;)

まぁ、お見合いがうまくいくかどうかはわかりませんし、
またポンちゃんの所に戻すかもしれません。
だけど、ともかく一度そんな機会だけでも、作ってみて
いるところです。

願わくば、繁殖を引退して歳とったケン坊とまた一緒に
遊べるときが来ればいいなぁ・・・というのが今の思いです。


こちらは、WFルチノー(アルビノ)♂とルチノー♀
のペアです。(ルチノーは巣箱の中)
ルチノーたち

この2羽は、特にどちらもドンくさいので、繁殖は
できるかしら?と思っていましたが、
何とか2~3ケ?卵を生んで、只今抱卵中。
雛が生まれるとしたら、見た目ノーマルFのルチノーです。

しかし、1ケ産卵後、2ケ目まで4~5日かかって
いるので、どうも怪しいです。


鳥さん達も、まずは相性が合って、有精卵生んで、
うまく抱卵できて、無事子育てができるか・・・という
いくつものハードルを越えて雛を送り出してくれるんです。


春の訪れを告げる スノードロップ
スノードロップ

クリスマスローズも咲き始めました
初クリスマスローズ









スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

鳥友新年会を行いました♪
 昨日は、熊本の鳥友さん達、6名で新年会を
行いましたよ(^-^)/

天草や山鹿からも参加してもらって楽しいひとときを
過ごすことができました。
新年会
写真見て「ちょいと眩しい!」との感想が(゚∀゚)

今年の抱負をそれぞれ語り合いました。
サンチークが生まれんかな?アカハラが欲しい、
バイオレットがいいなぁ(以上ウロコです)
オキナルチノーや~い、アキクサの雛や~い!等々

たまにお互いの禽舎を訪ねたり、情報交換することができる
のは、本当にありがたいことです。
鳥好きの鳥談義は尽きませんでした。


昨日の鳥好きの中で、「鳥100羽以上飼っている」という
強者の所を今日訪ねました。(と言ってもうちのすぐ近くです)

マメルリハのアメリカンイエローの男の子を
頂きました。我が家のマメとの交換でした。
 アメリカンイエロー

我が家にいるアメホの女の子とペアにしようかと
思っています。仲良くしてくれるかな?



さてさて、この鳥友さんの所にはインコもたくさんいますが
何と言っても今はコキンチョウがすごいのです。

以下、コチンチョウを中心に紹介します。

以前紹介したした、男手一つで雛5羽を育てた
コキンのお父さんと巣立ちした雛達
コキン4 023.jpg


珍しいヒノマルチョウのルチノー♀と綺麗なパイド♂
(間違えて当初コキンと書いていました)
コキン2

ほとんどが自育しています。
コキン5


こちらは十姉妹の仮母で育っている雛達
くちばしの横にまだダイヤモンドが残っていました✨
フインチ達の巣立ちは早いんですね!

コキン雛


今季育った雛達は数十羽いました。
コキンチョウが欲しい方はお気軽にどうぞ!
紹介いたしますよ~


ヒノマルチョウの若たち。パイドが鮮やか。

コキン3


チモールセイコウチョウです。
チモールセイコウチョウ


見るのは楽しいのですが、まだ現役で仕事をしている
飼い主さんは、毎朝4時半に起きて世話をしているそうで、
頭が下がります。
「日曜日くらいしかゆっくり鳥を見る暇はない」とのこと。
まぁ、好きだからしょうがないですよね(#^.^#)
手乗りで遊べなくても、苦労があっても鳥好きは鳥が好き♪


(我が家のオカメのことは次回に!)


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

ウロコの一週間
 先週紹介したウロコの雛達ですが、
一週間でこんなに大きくなりました!
大きくなった

この子たちの親は、♂が純粋のワキコガネ(スプリットなし)
なので、♀はパイナップルですが、生まれる子はみんな
見た目ワキコガネになります。
このうち男の子はパイナップルのスプリットを
持つことになりますね(゚∀゚)
ワキコズ

ワキコちゃん、羽根の内側を見ると肩口から
黄色(コガネ色)が見えてきました。
その名の通りですね!
ワキがコガネ

一週間のワキコ達の預かりで、明日にはみんな
もらわれていきますが、こんなにワキコだらけの挿し餌
体験は、なかなか無いことでしょう(#^.^#)

そんな中で、我が家に居たウロコのウーちゃんとハナちゃん
(ノーマルspパイナップルとワキコ)は、是非ペアで欲しいと
いう方が来られて、譲渡しました(;_;)
可愛がって頂けそうなベテラン鳥好きさんでした。


なので、我が家のウロコは、このナツとハルだけになりました。
今年は、雛が生まれて増えてくれるかもしれません。
ハルとナツ


ケン坊とポンちゃん
これだと、「ポンちゃん肥満?」と思われそうですが・・・
ポンとケン坊

肥満とまではいかないかと・・・(゚д゚)
ポン!


ポンちゃん達のケージはロックがかかるので
今はポンちゃんが脱走することはありません。
たまに、私がロックを忘れていると、まんまと
外を散歩していますが。


今はもっぱらこの2羽が脱走します。
マルちゃん、サーちゃん
サーとマル


雛の食べ残しを食べたがるシ-ちゃん
ごちそうさん



次回は、オカメ達の様子をお知らせしたいと
思います。

少し逞しくなったオージ君
オージ

最後に和みのアキクサたち。
2羽とも里親さん決まりました。
アキクサ2羽


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

久々のウロコ雛
 久々のウロコと言っても我が家で生まれたわけでは
ありません。
我が家では、1年前の「ウロコショック」以来
ウロコの繁殖にまだ及び腰というところで・・・


鳥友さんの所で初めて生まれたウロコちゃん達。
飼い主さんもビックリのむくむく雛が5羽!
今日巣上げしてあります。
ウロコたち


親がワキコ♂とパイナップル♀です。
まだ品種はよくわかりませんが、パイナップルも
生まれてるのかな?雛はみんな可愛い!ですね~
ウロコ1 ウロコ2

ウロコインコ雛、里親様募集します。
(数日間預かっている間の募集ですので、
売約の子以外は、我が家に永くは置きません)
興味のある方、価格等は早めにお問い合わせ下さい♪



さて、我が家の雛達はほぼ一人餌。
幼稚園年長さん達。上で威張ってるのはシーちゃん
幼稚園長?


マメ5羽、アキクサ2羽、ジャンボセキセイ1羽
計8羽なのですが、ほぼ一人餌でみんな飛んだり
跳ねたり?なので、ひとたび外に出したら
たいへんなことになっていました。


勿論、ポンちゃんやシーちゃんなどとは一緒に出せ
ませんし、他のケージに停まると中に居るインコ
さんから齧られて、しょっちゅう流血沙汰なので(゚д゚)
挿し餌しながらも飛び回る子達の目が離せません!

また、朝夕の挿し餌後に全員を見つけて「回収」するのが
一苦労でした。

今日あたり、ほぼみんな一人餌になったので、
ひと段落です。



しばらくは、巣箱に卵も雛も居ませんので、
親鳥や、他の鳥さんたちの様子をゆっくり
眺めていれるかなー、と一安心。


・・・と思ったら、上記の肉団子みたいなウロコちゃん達の
挿し餌が始まりました。
しかし、十数羽やってたことを考えると、あまり時間は
かからないと思います。



マメルリハ。左から・・・
コバルトパステルパイド・アメホ・ブルーと、アキクサインコ
園児たち


ブルーとパステル君
マメブルー

ブルーも綺麗ですね
マメブルー2

これは里親様から頂いたアキクサのここちゃんの画像。
もうすぐ一人餌になりそうです。
ここちゃん

まだまだお子様体型ですね。
これから風切羽と尾羽が長くなり、
アキクサらしいシャープな体型になりますよ(^-^)/

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

あけましておめでとうございます💛
   ― 謹 賀 新 年ー

本年もよろしくお願いいたします。
謹賀新年


本当は、昨年末に一度更新するつもりだったのですが、間に合わず!
年を越してしまいました(=゚ω゚)ノ


まだ年末の延長の感じですが、とりあえず年末の掃除や年賀状
は何とかやっつけることができ、無事年越しできました(*^_^*)


今年も、鳥三昧!、好きなことをしながら、かつ心身鍛えて、
時々仕事しながらそれなりに忙しくやっていけたら幸せです!



さて、引き続き、正月も挿し餌やってます(。-_-。)


マメルリハ チビたち。この4羽とアメホちゃんです。
マメチビたち


今回のマメちゃん雛は、ブルーが多かったのですが、
コバルトパステルパイド♂?も育っています。
コバルトパステルパイド


アキクサインコルチノー2羽います。
アキクサルチノー


オカメWFシナモンパール♀
3日に旅立ちます。一人餌練習中!
WFシナモンパール


マメチビとウロコ(パイナップルなど)雛が
里親さんの所でたくさん生まれています
(°_°)
興味のある方はお問い合わせください。
多分、格安でお譲り頂けると思います。


ところで、写真はありませんが、年末に鳥友さんの所で
たいした鳥さんを見てきましたよ

繁殖中のコキンチョウのメスが死んでしまい、
孵化したての5羽の小さな雛をオスが孤軍奮闘!
立派に育て上げていたのです!

5羽の雛は、もう巣立ちしていましたが、時々お父さんに
餌をねだってまして、まだ忙しそうでしたが、
すごいお父さんの貫禄を漂わせていました。


我が家のコキンチョウペアは卵生みっぱなしで、抱卵さえしないの
ですが(;_;)、このお父さんには本当に感心させられましたよ!



今年も、鳥さんたちの感動や笑いや哀しみも含めて
お伝えしていければと思います。

拙いブログですが、覗いて頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします(^-^)/



テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット