FC2ブログ
還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

実りの秋
 知り合いのオジサンが、干し柿を作って持ってきました。
物干しざおに掛けるだけにしてあって、手間いらず
だったのですが、「雨降りに気を使ったり、もんだり
しなくちゃならないよねー(`o´)」とブツブツ言ったりして!

その割には、毎日干しあがっていく柿を楽しみに
眺めています。
干し柿

今年は柿が豊作だったみたいで、実家の富有柿が
沢山出来ました。

弟がハシゴに登って採ってくれたので、毎日せっせと
食べていますよo(^▽^)o 甘くて美味しいです。
富有柿

先日、天草のミユさんからでっかいリンゴ(富士)を
たくさん頂きました。
これは、半分以上インコ達のオヤツになるかな!
フジ

頂き物ばかりですが、おかげで実りの秋を満喫させて
もらっています。
大津町の鳥友さんからも大根などたくさん頂いたのですが、
写真はありません。(#^.^#)


さてさて、先日オカメの雛を3羽巣上げしました。
一番下の雛はまだ小さかったのですが、親の毛引きが
始まっていたので、急遽!です。

3羽ともWFで、上の2羽はこんな感じ!
オカメ上の子

3羽とも食欲旺盛ですが、一番チビちゃんが最も首を
伸ばして精一杯餌をねだります。

そのけなげに姿についつい口に餌を入れる
親鳥の気持ちがよくわかる。
首ナガ


サザナミブルー3羽も順調に育っていますよ。

この子が一番「大きいちゃん」
食欲がだいぶ落ち着いてきました。
最初はみなグレーだったのが、綺麗なブルーの羽根が
出てきました。そろそろ羽ばたきはじめるかな?
サザブルー大きい


マメルリハアメホのペアは今年育ったのは1羽だけ
でしたが(ちょろちゃん)、ここに来て巣箱に
5~6羽孵っていました。もう大きい子は巣上げ
しないといけません。

アサギリインコのワンペアが抱卵していたのが
何羽か孵っているようです。

オカメのケン坊の兄弟も1~2羽いるようです。

あと、秋草やセキセイ達もそろそろ孵るかな?

アサギリ雛が我が家生まれでは初めてなので
楽しみです。

秋の雛、第3弾も色とりどり賑やかに待機して
くれているようです。

あ、前回のヒメヒオウギかと書いたのは、オキザリス(カタバミの仲間)
でしたね(^-^)/


スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

サザナミインコ巣上げしました
朝晩ずいぶん寒くなりましたが、風邪などひいていませんか?
 
朝から外の洗い場で鳥たちの水入れを洗うのが段々つらく
なってきた!

先週の鳥さん達のことを時系列順に書きます。

週のはじめに来た鳥友さんのところのマメちゃん2羽
マメチビ


我が家のヤンチャチビ達とペアになるかな?
マメ3羽


16日にサザナミインコ巣上げしました。
2羽かと思ったら3羽いました。

大きい子はけっこう育っていたので足環も
入らず!

これは今日の画像です。食欲旺盛!だんだんブルーの羽根が
出てきました。
サザナミ

小さい方の2羽は同じくらいの大きさでした。
サザナミチビ

そのうがパンパンになるまで食べてはすぐ眠くなる。
いつもペッタリと這いつくばってます。

サザナミもマメ達も、素直によく食べてくれるので
育てやすいです。

マメルリハ、サザナミインコ 里親様募集します。
興味のある方は、お問い合わせを!



17日に末っ子のオカメちゃんが飛び立ちました。

里親さんにチコちゃんと名付けられました(*^_^*)
チコちゃん


オカメ第2弾は今週末に巣上げ予定です。
オカメ雛のジャージャー鳴き声が聞こえないと
ちょっと寂しいですね。

只今抱卵中は、セキセイ、アキクサ、アサギリです。
マメのアメホペアは、前回孵らなかったのですが、今度は
4~5羽孵っていました。現在巣箱の中。
またまたマメちゃん達が出てくるか?


ヒメヒオウギかと思いましたが、葉っぱが
ちょっと違いますね。何だろ?
ヒメヒオウギ


これは、間違いなくヒオウギの種です。
別名「ぬばたま」と言われるように漆黒の種です

ヒオウギ

和歌で使われる「ぬばたまの」という枕詞は、
黒髪や闇夜を表すものです。
まさしくツヤツヤの黒玉ですね!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

サザナミインコ雛が!?
 先日は、久々にオカメのつくしちゃんが
里帰りしてくれました。

左がお兄ちゃんのケン坊、右が弟のつくし君です。
ケン坊とツクシ

つくしは、冠羽も立派に、全体的にたくましくなって
いました(*^_^*)

他に10羽近く放鳥していたので、ちょっとビックリして
いつものおしゃべりは、あまり聞けませんでしたが、
この4月にお迎えされたセキセイのくっきーがすごく
おしゃべり坊やになっていることがわかり、
ビックリしました。そのうち、動画お見せしますね!


つくしママとお姉ちゃんが、帰り際に鳥小屋の方を
見ていて、「雛の声がするけど?」と言い出しまして・・・

私は「そんなはずはないよ、オカメもまだ生まれてない
ようだし?」と、そのあたりの巣箱に耳をすますと、
確かに雛の声らしい鳴き声が・・??

どうも、サザナミブルーの巣箱から聞こえる、
ということで・・・ちょっと巣箱を見てみることに
しました。

サザナミブルーのペア
サザブルー

サザナミの巣箱は、巣材がジャングルのようになって
いるので何も見えないので、手を入れてみると、
中に温かいものが?

つかんで取り出すと、雛が2羽生まれていました!
それも、大きい方はもう10日位の日齢でした。

すぐ戻したので、写真はありませんが、私的には
全く思いもしないことで、驚き、喜びの出来事でした!



一応、巣箱は設置していましたが、このペアはどうも
食卵の癖があるみたいで、卵が生まれてもそのうち消滅して
しまっていたので、全然期待はしていなかったのです。

案の定、巣箱を付けてから、しばらくはメスが巣箱に入って
いたようでしたが、今月に入ってから、2羽ともいつも
外に出ているので、「もう諦めたかな?」
としか思っていなかったのです。


こちらは、片足のルチノー君とイノちゃんペア
ルチノーとイノ


サザナミインコはペで3年近く飼っていますが、雛が
生まれるのは初めてのことでした。

我が家生まれの雛は見れないかな、と思っていたので、
ただ驚いた!というばかりです。

つくしママたちには感謝しなければ!
私は雛が巣箱から出てくるまで気づかなかったかも
しれません。


サザナミの子育ては、昼間はほとんどメスも外に出ています。
でも、子育て放棄はあまりないと聞いていた通り、
確かに、雛のそのうにはしっかり餌が詰まっていました。

そういえば、数日前からえらくこのペアの食欲があり、
餌入れのペレットがカラになってるときもあったの
です(*゚Q゚*)


今まで、全く注意して見ていませんでしたが、あらためて
見ると、夕方になったら、2羽とも巣箱に入っていました。

「ちゃんと子育てしていたんだね~、ゴメンゴメン
これからはごはんいっぱい入れとくね」 というわけです。

もうしばらく子育てしてもらってから、巣上げしようと
思います。次回雛を紹介できるかな?


来春期待できるか?ルチノースパングルペア
最近、口移ししたり仲が良いので、巣箱つけても
いいか?とあらためて思っています。

サザルチスパ


ほとんど一人餌になったチビちゃんたちです
ほとんど一人餌


 今は、チビたちがいるので、放鳥時は目が離せません。
常連のオキナやケン坊は自分の位置を確保しようとして
新入りを蹴散らそうとします。

どっちも可愛い子たちなのですが、
何せ、私の肩と膝の上はそう広くない・・・(°_°)


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

雛第一弾はほぼ旅立ちました
 昼間はポカポカ温かいですね。こんな穏やかな天候が続いて
くれたらいいですね~(^-^)/

今日は、大きな文字で! 小さいと書いていて自分でもよく
見えませんので(;_;)

ところで、、一時14羽いた雛達も旅立っていきまして、
今は、一人餌までの預かりのオカメ1羽と、まだ行先未定の
マメルリハ3羽になりました。

これ、私の左肩から手の先までズラッと並んだ
雛たちです。右手でパチリ!
左手の雛たち


今はマメちゃん達だけです。セキセイインコもお迎えされたので・・・
マメとセキセイ

マメルリハのコバルト、ブルーパステル、アメリカンホワイト
3羽ともヤンチャな元気モンです。
マメ3羽



マメ3羽2

先日のこと、
挿し餌中にみんなアチラコチラ飛んで行ったり
戻ってきたりと、テンヤワンヤ状態なのですが、
最後にみんな「収容」したら、1羽足りない!?

部屋中探したけど、最後に可能性のあったのは、
この書棚兼神棚の裏の3センチほどの隙間でした! 
棚の裏_LI

この棚は私の背丈ほどあるのですが、この裏側に
落ち込んだとしか考えられなくて、とても一人では
動かせるような代物でなくて、ホントにどうしよう!
と思いましたネ(゚д゚)

幸い、その日、オカメのお迎えに屈強なオジサンが
二人来られたので書棚を動かしてもらいまして、
裏に落ち込んでいたマメちゃんを救い出してもらい
ました。

ちなみに、里親のオジサンは、一人暮らしだそうで、
オカメにメチャクチャ癒されてるとのことでした。
よかった!


こちらは、今年お迎えされた里親さんの
所のマメちゃんたち。可愛い~ですよ!
左がコバルトパステルの蒼ちゃん♂と
右アメホの♀チョロちゃん
チョロとソウ君




こちら、全然関係ないけど、オキナインコ
サーちゃん(左)とシーちゃんの女子対決!
やっぱり、サーちゃんの貫禄勝ち?
サーとシー


秋の雛、第2弾はオカメマメルリハ・アサギリインコ
秋草インコが今のところ期待持てるかな?
興味のある方は、注目下さいね!


マメルリハも引き続き里親様募集中です。


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット