還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オカメの子、冒険してきたよ!
20日の午後、あんまり暑いので、オカメとオキナの子供たちを
外でケージごとシャワーで丸洗いしようと持ち出した。

ケージは手乗り用なので、前面が大きく開く。
少しだけ開けてちょっと中の汚れを取ろうとしたら、
オカメの3号が私の手をすり抜けて外に飛び出してしまった!

いつも部屋の中で前面扉を開いても、みんなちょこちょこしか出てこないのに
この時、3号は何とも素早くピーピー鳴きながら大空に飛んで行ってしまったのだ。
「アーッ!」とマヌケに叫ぶ私の遥か彼方を・・・
全く、油断していた!


この田んぼの上を羽ばたいていってしまった3号
IMG_2129.jpg


見ていると、瞬時にツバメ達が10羽近く飛んできて
見慣れぬオカメを追い立てている。
追い立てられた3号は、上の写真には写っていないが、はるか左手の方にある家の屋根に
ポツンと止まっていた。

しばらくすると、このあたりを縄張りにしている大きなカラスが
飛んできたので、ピーピ鳴きながら飛び立ち、姿が見えなくなってしまった(´;ω;`)

その後、周辺の家の屋根などを見て回ったら、近所の屋根に止まっている。
うちに来ている工事業者の人がハシゴを持って来て
網で捕まえようとしたが、逃げていく。

2階の屋根のアンテナに止まっているが、どうしようもない。
IMG_2117.jpg

生後38日で、飛ぶ力は思いのほか強かったが、まだ一人餌になっていない。
しかも、完全には手乗りでないので、人間に近寄っていくとは考えられない。
それに、カラスやモズが徘徊してしるのに、ひよっこが独力で生き抜いて
いけるはずがない。
正直、一日ともたないだろう・・・
また、私の不注意で鳥さんを1羽死なせてしまう・・・

その晩は心配でよく眠れなかった。

翌日、明るくなると近くを見て回った。
家々の屋根には居ないかと上を向いて見て回った後、
田んぼや草むらに落ちていないかとも・・・

いつもピーピー鳴く雄オカメのピー君のケージを外に出して
朝から思う存分ピーピー鳴いてもらった。
鳴き声で呼び寄せる「友達作戦」。

しかし、周辺には見当たらなくて、午後になるともうあきらめかけていた。

すると、外でかすかにピーピーオカメの鳴き声がする!

見ると、近くの電線に止まっているではないか!

しかし、悲しいかな私が呼んでも降りてこない。
呼ぼうにも、4羽のオカメ達にはそれぞれ名前を
ちゃんと付けていなかったので、「ポンちゃんおいで」
とか「ピーちゃん」とか、「ランちゃん」とか、適当に
呼ぶと、下をちょっと見るが降りて来ようとしないのだ。

今度は、裏のブドウのハウスに行って、何とブドウの葉を
呑気に?ついばんでいる。

わかりますかね?写真中央の左手にいるのが・・
IMG_2118.jpg


その後、ピー君の声に呼び寄せられて、隣の屋根までやって来た。
そこで、友達作戦の最終手段
「友達作戦」+「トリモチ作戦」
IMG_2120.jpg

ピー君達のケージの上に木の枝を置き、何とこの枝には「トリモチ」が
ぬってあるのだ。
近所の人がトリモチを持って来てくれたのだ。「これば使いなっせ」と。

最初、トリモチには抵抗あったが、背に腹は・・・でやってみた。

結果、3号は我々の思うつぼ?のように、この枝に降りてきてくれた。
トリモチの威力の強力さを初めて知った。
3号は枝に止まったとたん、足の指がピッタリくっついて動けなかったのだ!

素早く捕まえて、足指のトリモチを取ってやった。
前日からほぼ24時間ぶりの帰還だったよ~

ケロッとしていたが、挿し餌をガツガツ食べて、その後は
ずっと私の肩の上を動かなかった。
肩にフンをしたものを見ると、綺麗な緑色一色だった。
ブドウの葉を食べて生きのびたのだろうか?

「あんた、たいへんだったね!よく無事で帰って来たね!」と
生きて戻ってきてくれたことを有り難く思いました。

いつもうるさいなぁと思っていたピー君も一日中呼び鳴きしてくれて
感謝しなくちゃネ。
この声を頼りに家の周辺からあまり遠くに行かなかったんだね。

兄弟たちの元に戻った3号ちゃん
一晩でたくましくなったようだ。
IMG_2126.jpg

スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット