還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インコ女子達よ、安らかに
今朝、サザナミのルチノーのケージを見たら、一羽落ちていて
もう一羽がその横でしょんぼりしていた。

取り上げると、死んでいたのはメスで、見た目外傷もなく、卵詰まりとかでもないよう
で・・・昨日まで変わりなく過ごしていたのに!


仲がよかったルチノーペア
IMG_1059_20170702232439bbf.jpg

数日前にマメルリハのイエロー(メス)が死んでしまい、たて続けにイエロー女子が
亡くなったので、思わずオキナ女子の無事を確認しに行った次第。

そうしたら、今夜鳥友さんから電話があり、美声インコルビノーのメスが
死んでしまったとのこと。
何故か?熊本の暑さのせいか?などと話をしたところです。

鳥友さんの所の美声インコルビノーペアは、我が家のルビノーペアと全く
同じで、それも、たまたま一昨年の同時期に岡山から購入したものですが、
どちらも無精卵ばかりで、繁殖には至っていませんでした。
なので観賞用でもいいか・・と思っていたところです。
メスが落ちるとは、思ってもいませんでした。これも我がことのように思えます。

鳥は元々メスの方が出生が少なくて、しかも落ちやすい・・・
と言われたのを実感した今日この頃です(;д;)


さてさて、悲しい話ばかりではナンですので、
我が家の保育園。

今は、オキナとオカメ達です。

みんな、食後で目が潰れちゃってます
(オキナ女子の頭デカッ!)
IMG_2005.jpg


以前はウロコ姉さんがちょっかい出してましたが、
今はオキナ姉ちゃんが、しきりにオカメ雛の毛づくろいしてやってます。
このずんぐりむっくり女子は、サーちゃんと命名。
IMG_1982.jpg


こんなに凛々しくなって、もう羽ばたいているブルー男子の名前は・・
ポンちゃんです(゚∀゚)
IMG_1991.jpg




もう一週間前のことですが、天草から 小鳥ハウスMIYUさんが
来られました。30代?のエネルギーいっぱいのハツラツ女子でした。

十姉妹が欲しいということだったので、我が家の近くのフインチの先生の所に
一緒に行き、ヨーロッパ十姉妹を!
ヨーロッパ十姉妹は初めて見ましたが、腹部の市松模様みたいな
白黒(こげ茶)模様が美しく、思わず「十姉妹もいいなぁ!」と感じました。
(動きが早くて、うまく写真撮れませんでした)
IMG_1976.jpg


フインチの先生はメダカの先生でもあり、高級メダカを多数飼育
されています。

銀色に光るミユキメダカと、赤いメダカをたくさん頂きました(*^_^*)
癒されますよ~ ずっと見ていたくなります。
IMG_2015.jpg


それから、我が家で昨年春に生まれたセキセイインコのピーちゃんの子供達。
生き残った?2羽とも男子で、たーだ男子2羽で寂しく一生を終えるかと
思っていたところ、MIYUさんが引き取ってくれまして、
後日、セキセイ女子とそれぞれカップルになって仲良く暮らし始めたとのこと。
めでたしメデタシ!

MIYUさんから送って来た写真
(メスにくっついている左のが、我が家生まれの男子です)
セキセイ

悲しいこともあれば、いいこともあったこの一週間でした。
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット