還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

復旧工事終了しました
5月の連休明けから行っていた熊本地震の復旧工事と
リフォームが、25日にやっと終了しました。

外の傾いた擁壁の応急修繕は昨年末に行っていたので、
今回のメインは家の傾きをジャッキアップによって修復することでした。
家の中は、壁や風呂・台所タイルの修復や居間・座敷のフローリング化、
そして、液状化していた倉庫(鳥小屋)の床・壁・屋根の修繕。

基礎のジャッキアップ工事中にシロアリ被害が酷いことがわかり、
シロアリ駆除もしてもらいました。
私は、各部屋を工事するのに合わせて、身の回り品と座椅子と小さな
テーブルを持って家の中で引っ越ししてました。

まだまだ片付けや断捨離は必要ですが、とりあえず、一息ついています(*^_^*)


ほとんど新築みたいになった倉庫(鳥小屋)
IMG_2143.jpg

前面の壁を作り替え、トタン屋根をコロニアルに。
床もコンクリにしましたよ~


入り口から左手
IMG_2144.jpg

向かって右手。
IMG_2145.jpg

正面の棚がスペースに余裕あるので、まだケージ増やせます(笑)

倉庫は、荒鳥やフインチ達の住まいです。
去年まで夏は摂氏40度位になっていましたが、10度近く下がりました。
冷暖房は無いのですが、断熱を色々工夫した結果です。



前回、オカメの子の捕り物騒ぎで紹介できなかったのですが、
とても嬉しいことがありました!

以前、マメルリハとサザナミの女の子が落ちてしまったことを
書きましたが、今回、鳥友さんがマメルリハのアメリカンイエローの
女の子を持って来てくださったんです。

鳥友さんの友人さんが飼われていたマメペアの、相方の男の子が死んでしまい
独り身になったイエロー女子がいるということで、ウチのマメチビのお嫁さんに
来てくれたのです。

雛が生まれたら、その雛をお返ししたらいいという、とてもいいお話で!

まずは、お見合いしたら、お互い気になるようで・・・
IMG_2121.jpg

仲良く同居できました。
2羽ともまだ若かったのがよかったか。それに寂しかったもんね!
IMG_2123.jpg

ホワイトの男の子は、独り身になったら急におしゃべり始めてました。
「マメチビちゃん」とか「オハヨー」とか、教えたつもりはなかったのですが!
マメルリハって可愛い声でしゃべるんですねぇ。


更に突然のコザクラの雛1羽が加わりました。
IMG_2132.jpg

これは、近所の鳥友さんの所で1羽雛が生まれたので、
一人餌までの育ての親をやってくれと、依頼されたもの。

コザクラは経験ないし、やっと挿し餌からの解放間近だったのですが、
鳥友さんのたっての頼みで、断り切れませんでした(T_T)
雛を預かるのは、ことさら責任重大です!


手乗りインコ達は、鳥小屋でなく、座敷インコの身分になりました。
居間の隣の座敷もフローリングにして、手乗りインコの部屋にしました。


久しぶりの放鳥で、オカメ達の「上」でくつろぐヒコサン達
IMG_2138.jpg

ようやく、鳥さん達も落ち着いて秋を待てるようになったようです。
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オカメの子、冒険してきたよ!
20日の午後、あんまり暑いので、オカメとオキナの子供たちを
外でケージごとシャワーで丸洗いしようと持ち出した。

ケージは手乗り用なので、前面が大きく開く。
少しだけ開けてちょっと中の汚れを取ろうとしたら、
オカメの3号が私の手をすり抜けて外に飛び出してしまった!

いつも部屋の中で前面扉を開いても、みんなちょこちょこしか出てこないのに
この時、3号は何とも素早くピーピー鳴きながら大空に飛んで行ってしまったのだ。
「アーッ!」とマヌケに叫ぶ私の遥か彼方を・・・
全く、油断していた!


この田んぼの上を羽ばたいていってしまった3号
IMG_2129.jpg


見ていると、瞬時にツバメ達が10羽近く飛んできて
見慣れぬオカメを追い立てている。
追い立てられた3号は、上の写真には写っていないが、はるか左手の方にある家の屋根に
ポツンと止まっていた。

しばらくすると、このあたりを縄張りにしている大きなカラスが
飛んできたので、ピーピ鳴きながら飛び立ち、姿が見えなくなってしまった(´;ω;`)

その後、周辺の家の屋根などを見て回ったら、近所の屋根に止まっている。
うちに来ている工事業者の人がハシゴを持って来て
網で捕まえようとしたが、逃げていく。

2階の屋根のアンテナに止まっているが、どうしようもない。
IMG_2117.jpg

生後38日で、飛ぶ力は思いのほか強かったが、まだ一人餌になっていない。
しかも、完全には手乗りでないので、人間に近寄っていくとは考えられない。
それに、カラスやモズが徘徊してしるのに、ひよっこが独力で生き抜いて
いけるはずがない。
正直、一日ともたないだろう・・・
また、私の不注意で鳥さんを1羽死なせてしまう・・・

その晩は心配でよく眠れなかった。

翌日、明るくなると近くを見て回った。
家々の屋根には居ないかと上を向いて見て回った後、
田んぼや草むらに落ちていないかとも・・・

いつもピーピー鳴く雄オカメのピー君のケージを外に出して
朝から思う存分ピーピー鳴いてもらった。
鳴き声で呼び寄せる「友達作戦」。

しかし、周辺には見当たらなくて、午後になるともうあきらめかけていた。

すると、外でかすかにピーピーオカメの鳴き声がする!

見ると、近くの電線に止まっているではないか!

しかし、悲しいかな私が呼んでも降りてこない。
呼ぼうにも、4羽のオカメ達にはそれぞれ名前を
ちゃんと付けていなかったので、「ポンちゃんおいで」
とか「ピーちゃん」とか、「ランちゃん」とか、適当に
呼ぶと、下をちょっと見るが降りて来ようとしないのだ。

今度は、裏のブドウのハウスに行って、何とブドウの葉を
呑気に?ついばんでいる。

わかりますかね?写真中央の左手にいるのが・・
IMG_2118.jpg


その後、ピー君の声に呼び寄せられて、隣の屋根までやって来た。
そこで、友達作戦の最終手段
「友達作戦」+「トリモチ作戦」
IMG_2120.jpg

ピー君達のケージの上に木の枝を置き、何とこの枝には「トリモチ」が
ぬってあるのだ。
近所の人がトリモチを持って来てくれたのだ。「これば使いなっせ」と。

最初、トリモチには抵抗あったが、背に腹は・・・でやってみた。

結果、3号は我々の思うつぼ?のように、この枝に降りてきてくれた。
トリモチの威力の強力さを初めて知った。
3号は枝に止まったとたん、足の指がピッタリくっついて動けなかったのだ!

素早く捕まえて、足指のトリモチを取ってやった。
前日からほぼ24時間ぶりの帰還だったよ~

ケロッとしていたが、挿し餌をガツガツ食べて、その後は
ずっと私の肩の上を動かなかった。
肩にフンをしたものを見ると、綺麗な緑色一色だった。
ブドウの葉を食べて生きのびたのだろうか?

「あんた、たいへんだったね!よく無事で帰って来たね!」と
生きて戻ってきてくれたことを有り難く思いました。

いつもうるさいなぁと思っていたピー君も一日中呼び鳴きしてくれて
感謝しなくちゃネ。
この声を頼りに家の周辺からあまり遠くに行かなかったんだね。

兄弟たちの元に戻った3号ちゃん
一晩でたくましくなったようだ。
IMG_2126.jpg

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

暑中お見舞い申し上げます
猛暑が続きますね!

熊本は、梅雨はまだ明けていないそうですが、梅雨明け直後の猛暑を
思わせる日々で、家の内外での作業はたいへんです。
福岡・大分の豪雨被害の復旧作業の苦労が思いやられます。

皆様、体調管理くれぐれもお気を付けください。

パソコンが使えないということで、ご心配おかけしました。

15日に新しいパソコンが来まして、ネットもメールも使えるように
なりました。
データの移し替えなどの面倒な作業もしていただき、以前とほとんど変わらない
使い勝手で、今のところ問題ありません。

(と書いたところで、ブログのアルバム管理がどうもおかしいことに
気づきました。写真のアップロードがうまくできません)


鳥さん達も暑いので、水替えすると早速水浴びしています。

インコの子たちにも初めての水浴びをさせました。

オカメ達は自分で進んでは水浴びしないので、水の中で
洗って?あげました。

オキナは、女の子のサーちゃんの方が先にやって来てバチャバチャ。

そこにポンちゃんがやって来て、2羽でバチャバチャ!
014.jpg

ここに2羽でバシャバシャの写真を入れたかったのですが、何度やっても
アップロードできません(;_;)

本当は、動画がいいのですがねぇ・・・(面倒?)
それはともかく、この不具合を何とかしなければ!


ということで、たまたまアップできた写真。
サーちゃんのこんな姿で失礼します(=∀=)

009.jpg


セキセイインコのピーちゃん(右)、何やら顔の毛が赤くなっていて
ドキッとしました。
026.jpg

マルチグリッド(下)に顔突っ込んで食べたからでした
IMG_1832.jpg


家の中の工事はほぼ終わり、あと少し残っているのが、外回りと
禽舎の仕上げ。暑い中お疲れさんです(ではあるけど、
早く終わって欲しいよー、もう2か月半になる)
034.jpg


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

パソコン不具合です
2日程前からパソコンの調子が悪く、今日出張修理に来てもらったところ、買い替えることになりました😢
もう6年位使っているのでバードディスク取り替えて、外付けキーボード付けて作業代合わせて3.5万。一方、デルの安いノートPCが送料など含めて4.5万、エクセルとワード似のソフトとデータ移しメールの設定など含めて6万。

6年経ってるから他にも不具合が出てくるかもしれないことを考えると、買い替え❗️にしました。
データが消えてないことを幸いと考えるしかないかなぁ〜

ということで、この記事はiPhoneで書いてるので、
次は、新しいPCが来る一週間後かな?

ネットやメールは見ることできます。入力が出来ませんが…iPhoneで、ある程度はできます(^^;

飛べるようになった子はケージデビュー


可愛い過ぎる❗️
佐藤インコさん製作のフライトスーツ


イニシャルが入ってリバーシブル❗️なんです‼︎



ちょっとおすまし(^.^)


ハコベもなくなり、今はもっぱらコレです

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

九州北部の豪雨被害
今回の北部九州の大雨の前に、台風3号がやって来ていて、
これがスピードが速かったので、あっという間に去ったが、
案外雨風がひどかった。
自宅の屋根の一部が飛んでしまったし、隣近所も、テレビのアンテナが落ちたり
立木が倒れたり・・・と何かしら被害が出ている。

自宅は、未だ地震修復の工事中だったので、台風襲来中も工事会社の人が(男手!)
居たので、心強かった(ノ∇≦*)
翌日には自宅の屋根修理や隣のアンテナ付け替えをやってもらったおかげで、
続けてやって来た大雨でも雨漏りを免れたしだいです。

そうこうしていると、テレビで福岡の朝倉や添田町の状況が映し出されて
驚いた。

朝倉バードセンターさんや、添田町のペットミッキンさんのところは
大丈夫だろうかと気をもんだ(;゜0゜)

朝倉バードセンターさんは何とか難を免れたそうで、ほっとしたが
被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

私も用事で出かけたら、アチコチ道路が冠水していたので、大事を
とって迂回、迂回・・(勇気のある車は冠水した道路を突っ走っていた)



いずれにしても、最近は日本全国で自然災害が起こり、
どこか絶対安全な住まいというのはありえないかもしれません。

どこで何が起こってもおかしくない。
自分の住まい場所のリスクを知らないといけない。

非常時の避難場所や、持ち出し品の準備、家族との連絡手段など
日頃、準備し備えておかなければならない。

自治体も、ボランティアの受け入れ体制作りのシュミレーション位
しておいて欲しいもんです。



 鳥さん達は、災害に弱いというか、一緒に避難できないです。
ペットで飼っている犬や猫は一緒に避難できるけど、鳥さん達は
ケージ付きでないと基本的に無理ですから。

それでも、時間があればケージの一つや二つは持ち出せるかも
しれませんが・・・
そんな時、フライトスーツにリードの手乗りインコさんなら
とりあえず何とかなるかもしれませんね??


オカメ3号。26日齢。  ごはん、口の周りにつけたままで失礼!
(このあと綿棒で綺麗にしてあげますよ~)
IMG_2019.jpg

2号。30日齢。 1号より早く本日初飛行
IMG_2021.jpg

4号。24日齢。まだ食欲旺盛!ノーマル君も可愛いよー
IMG_2022.jpg

フライトスーツをポンちゃんと交換してみました
IMG_2024.jpg


赤も中々似合うみたいだ
IMG_2026.jpg











テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

インコ女子達よ、安らかに
今朝、サザナミのルチノーのケージを見たら、一羽落ちていて
もう一羽がその横でしょんぼりしていた。

取り上げると、死んでいたのはメスで、見た目外傷もなく、卵詰まりとかでもないよう
で・・・昨日まで変わりなく過ごしていたのに!


仲がよかったルチノーペア
IMG_1059_20170702232439bbf.jpg

数日前にマメルリハのイエロー(メス)が死んでしまい、たて続けにイエロー女子が
亡くなったので、思わずオキナ女子の無事を確認しに行った次第。

そうしたら、今夜鳥友さんから電話があり、美声インコルビノーのメスが
死んでしまったとのこと。
何故か?熊本の暑さのせいか?などと話をしたところです。

鳥友さんの所の美声インコルビノーペアは、我が家のルビノーペアと全く
同じで、それも、たまたま一昨年の同時期に岡山から購入したものですが、
どちらも無精卵ばかりで、繁殖には至っていませんでした。
なので観賞用でもいいか・・と思っていたところです。
メスが落ちるとは、思ってもいませんでした。これも我がことのように思えます。

鳥は元々メスの方が出生が少なくて、しかも落ちやすい・・・
と言われたのを実感した今日この頃です(;д;)


さてさて、悲しい話ばかりではナンですので、
我が家の保育園。

今は、オキナとオカメ達です。

みんな、食後で目が潰れちゃってます
(オキナ女子の頭デカッ!)
IMG_2005.jpg


以前はウロコ姉さんがちょっかい出してましたが、
今はオキナ姉ちゃんが、しきりにオカメ雛の毛づくろいしてやってます。
このずんぐりむっくり女子は、サーちゃんと命名。
IMG_1982.jpg


こんなに凛々しくなって、もう羽ばたいているブルー男子の名前は・・
ポンちゃんです(゚∀゚)
IMG_1991.jpg




もう一週間前のことですが、天草から 小鳥ハウスMIYUさんが
来られました。30代?のエネルギーいっぱいのハツラツ女子でした。

十姉妹が欲しいということだったので、我が家の近くのフインチの先生の所に
一緒に行き、ヨーロッパ十姉妹を!
ヨーロッパ十姉妹は初めて見ましたが、腹部の市松模様みたいな
白黒(こげ茶)模様が美しく、思わず「十姉妹もいいなぁ!」と感じました。
(動きが早くて、うまく写真撮れませんでした)
IMG_1976.jpg


フインチの先生はメダカの先生でもあり、高級メダカを多数飼育
されています。

銀色に光るミユキメダカと、赤いメダカをたくさん頂きました(*^_^*)
癒されますよ~ ずっと見ていたくなります。
IMG_2015.jpg


それから、我が家で昨年春に生まれたセキセイインコのピーちゃんの子供達。
生き残った?2羽とも男子で、たーだ男子2羽で寂しく一生を終えるかと
思っていたところ、MIYUさんが引き取ってくれまして、
後日、セキセイ女子とそれぞれカップルになって仲良く暮らし始めたとのこと。
めでたしメデタシ!

MIYUさんから送って来た写真
(メスにくっついている左のが、我が家生まれの男子です)
セキセイ

悲しいこともあれば、いいこともあったこの一週間でした。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット