還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オキナインコは貫禄あった
鳥友さんが、大分からオキナインコのペアを購入されるというので、
丁度忙しい時期だった鳥友さんの代わりに受け取って数日間預かっていました。


オキナインコグリーンペア 今月まで雛を育てていました
IMG_1759.jpg


オキナインコの雛を迎える予定がありますので(*´v`)
予行練習?という気もあったのですが、いやはや、なかなか!でした。

その鳥友さんとは、オキナインコのホワイト♂とブルー♀ペアを
「共同購入」して、鳥友さんの家で飼ってもらっている訳でありますが、
我が家で飼った経験がなかったのです。

数日間というのは、27日から昨日、30日までの4日間なのですが、
結果、4回も篭脱けされてしまい、そのたびに魚釣り用のタモで捕まえるという
何とも情けないことでありました(;゜0゜)

IMG_1763.jpg

オキナをなめていました。まず受け取ってケージに普通に入れていたら
1時間も経たないうちに、1羽がケージの外を飛んでいました(゚д゚)

やっと捕まえて、ナスカンがなかったので写真のようなクリップで
扉が開かないように何か所も止めていました。

しかし、翌日はそれも外されて2羽ともケージの外をウロウロ。
繰り返すこと2回。今度こそは!と柔らかい太めの針金で止めていました。
何とそれも外されてまた2羽は飛び回っていました。

オキナは賢い!というか、こう何度もやられるなんて、
人間がマヌケということですよねー


手乗りオキナは可愛いイメージですが、成鳥の荒鳥は
独特の威嚇というか警戒鳴きが迫力あり、私が2階の階段を上り始めると途端に
ギーギー鳴き始めます。家の中なので、鳴き声が家中に響いて
一緒のラックで並んでいる他のインコ達もビックリだったみたいです。
しかも何度もケージから抜け出して、ウロウロしてるんですから。

私はオキナから、鳥部屋に居る間、何をするのかと虎視眈々!
という感じで見られていました。

たった4日間なのに、何度も網で捕まえられるという経験をさせてしまって
ゴメンナサイ(。-_-。)
私も、段々オキナを捕まえるコツ?がわかってきたところです。


鳥友さんの所は、屋外の広々した禽舎なので、のんびりして下さいませ。


それで、昨日オキナを迎えに来た鳥友さんが、自宅で孵化したアキクサインコの雛を
3羽持って来られてました。ルビノーとルチノーみたいです。
IMG_1775.jpg


ルチノー♀と思われる?雛を格安で譲って頂いた、嬉しい~!可愛い~!
IMG_1777.jpg


セキセイインコを噛んじゃったウロコパイナップルレッド姫
今や挿し餌中の雛が8羽になって、賑やかなことです!
みんな早く卒業してくれー!
IMG_1781.jpg


やっとビワが食べごろになり、近所からたくさん頂きました。
見かけはあまりよくないけどとても甘かった!
IMG_1772.jpg


スポンサーサイト
我が家は工事中
熊本地震で傾いた我が家の復旧工事、本格的に進んでいます。
昨年末に、擁壁の応急修繕工事は終わったので、現在は家の基礎の
ジャッキアップです。

基礎のコンクリに十数か所 穴をあけて、そこにジャッキ(赤く見えている)を
取り付けて、それぞれの場所の傾きに対して水平になるように
各ジャッキで少しづつ上げながら調整していきます。
IMG_1680.jpg


南西の角が特に酷かったです。傾き(ジャッキアップした後の隙間)は10センチ以上
IMG_1693.jpg


この隙間を鉄筋やコンクリで埋めていくそうです。

その中で、判ったのは床下にヘビ一匹!西側の壁際の柱が相当シロアリに
やられていたことでした(゚д゚) 


工事開始以来、台所にテレビや身の回り品を移動して、今や私の
すみかはキッチンがメイン。(写真はご勘弁)

それはいいのですが、シロアリ駆除の薬の匂いの軽減のため
24時間台所の換気扇を回しているので、夜はけっこう音がうるさいです。


インコさん達は、2階の息子の部屋にみんな一緒にラックに並んでいます。
高層マンションとまではいかないけど・・・
IMG_1748.jpg


インコ達の毎日の世話もけっこうたいへんです。

2階に洗面台を付けてもらって、洗いものや水替えはできるのですが、
洗面台は、流し台と違い、餌や糞などの固形物が流出して、小さな
排出口に詰まらないように洗う時に気を遣ってやりにくい。

また、我が家は、殻つきシードなので、殻の混じった餌はまとめて階下の
外に持って行って、以前のように風で吹き飛ばす。

マンション住まいの方などは、どのように殻の処理をしてるんだろう?
ペレットだといいのかもしれないけど・・・色々工夫されてるのでしょうねー

工事は、基礎の工事が終わったら 居間や座敷の床・天井の張替と倉庫
(鳥小屋にしていた)の新築!

特に鳥小屋は、採光や換気、暑さ対策、勿論ヘビやイタチ対策など
気を使って考えているつもりです。
何しろ、人間に対してあちら(鳥さん)は圧倒的多数派ですので、家も鳥優先
に考えないと。

6月いっぱいは、この不便な生活が続きそうですが、工事業者の方が
いい人達で、インコ達のことを配慮してくれるのが嬉しいです。



なないろいんこさんの所からやってきたウロコのレッドパイナップルの女の子
一人餌になるまで鳥友さんからお預り。ボランティアですが、ウチのウロコの
友達ができてよかった!
IMG_1741.jpg

ウチの子はワキコガネでしたが、色鮮やかになってきましたよ!
IMG_1728.jpg


プラケースの中でセキセイインコの小さい子達とウトウト
IMG_1757.jpg



バラ アイスバーグはやっぱり名花だなぁー
IMG_1666.jpg



日陰に強いバラと聞いて家の西側に植えたけど、何せ名前が
ややこしい (ローゼンドルフ・シュパリースホープ)
IMG_1717.jpg


とても強いツルバラ レッドメイディランド
IMG_1713.jpg

小輪で可愛い バレリーナ
IMG_1714.jpg


名前はわからない白いミニバラ
IMG_1758.jpg


あと一雨来たら春バラもおしまいかな・・・
そろそろ田植えの準備が始まっています。
IMG_1642.jpg


一途だった?ピーちゃん
羽衣セキセイインコ、引き続き里親様募集中です。
背中も綺麗に巻いているようです
OYSP9602.jpg

オカメインコ、ルチノー×パイドの雛、4羽いましたが
里親様、全て決まりました。

オカメ末っ子、16日齢。親に毛引きされてます(ノ_<)
明日、何と青森の!優しい里親様の所へ飛び立ちます。
IMG_1686.jpg


ウロコインコは1羽いますが、この子も一応決まりました。
25日齢、大工さん達に「ハゲッパ君」と言われてましたが
だいぶわたわたになり、首回りなどには赤い羽毛が・・
IMG_1692.jpg


と、それはいいのですが、目下の私の関心は、セキセイインコのピーちゃんの
雛達のことです。


ピーちゃんは、母性本能が強く、繁殖、子育てには並外れて熱心です。

初めての手乗りインコで、可愛く気が強いピーちゃん
IMG_0105_20170520010023313.jpg

パートナーのソラ君と昨年春は4羽の仔達を育てました
IMG_1246.jpg


しかし、巣立ちした雛を殺してしまったので、以来ピーちゃんは1羽飼いして
いました。パパのソラ君と残った子供たちが同居して。


この春、縁あって近所の羽衣君の所に嫁に行ったピーちゃんでしたが・・
IMG_1340.jpg


その近所の飼い主さんから、数日のうちに、ピーちゃんを引き取ってくれと
言われました。

何と、ピーちゃんが羽衣君の嘴をかんで離さず、振り回しているとのこと!
引き離しても、今度はプロレスの投げ技みたいなことやっていて、
羽衣君が怖がって逃げ回っているとのこと(*゚Q゚*)
このままでは羽衣君が殺される!というのです。

肉食系のピーちゃんということはわかってましたが・・・



「出戻り」のピーちゃん、仕方ないので、またソラ君と一緒にしてあげました。


そうすると、2羽ともたいそう喜んで、仲良くして、今度は5羽の仔達を
生み育てました。ソラ君は穏やかな良きパパで、ピーちゃんは、
このソラ君でなければダメだったみたいです。


ということで、巣上げした5羽の雛達。
巣上げするとき、ピーちゃんから散々噛まれました
IMG_1708.jpg


で、この5羽、よく見ると、手前と奥の大きい2羽だけが下の3羽の仔達と
色合いが異なります。
2羽は明らかに並セキセイで、成長が早く、手前1号の雛なんて頭が梵天気味?

ということは、上の2羽は羽衣君の子供!?

まぁ、父親が違ってもピーちゃんにとっては同じ子供達だし・・・
嫌ってても子供が生まれることは、人でもあることだし?・・・

そう思いながら、去年のピーちゃんとソラ君の雛の写真を
見ていたら・・・ちょっとわかりにくいのですが
005.jpg

左側の仔(私が暴れん坊将軍と言っていた仔で、ピーちゃんに殺されちゃった仔です)
は、今度の上の2羽とそっくりなのでした。

やはり、ピーちゃんはソラ君一途だったのかな(〃▽〃)

今は巣箱は外したけど、2羽一緒のケージで仲良くやってます。
ピーちゃんは、信念通したんだけど、
さてこの5羽どうする(゚д゚)

羽衣セキセイ里親募集と我が家のこと
最初に、鳥友さんのところで綺麗な羽衣セキセイの雛が
育っていますので紹介します。

4羽います。親はDFホワイトです
OYSP9602.jpg

可愛いですよね! 私も欲しいところです。
全て里親様募集です。多分格安で?お譲り頂けると思います。
興味のある方は、連絡頂けたら・・・と思います。



話しは変わって、昨日13日は、母の四十九日忌明け法要でした。
実際は24日なのですが、お寺さんの都合などで早めに行いなした。
IMG_1636.jpg

その日、お寺での法要のあと、墓に行き納骨しました。母は30年前に逝った
父の待つ墓に入りました。
30年前に父が逝ったときは、気丈な母がいましたが、母が逝ったこのたびは、
私たち子供は、まるでみなし児になった気がしました・・・
みな還暦前後のいい大人なのですがね・・・

四十九日前後に、京都から妹、岡山から息子とそれぞれ迎えたり送ったりと
忙しい日々でしたが、自宅の工事も並行で何かとたいへん!でした。

地震の復旧工事で、メインは家の基礎のジャッキアップ。
そのために一階の南側2部屋は全て家具を移動し畳をはがす。


家具を移動したら、床が落ちているのがハッキリ
IMG_1616.jpg


床下を覗くのは、何だか怖い!ヘビとかムカデが居そうで!

幸い床下は思いのほか乾燥していたそうですが、所々シロアリの被害が!
IMG_1620.jpg


鳥小屋にしていた倉庫もアチコチ破損があったので、建て直しです。
ヘビなどが入れないようにシッカリ再建予定です。
IMG_1641.jpg


倉庫と家の一階に居た鳥さん達は、みな2階の息子の部屋に移動
しました(どんな様子かは次にでも・・・)

鳥さん達はいきなりの移動と環境が変わったのに戸惑ってました。

そんな中、数日前の夜は震度4の地震があり、特にオカメインコ達は
右往左往してバタついていたんです。

ビックリしたね! もう大丈夫だよ~となだめました。

その前に、オカメインコ隊長の一人っ子雛(WF)は優しい里親様の所へ行きました。

そして、オカメルチノー・パイドの雛1号を巣上げしました。
まだ巣箱には3羽ほどいるみたいですが、親たちが頑張って子育てしています。
IMG_1622.jpg

今は、まるで地震直後の避難生活のような状況ですが、ライフラインは通じているので
何ともありません。何より食欲旺盛な雛達の存在が励みになります。

オカメインコの雛達も里親様募集します
次回、早めに!紹介しますので、羽衣セキセイの雛も合わせて
よろしくお願いします(^-^)/

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

新しい雛たちの紹介
(あー!最後に保存しようとしたら書いたの全て消えてしまった!)
めげたけど、気を取り直して・・・また最初から!トホホ・・・




連休も終わり、明日から日常に戻るのでホッとしてたけど、
明日から家の工事が始まるんだった!


連休は、岡山から息子が彼女を連れて帰省し、3泊して行った(*´v`)
4日は、妹や弟夫婦と一緒に阿蘇にドライブ

地震被害のひどかった南阿蘇から高森経由で火口まで行ったけど、
立ち入り規制で火口付近には近づけず。
(せっかく阿蘇に行ったのにこんな写真しか撮れず)
IMG_1559.jpg


連休の合間にインコ雛の出入りが色々とありました。

お迎え待ちだったウロコ若は行ってしまった。(;_;)
キガシラアオハシインコやマメルリハ達もそれぞれ
新しい飼い主さんの所へ。

数日間は、挿し餌することもなく寂しい思いでしたが・・・

 今はこんな状態(プラケースの外から撮ってるのでボケてます)
IMG_1573.jpg

左から
オカメ隊長の一人っ子(巣箱から落っこちていたので拾った)
真ん中は、明日お迎えのマメルリハ(もうすぐ一人餌)
右は、セキセイインコ5羽孵っていたので、一番大きい子を巣上げ
(マメ兄ちゃんに餌をねだるので、兄ちゃん困ってます(笑))

そして、今日巣上げしたウロコ(ヒコサンの息子ウー・花ペア)の一人っ子
IMG_1613.jpg

まだ生後2週間で、ちょっと早かったけど。
足が黒くないのでワキコかパイナップル?みたい。


4羽の雛4様で、中々テクニックが必要?だけど、張り切って
挿し餌再開している所です。


久々のオカメ雛はやっぱり可愛い!(毛引きされてハゲてるけど)
ウロコちゃんはつるっぱげで、目がようやく開くか?
セキセイインコって雛の時からこんなにピーピー鳴いてたっけ?
マメちゃん、綺麗になったね!明日はお迎えだね。

いずれも両親が一生懸命ここまで育てた大事な生命。
無事に大きくなるようにしっかり預かります。

この雛達はセキセイインコ以外は里親募集はありません。



巣箱を外し、久しぶりに日光浴したウー・花ペア
IMG_1591.jpg

巣箱を外す時は、ふだんおとなしい花ちゃん(右)が凄い抵抗を示した。
ごめんなさいね!
卵は3ケもう無理みたいだけど、2羽とも立派に親になったね。


3カ月取り付けていた巣箱を外した途端・・・
IMG_1589.jpg

卵を生んだ美声ペア(^∇^)
(左下を拡大したところ)
IMG_1588.jpg


のんびりお昼寝のサザナミインコ、ルチノーペア
いつも君たちはマイペースですよね~
IMG_1602.jpg


アヤメ
IMG_1585.jpg

アヤメとショウブって漢字で書くと、どちらも「菖蒲」だそうです。
アヤメやショウブ、カキツバタなど、見た目似ていて見分けがつきにくい。

ショウブはサトイモ科で、アヤメ・カキツバタ・ハナショウブはアヤメ科だとか。
アヤメ科の花は、生育地などでの見分け方があるそうで、陸地(乾燥地)で
育つのはアヤメとのこと。

近所の方からもらって、5月初旬に毎年咲くこの花は
アヤメであると初めてわかった。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

春雛ラストスパート!
この春のインコさん達の繁殖は、調子のよかったペアと
そうでもないペアの差がクッキリでした。


多産だったインコたち

ウロコインコ・・・ヒコサン(ノーマル)・アイちゃん(パイナップル)ペア
      5羽のノーマル雛たち⇒みんなとてもよい新しい飼い主様のもとへ!
      
マメルリハ(アメリカンホワイト)ペア・・・春先に初めて4羽誕生
       (うち2羽は私の巣上げミスで凍死(ノ_<))
      残った2羽の内、そのうが破れて縫合手術したマメチビ男子。もう1羽の雛との交換で
      やってきたイエローの女の子と仲良くペアになってウチで暮らしてます。

IMG_1483.jpg


手術跡も綺麗に治り、すっかり若鳥。元気いっぱい!
IMG_1482.jpg

      その後、第2弾で生まれた5羽は、それぞれ新しい飼い主様のもとへ!
      

キガシラアオハシインコペア
      初めての産卵で4羽の雛が誕生しました。
      この子達は、両親がもと居た大分のミックさんへみんな引き取られました。
      (ミックさんのブログに可愛い写真が載っております)
      鮮やかなイエローは残しておこうか?とも考えましたが、
      この春は、ケージを増やせなかったので泣く泣く?兄弟たちと一緒に
      送り出しました。
IMG_1542.jpg




まだ頑張ってるペア達
     
     
      ウロコインコ
       ヒコサン達の長男、ウーちゃん(ノーマルSPパイナップル)・花ちゃん(ワキコ)ペア
       初めての産卵、4ケでしたが、1羽生まれてます。
       多分あとは無精卵か中止卵でしょうが、1羽のみ元気な鳴き声が聞こえてます。

     オカメインコ
       WFノーマルとシナモンパールペア
         4ケの産卵でしたが、1羽のみ孵っています。元々あまり多産ではないような・・・
         孵った1羽の雛を大事に育てています。 
         
       ルチノー・パイドペア
         去年は多産でしたが、今年は雛が死んでしまったり、調子がよくない。
         一旦巣箱を外したのですが、思い直してまた巣箱設置。
         2回戦で産卵し、抱卵中。まだ頑張ってます。

    
     セキセイインコ
        何とピーちゃん(♀)、執念で5ケ産卵し、今4羽孵っています
        (経過は次回にでも)
        只今、子育て真っ最中!

瞬く間に4羽孵化。下の方に転んでいる雛が1羽とりわけ大きい
IMG_1550.jpg



あとは、この春時間切れ!

  サザナミインコルチノーペアとブルーペア・美声インコルビノーペア・
  マメルリハブルーペア・オカメWFペア・秋草ローズやブルーペアたち・・

 中には、ようやく巣箱に出入りし始めたペアもいましたが、
ハイ、君たち時間切れ!続きは秋にお願いします。

みんな巣箱を外して水浴びさせて、ケージと巣箱の掃除。
ついでにサザナミ達は捕まえて爪切り。何故か君たち爪がよく伸びるね!
サザナミの巣箱は、例によってジャングル状態で、せっかく本人(鳥)たちに
とっては、居心地よい状態で、糞もしていないので、この状態で秋まで
とっておいてあげようかな。
糞だけしている(巣箱をトイレと思ってる)不届きなやつもいるというに・・・


亡くなった母が育てていた芍薬。一重咲もいいもんでしょ。
IMG_1543.jpg



連休明けには、家の工事が始まりますので、全てのケージを2階に
移動するので、基本的には巣箱も撤去予定。あと数日間、まだ頑張ってるペア
達にとっては、子育て、抱卵のラストスパートとなります。
勿論、インコさん達は知らない話なのですが・・・


今年は、熊本地震後の工事の関係でちょっと早めの繁殖終了となりますが、
これでも、工事を1カ月延ばしてもらったんだよ。



去年はせっかくついた蕾が開き切らなかった
 ルージュ・ピエール・ド・ロンサール
IMG_1548.jpg



連休後の雛の巣上げ→挿し餌予定
これらの雛は里親様募集します
 
ウロコインコ1羽、オカメインコ1羽、セキセイインコの大きい子

大丈夫か?抱卵中のケージ
 オカメインコルチノー達とセキセイインコ孵化直後の雛など数羽       
 この2つのケージは、そーっと移動して抱卵・子育て継続して頂く予定です。

 
 このところ、ずっと挿し餌していたので、今は何だか手持ち無沙汰、
というか、寂しい感じです。
連休明けに巣上げしたら、工事の騒音を避けて、雛を連れて
家出しようかしら!親鳥さん達は残って我慢してくれ?

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット