還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ウロコインコの家族
ここのところ何かと忙しかった。
熊本地震復興のための「グループ補助金」というのがあり、熊本地震で
被災した企業・個人事業の復興資金の補助がでるというもの。

これは、グループで復興に向けた共同事業を行うことが趣旨のため、
グループ足りえない知り合いの個人事業主からの相談で、彼らを結ぶ
役割をすることになり、この1週間、書類づくりなどにかけまわっていた訳です。

今日30日が第2次募集の締め切りで、何とかギリギリ申請には間に合った次第。

毎晩帰宅も遅かったので、朝、取り急ぎインコ達のごはんやるだけで遊んでる暇が
なかったもので、今日午後、やっと一息ついて、見るとウロコ家族のケージが
すざまじく汚れていたので、掃除・水浴びさせた。

何しろ、4羽一緒にいるので、散らかり方がハンパでない!

久しぶりの日光浴
IMG_0187.jpg

あ~サッパリした!(水浴びは毎日してるけどね)
IMG_0193.jpg

そろそろ息子ペアを独立させなきゃ・・・と思いつつ、けっこう仲良く4羽で
団子になってる様子を見るたび、「まだいいか」と思う日々。
(奥の2羽が息子のウーちゃん達)
ヒコさん達の巣箱も新調してるんですけどねー

IMG_0195.jpg


23日に、熊本のインコ友のSさんがワキコガネのナナちゃん(♂らしい)
を連れて遊びに来てくれた。
とっても可愛い、いい子で、ニギコロもできるしおしゃべりもできる。
うちの芸無し野放しのウロコ達と大違い!
IMG_0164.jpg

みな、ケージの外に出したら、ナナちゃんとけんかもせず
一緒に仲良くしてましたo(^▽^)o
私たちも楽しい時間を過ごすことができた次第です。
(5羽一緒のところを撮ってなかったのが残念!)

ナナちゃん ワキコガネの男の子。7月生まれ(だったですかね?違う?)
IMG_0166.jpg



最後は、今日のオカメたち。久しぶりにケージの外で遊びました
IMG_0207.jpg

スポンサーサイト
台風去って秋風吹く
パラリンピックもあっという間に終わったかと思ったら台風16号!
被害に遭われた地域の方々、お見舞い申し上げます。
熊本は被害らしい被害は無かったのですが、宮崎などは
豪雨が酷かったですね!

17日に母が一旦退院しました。ほぼ一か月の入院でした。

入院中は弟夫婦と交代で毎日病院通い。母の状態に一喜一憂する日々でした。

2回目の抗がん治療をおこなったところでの退院。今後あと少なくとも4~5回の
抗がん治療は外来で行われることになりました。
勿論、症状悪化があったらまた入院なので、「退院」と言っても
一概に喜べるものではありません。

退院したらしたで、毎日の食事や体調の見守りがたいへんですし、
体調が悪かったら、外来受診となるので、待ち時間が長かったり
色々たいへんなわけです。一番たいへんなのは本人ではありますが・・・

それにしても、初期の治療の効果は素晴らしかったですよ!
幸いなことに副作用も今のところさほど酷くないし。
(脱毛は仕方ないのですが・・・)

「寛解」に向けて希望が湧いてきたこの1か月でした。
※寛解というのは、完治まではいかないが、症状が落ち着いており
 臨床的に問題がない程度まで治った状態  とのことです。



これは、田んぼの脇に生えるカモガヤというものかな、
インコさん達の好物。英名オーチャードグラス
IMG_0159.jpg


話は変わりますが、
キリのいいところで、9月1日にオカメインコの巣箱を入れました。
気が付けば、もう20日経ってるので卵、何個かは生んでいそうです。

オカメの2ペアはベテランみたいなので、今回は巣箱をのぞくこともなく
任せていようと思います。(というか、こちらが余裕がないもので・・・)

それが、巣箱を取り付けた翌朝、鳥小屋を見たら、何と
ルチノーの♂がケージから出ていた!
のです

これ、以前掲載した巣箱を入れる前の写真で、右側のケージにいるのが
ルチノー・パイドペアなんですが、
IMG_0031.jpg

このケージの向かって左側にそれぞれ取り付けていた巣箱のうち
ルチノーケージの巣箱の取り付け方が悪くてはずれてしまってたんです。

それで、巣箱の中に居たルチノー君はびっくりして巣箱の外に出たら、
ケージの外だった!というわけです。

本人(鳥)どうしていいかわからずケージの周りをウロウロしてた。

幸い、ヘビ除けの網で囲んであったので、網の外には出ることは
なかったのですが、何しろオカメ親鳥は荒なもんですから、
つかまえることはまず無理。

しかし、Hoei465ケージの前面扉が大きく開くので、扉を開けて
追い込んだら、自分からケージに飛び込んでくれました(;゜0゜)

あーよかった!!
隣のノーマル・パールペアも心配してましたよ。

IMG_0698_20160921030822138.jpg


ノーマル君達と言えば、
数日前、餌を換えてると聞きなれない鳴き声がするので「誰だ?」
と見ると、ノーマル君達がせっせと交尾してました(〃▽〃)

ちょっとびっくりでした。
ノーマル君達も荒鳥で人に馴れてないし、片方のルチノー達は
私が行くと、すぐ2羽とも巣箱に隠れるのに。

たまたまかと思ったらその翌日も、これ見よがしに?

思うに、いつも食べ物をくれるお礼に?「ちゃんとやってますぅ」と
みせてくれたのかしらん?

秋風は鳥さん達の繁殖始めの合図みたいですね。

何しろ色んなことが起こりますね~
これだから、インコ生活は面白い(*´v`)

IMG_0158.jpg
市販のシードは洗濯ネットに入れて洗います。何しろこんなに汚れてる!

3日連続でインコお迎え
 悪性リンパ腫で闘病中の母の見舞いの中、せっせとインコ達を
お迎えしているのは、たまたま重なってしまったからなのですが、
それも3日連続になるとは・・・これもたまたまなのです(。-_-。)


9日 アキクサインコ
 ♂ローズspルビノー(右)   ♀ピンクファロー(左)
IMG_0105.jpg

アキクサインコはルビノーペアがいますが、ローズもルビノーも生まれる
ペアが欲しかったのです。
まだ若い初々しいペアですが、荒鳥!


そして、10日
とうとうサザナミインコの♂がやって来た!
                  IMG_0123.jpg

以前書きましたが、ペアとしか思えない様子なのに、どちらも♀だった2羽。
そこに♂をいれたところ、♂になりすましてた?♀が本物♂を攻撃!
なりすまし♀を別にすると、もう1羽の♀は、最初こそ本物♂を追い回していたけど、
翌朝は仲良く餌を食べたり毛づくろいしたりしてました。
一件落着!なりすまし♀ちゃんは寂しそうでちょっと可哀想だったのですが・・・
(写真でも♂♀見分けはつきませんよね、ややこしくてすみません)



そして、11日。ヒコサンさん達の息子ウーちゃんの彼女を
佐賀までお迎えに!これも8月初めに予約していた・・・

手前ワキコガネの女の子、3月生まれ
命名ハナちゃん
IMG_0131.jpg

ウーちゃん(5月生まれ)は今まで親元に居たので、
すっかりマザコンになっちゃって、ハナちゃんと一緒にしたけど戦々恐々。
結局、親元に返したらホッとしてました~


IMG_0153.jpg

みんな一緒だと仲良く。
目玉4つになりました(^-^)/
両側パパ・ママ  間に息子と嫁?
早めに息子たちは独立させなきゃ、ねー

ウチはみんな手乗りでなく肩乗りですわー

これで、飼ってみたかったインコさん達、2ペアづつ揃いました!
生まれる雛以外は、当分増員予定なし(かな?)
インコ達の幸せ?
縁あって我が家に来てくれたインコさん達や、我が家で生まれることになった
インコさん達の幸福を願って日々お世話をしている訳ですが、
幸せという大げさなものではないかもしれませんが、インコさん達の
食べ物はまず大事なことですよね。

今日は青菜の話です。
以前は、小松菜を作ってやっていたんですが、ナズナやハコベなど野草系を
与えるようになってからは、小松菜やチンゲン菜より野草ばかり食べるようになってしまい
ました。豆苗はわずかに食べてくれるけど・・・

今の季節の野草の代表はねこじゃらし(エノコログサ)
IMG_0095.jpg


ねこじゃらしは、欠かせないので毎日まず家の周りに採りに行きます。

それから、家の小さな庭で落ちた餌から芽を出した粟

粟穂の小さいものはエノコログサとそっくりなので、Wikipediaで調べたら
エノコログサは粟の原種でした。どうりで~
IMG_0097.jpg

同じく庭に芽を出したこれ
やはりWikiで調べたら稗(ひえ)みたいでした
IMG_0098.jpg

多分、これも稗か?
IMG_0102.jpg

あと、黍(きび)は同じイネ科の中で、稲と似て実がじゃらんとした感じで
垂れ下がって生る。(写真は無いが、興味のある方はWikiで調べてみてください)
以前、稲を小さくしたような実が庭の隅で生っていた。キビだったんだ。


これは、ソバの花。
地震ではずれたイヌバシリの間にも
IMG_0101.jpg


ソバの実は未だ生っていない(果たしてできるのかどうか?)が・・・


こぼれた種から芽を出したこれらの青穂類とエノコログサ、それから
今頃の田んぼの青い稲穂!これが実は大好物なのですよ( ^ω^ )

これらは、考えたら普段のシード餌の未成熟なものですよね。
つまり、主食と同じもんなのですが、青穂をあげると一目散にかけ寄って来るインコ達。
一緒に乾いた赤粟穂も。これも永遠の好物。

うれしげに、一心不乱にこれらを食べつくすインコ達

そのほんのいっときだけ、鳥たちが黙々と食べる間の静かな一瞬が私の幸せな時間かな。
これって、家族に美味しいごはんを提供できたときの満足感と同じようです。
昔主婦やってた時のなごりかな?

あ、1日にオカメの巣箱設置しました。
ちょっと失敗もあったのですが、次の機会に(*゚ェ゚*)