還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やっぱり変だよサザナミインコ
先日、ブログを見て遊びに来てくれた さなさん、ありがとう!
熊本でインコ友ができてとても嬉しいです。周りにはウロコインコや
秋草インコの話ができる人なんていないですからo(^▽^)o
(ところで、田舎にはメジロやオオルリ好きなおじさんがけっこういますよね)

インコ談義やってるとあっという間に時間が過ぎますね。
今度は是非ワキコガネ君を見たいもんですよー

以前連絡頂いたりんごさんも是非一度遊びに来て下さいね。


ところで、今日は我が家のサザナミインコの紹介。

これは、我が家に今年2月にやって来たブルーペア(写真ちょっとボケ)
多分去年の生まれで、この春が初めての繁殖だったろうと思われます。
IMG_1407.jpg

4月に卵5ケ、5月に3ケ産卵したけど、みんな消滅してしまったことは
以前に書きました。多分無精卵を自覚してか?それとも、見かけによらず
デリケートだったのか?

このペア、3月に巣箱を入れた時がまた変だったんです。
巣箱を見たとたん、2羽とも のそのそと巣箱に入り、それから3日間!
ほとんど入ったきり。
それこそ、ラブホに居続けかー? みたいな(´∀`*;)ゞ・・・

せっせと巣作りしていたようで、出来上がった巣箱の中は
まるでジャングルみたいで、上から見てもインコの姿が見えないような
ビックリの巣作りの様でしたね!これがうわさのサザナミの巣作りか!と。


こちらは7月に迎えたサザナミルチノー
きれいな黄色でずんぐりむっくりが可愛い!
IMG_1403.jpg


とても仲が良く、早速交尾みたいなことやりだした!
IMG_0053.jpg


ちょっと早すぎない?と思ったけど、巣箱いれなきゃ!?と慌てる私。

ところが、念のためと性別鑑定した結果を見ると
どちらもメスだった!
あ~ビックリした!

いつも上に乗っかるのは赤い足環の子
しばらくは我慢してるけど、そのうち「ギャー」と文句言うのは黒の足環の子
メスがまだ発情してないのかと思ってたw(゚o゚)w

ブリーダーさんは交換してくれると言うけど、どっちを交換したらいい?
誰か教えてー
(やっぱり赤い足環の子ですか)
スポンサーサイト
またしても可哀想なセキセイインコ
先日、夕方帰宅して外の鳥小屋をのぞくと、一番手前のセキセイインコのケージの
中で、この3月に生まれた雛の一番下の子、コナが死んでいた。
男の子3羽とパパとの4羽で平和に暮らしていたのに、けんかしたのか!?
とビックリして取り出し、よく見ても、外傷は無い。


左から2番目がコナ
IMG_1421.jpg


暑かったからか、身体はまだ温かかった。
頭の毛が少し濡れたようにくっついている。
まさか、あまり暑いので水入れに頭を突っ込んでおぼれたわけではあるまい
とか、ばかなことを思ったりした。
他の子達を見ると翼の肩あたりにほんの少し血がついている子がいた。
わけがわからないまま、コナちゃんを庭の隅に埋めてやった。

一番下で、上の2兄弟がとても仲がいいので多少仲間はずれ気味だったコナ。
ウロコのヒコサンに指先1本噛みつかれて負傷したコナ。
パパと一緒にしてからは、パパに相手してもらって嬉しそうだったのに。


生後ひと月位の頃。まだあどけないコナ
049.jpg


次の朝、目が覚めた時、何故か突然わかった!
そうだ!ヘビにやられたんだ!と。
ヘビがコナの頭をのみ込んだんだけど、途中で吐き出したんだ!と。

何で気づかなかったんだろう!
だって、今までヘビにヤラレタ時は、ケージから出られなくなったヘビが
籠の中にトグロ巻いて居たもんだから。
だけど、小さなヘビだったのか、のみこんだものの吐き出して逃げて
しまったのだ!
恐怖で逃げ惑った他の子達は、ケージにぶつかってケガしてたのだ!

ベッドからとび起きると、急いで鳥小屋に行き、セキセイのケージを
家の中に運び込んだ。
あーうかつだった!
他の籠はみんな網をかけたり網の箱に入れたりしていたのに
セキセイ男子のケージだけは、何もしていなかったのだ。


網を張った箱の中の美声インコのケージ
IMG_0029.jpg


オカメとマメ達はケージのまわり全体に網を張っている
IMG_0031.jpg


ピーちゃんのケージは網の間隔が細かい(5mm程)
IMG_0034.jpg


ケージに金網を張り付けてるキンカチョウ(見えない?)
IMG_0033.jpg


3月頃からヘビには気を付けていた。網を張るだけでなく、ヘビの嫌がる
顆粒や木酢液を撒いたりしていたが、ここ2~3年は家の周りで見かけなかったし・・・
つい油断して、カバーをしていないセキセイケージを外の小屋に
置いてしまった。

今更言い訳しても始まらない。
今後気を付けますm(__)m
本当にごめんねコナちゃん、安らかに・・・






一難去って・・・
また一難・・・は、母の病気でした。

6月の帯状疱疹、7月は夏風邪引いたとか言って元気がなく、8月に
なったら全身倦怠感・食欲不振で起きられなくなりました。

さすがに、ちゃんと検査を・・・ということで調べた結果は
悪性リンパ腫!
15日に正式の結果が出てその日に国立病院に入院となりました。

84歳の高齢とはいえ、持病も無く元気で、趣味の短歌や詩吟、それに野菜つくり・・・
と、明るくおしゃれな母です。90歳くらいまでは多少ボケても、天寿はあるはずと
思っていた3人の子供らは、衝撃を受けました。それこそ熊本地震と同じくらい!

入院までの一週間、検査結果が出るまでは、「まさか・・・じゃないよね」と
不安を抱えつつ、食欲のない母を毎日点滴に連れて行っていました。
入院して、専門の医師の丁寧な説明を受けて一週間。
これから抗がん治療が始まるところです。

私たち兄弟は、最初の衝撃から少しは冷静になりました。

悪性リンパ腫というのは、抗がん剤の効果が出やすい病気ということ。
抗がん治療を3週間サイクルで6回受けるということ。
薬が効くと、今できている胃や肝臓やリンパ節の悪性腫瘍も完全でなくとも治ること。
妹の友人のお母さんは同じ病気で、治療後5年経った今は海外旅行を楽しんでおられると。
高齢なので、副作用に耐えられるか?様子を慎重に見ながら治療が進められること
など・・・具体的に病気を知ることで、無用の恐れが無くなったからでしょう。


 母のところから引き取ったメダカ
IMG_0056.jpg


これまで、身近にがんに罹患した人はいましたが、抗がん剤とか、放射線治療とか
きついイメージで、結局治癒する場合が少ない悲しい状況が多かった。
母も最初に聞かされた時は「80超えたら、たいていがんになるもんね」と言いながら
まさか自分が・・と思いもしなかった様子。ショックで混乱も。
つい先月もがんで亡くなった短歌会の仲間の追悼文を書く予定でしたもんね。

今後は、ずっと入院となるのか、入退院を繰り返しながら治療をしていくのか
様子を見ながらです。
私たちは兄弟交代で毎日見舞いに行くことにしましたが、あとは本人の
気力と医師の判断を信じるしかないようです。


 暑さに強いアンゲロニカ
IMG_0042.jpg



そんなこんなで、気が付くとオリンピックも終わっていました。
選手たちの頑張りには本当に感動を頂きましたよね!ありがとう!





今日は立秋!残暑お見舞い申し上げます
 猛暑真最中、オリンピックも始まりましたが、秋の気配はまだまだですよね。

毎年残暑お見舞いは出さないのですが・・(#^.^#)
皆さま、体調など崩しておられませんか?
実家の母は6月の帯状疱疹以来、ずっと体調が悪く、おまけにこの暑さ
ですから心配しています。

鳥小屋にしている物置は、屋根がトタンのせいか、日中は38度位に
なっています。鳥たちもワキワキしてますが、世話人の私も汗汗です:(´◦ω◦`):

家の中もあまりエアコンをつけないのですが、さすがに33度を超えたら
つけるかな~
でも、建具が閉まらなくなって、3部屋つづき分なので、あまり効かない。
それで、エアコンの室外機カバーというモノを買ってきて取り付けてみました。
多少、効果はあるかも・・・です。

暑い中であまり外に出かけない(畑や庭仕事はよっぽど早起きしないと
やれません)で、何してるかというと、家の内外の片付けです。

断捨離という人生観まで含んだものではないが、とにかく
ガラクタを処分することが最近の私のテーマです。

還暦を迎え、雇われる生活を卒業したと同時に地震がやってきました。
(4/15退職、4/14と4/16に大地震)

会社を辞めたら、色んなものを片づけ、リセットし、第三の人生を迎えよう\(^o^)/
と、思っていた矢先に地震が起こり、否応無く片付けせざるをえなくなりました。



地震の直後は、とにかく壊れたものは処分しましたよ~
食器類が割れたのはもちろん、食器棚自体も壊れた。
(この上に食器棚がかぶさっていたのをどけた状態)
032.jpg


何が何だか!特に台所は足を踏み入れられない状態でした
033.jpg

熊本の家々は多かれ少なかれこのような惨状でした!


食器棚は処分し、食器類は3分の2以上割れたのモノを処分。
まだ、新しい食器棚は買っていないので、残った食器は
とりあえずダンボールに入れて使っている。

本棚も倒れて、本やファイル類の山ができていたので、この際
要らないものを処分。
これらは、廃品業者に持ち込み、それこそ車ごと計量、100Kg以上になった。

その後、読めそうな本は古本の買取屋さんにダンボール3箱送る。

地震のせいではないが、衣類の処分もしなければ・・・と思っているけど
これはまだこれからです。
仕事用の服など、今後着る機会が無いものは処分するんです。

ともかく、「いつか必要になるかもしれない資料」とか
「ダイエットしたら着れるはずの服」とか・・・
そういうものは、一切合切処分!することにしなければ、と思い
毎日暑い中を少しづつ片づけてます。


切り倒したナツメの木に、また枝がたくさん生えてきた
IMG_1431.jpg



涼しげな蓮の花(蓮根畑)とブルーシートの家々
ハローワークからの帰り道に 
IMG_1425.jpg


そのうち、スッキリした我が家に皆様を招待したいものです。
その時、可愛いインコ達が迎えてくれればいいのですが・・・

オカメは放鳥すると、ケージに戻らないので、最後は虫取り網で捕獲する羽目に。
ウロコは、餌替えなどで手を入れると、アイちゃんが噛みついてくる。
「コラ!」と怒れば、「こらー」と真似する(`o´)
わざとやってるのかと思われる節あり。

全く、我が家の鳥たちはしつけがなってない!?

ともあれ、残暑お見舞い申し上げます。