還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

動物取扱業登録のへの道、険し!
 2羽目のインコ、ヒコサンを迎えた頃から、どうせ退職後インコ三昧の
生活をするなら、「動物取扱業」の登録をしようと思いはじめました。
動物取扱業の登録をするには、半年以上のペットショップ勤務等の
条件がありますが、「家庭動物管理士」を取得すると、その条件を
まず充たされると知りました。
11月にその受講・受検をし、今年1月に認定証が届きました。

これで、やっと登録申請できるということで、申請書類を準備。
その間、自宅の6畳程の物置(倉庫)を鳥専用の部屋にしようということで
ともかく、物置の片付けをやりました。申請すると保健所等から
視察にやって来るもんで、それをクリアしないといけません。

物置の片付け、これがまたたいへんだったΣ(´Д`*)
何しろ、そこは、とりあえず使わないものをはじめとして、
息子の誕生時の「命名○○」の紙から、元夫の両親の遺影、
更にさかのぼり、40数年前の中学生時代、友達との交換ノートや、高校生の時
寄宿舎住まいだった私への母からの現金書留の手紙(当時は振込とかなかった?
からね)等々・・・

ただ片付けると言うもんじゃない、自分の60年の人生がそのまんまダンボールに
いくつも詰まってましたー(ノ´▽`*)b☆
特に息子の小さいときのものは捨てられなくて立ち往生・・・してたところ、
正月に帰ってきた息子が見かねて?手伝ってくれたおかげで、一緒に
断捨離することができました(#^.^#)
おっと、まだ捨ててないものもありますよ~魚捕りの網とかネ。

そういうわけで、色々な思いをしながら物置を片付けつつ、飼ってみたいインコ達を
少しずつ迎えてきたこの数ヶ月でしたね。

さて、申請書類に「飼育施設(物置)の図面」を添えて、最後に市(県)の
都市計画課と建築指導課の指導を受けて了解をもらう、という書類がありました。


とっくに芽を出していたふきのとう(今回の写真は本文とは関係ありませんよー)
193.jpg



事前に市の担当課に電話すると、何と!ウチは市街化調整区域
にあるので、動物取扱業は自宅ではできない、
ということが判明!ガーン!!


数年前にこのあたり、市街化区域になったので、自宅も大丈夫だと思っていたら、
自宅周辺の数件だけが、「市街化」の線引きに取り残されていた!!

市街化区域の中でも、「用途地域」によってどんな店や施設が許可されるか
決まっているのですが、市街化調整区域では、ほとんど許可される施設は
限られている。何しろ市街化を「抑制」される地域なので、開発行為は勿論、
日常品を売る店でも、集落内の規制用件が細かく決まっている。

数年前、苦労して宅建の資格取ったのに、この足元のことを調べてなかった、
何という片手落ち?浅はか?いや、ただの思い込みしかないアホやー!

当然、自宅で趣味で鳥や動物を飼ったり繁殖させたりするのはいいのですが、
「業」として登録はできないのです。
「業」として登録できなければ、繁殖させた鳥を有償で譲渡することはおろか、
鳥を購入するのも対面での購入しかできないので、県外のブリーダーさんから
購入する(送ってもらう)こともできないのです。

市の担当者の所に行って、定年後の趣味の延長の楽しみなので看板
出すことも考えてないし、こんなささやかなことが「市街化促進」に
なるとは思えないと訴えてみた。担当のHさんも何故この数件が市街化に
なっていないのか首をかしげてたけど、何しろ「市街化調整区域」という壁は
どうにもならんようで・・・(一応課内で検討して連絡するとは言われたが
期待しないで下さいとのこと)
こんなとき、地元の市会議員などに頼むもんやるか?とかいう考えが頭をよぎる。


高菜の間に顔出すぺんぺん草(なずな)
これ、鳥たちの大好物。今やこれの収穫に追われる
191.jpg



周辺地図を見せて説明してくれましたが、それによると、数軒先のMさんの家は
何の問題もないようだ。
だったら、元農家のMさんちの広い庭の一角に6畳のプレハブ?物置を置かせて
もらったらどうだろう?とか、そのMさんの前の道路沿いに、今は使われてない
店舗跡があるけど、あそこは借りれないかしら?とか・・・
段々、後に引けなくなってきた。



何しろ、人生60年の片付けをして?新たに楽しいこと?やろうと走り出したこの
気持ちをどうしてくれるって、感じなんです。
自宅でひそかに・・って思っていたのが、逆に本格的にやらざるをえなくなってきた!?

(長くなってきてすみません。この項つづく・・・)


義妹も還暦で、記念にお迎えしたトイプードルの仔 くるみちゃん
183.jpg

小さくて可愛い!だけど、今はしつけをする大事な時期とか
184.jpg


おっと元からいるりんごさんも紹介しなくちゃね!
190.jpg

スポンサーサイト