還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

暑中お見舞い申し上げます
猛暑が続きますね!

熊本は、梅雨はまだ明けていないそうですが、梅雨明け直後の猛暑を
思わせる日々で、家の内外での作業はたいへんです。
福岡・大分の豪雨被害の復旧作業の苦労が思いやられます。

皆様、体調管理くれぐれもお気を付けください。

パソコンが使えないということで、ご心配おかけしました。

15日に新しいパソコンが来まして、ネットもメールも使えるように
なりました。
データの移し替えなどの面倒な作業もしていただき、以前とほとんど変わらない
使い勝手で、今のところ問題ありません。

(と書いたところで、ブログのアルバム管理がどうもおかしいことに
気づきました。写真のアップロードがうまくできません)


鳥さん達も暑いので、水替えすると早速水浴びしています。

インコの子たちにも初めての水浴びをさせました。

オカメ達は自分で進んでは水浴びしないので、水の中で
洗って?あげました。

オキナは、女の子のサーちゃんの方が先にやって来てバチャバチャ。

そこにポンちゃんがやって来て、2羽でバチャバチャ!
014.jpg

ここに2羽でバシャバシャの写真を入れたかったのですが、何度やっても
アップロードできません(;_;)

本当は、動画がいいのですがねぇ・・・(面倒?)
それはともかく、この不具合を何とかしなければ!


ということで、たまたまアップできた写真。
サーちゃんのこんな姿で失礼します(=∀=)

009.jpg


セキセイインコのピーちゃん(右)、何やら顔の毛が赤くなっていて
ドキッとしました。
026.jpg

マルチグリッド(下)に顔突っ込んで食べたからでした
IMG_1832.jpg


家の中の工事はほぼ終わり、あと少し残っているのが、外回りと
禽舎の仕上げ。暑い中お疲れさんです(ではあるけど、
早く終わって欲しいよー、もう2か月半になる)
034.jpg


スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

パソコン不具合です
2日程前からパソコンの調子が悪く、今日出張修理に来てもらったところ、買い替えることになりました😢
もう6年位使っているのでバードディスク取り替えて、外付けキーボード付けて作業代合わせて3.5万。一方、デルの安いノートPCが送料など含めて4.5万、エクセルとワード似のソフトとデータ移しメールの設定など含めて6万。

6年経ってるから他にも不具合が出てくるかもしれないことを考えると、買い替え❗️にしました。
データが消えてないことを幸いと考えるしかないかなぁ〜

ということで、この記事はiPhoneで書いてるので、
次は、新しいPCが来る一週間後かな?

ネットやメールは見ることできます。入力が出来ませんが…iPhoneで、ある程度はできます(^^;

飛べるようになった子はケージデビュー


可愛い過ぎる❗️
佐藤インコさん製作のフライトスーツ


イニシャルが入ってリバーシブル❗️なんです‼︎



ちょっとおすまし(^.^)


ハコベもなくなり、今はもっぱらコレです

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

痛いところを突かれた!
小林麻央さんが亡くなりました。
がんを患い、家族とともに闘病生活をおくっていた姿に励まされてきた
多くの人々の涙をさそいます。
私も4月にがんで逝った母の最期を思い出し、胸がつまります。
海老蔵さんに最後に「愛してる」と言って旅立つなんて、本当にすごい人でしたね。

私の母は亡くなる数日前から意識が無かったので、最後に言いたかったことを
聞いてあげることはできませんでしたが、一時、意識が回復した時に、
何か言いたげにしていて、私に目で訴えていたけど、何を言いたいのかわからなくて・・・
あの時の顔がよく思い出されます。

亡くなる瞬間は、家族で「お母さん!」「ありがとう!」と何度も呼びかけたのが
聞こえていたのか・・・わかりませんが、安らかに逝ったと信じたいです。

小林麻央さんは、自分ががんで死んでも 「可哀想」と思われたくないと
言っていたとのこと。
それは、同情されたくないということでなく、闘病も含めて、自分の人生は
たくさんの愛に包まれ、前向きに生きており、病気は人生の一部でしかない
のだから、ということのようです。

だから、「可哀想に」と思うのは止めて 「ありがとう」と言いたいですね。


話しは変わりますが・・・
「痛いところを突かれた」と言うのは、ここ数カ月歯科治療に通っているのですが、
先日の治療は、文字通り痛かったからです( ノД`)

年に一度インプラントのメンテナンスに行っていますが、去年の春は
何ともなかったのに、今年の検診では、えらく歯周病が進行していると
言われ、ショックでした。

既に1本歯を抜かれ、まだまだ治療中なのですが、
歯垢や歯石を取るのに、痛くないところは突かれませんが、痛いところばかり
狙って?突かれるんです!

当然と言えば当然ですが、「これが痛いところを突かれるということか!!」
と、妙に納得して痛みに耐えました(;_;)

還暦過ぎなくても、皆さん、身体のメンテナンスを怠りなく。
そうでなくとも避けられない病もあるのですから、避けられることは
予防するもんですよ!



今朝、マメルリハのアメリカンイエローの女の子が死んでいたので
驚きました。

IMG_1605.jpg

昨日まで元気だったのに、一体どうしたことか?
アメリカンホワイトの男の子と喧嘩した感じではなかったのですが・・・

本当に生命は、強くて、また儚いものです。



我が家は工事中
熊本地震で傾いた我が家の復旧工事、本格的に進んでいます。
昨年末に、擁壁の応急修繕工事は終わったので、現在は家の基礎の
ジャッキアップです。

基礎のコンクリに十数か所 穴をあけて、そこにジャッキ(赤く見えている)を
取り付けて、それぞれの場所の傾きに対して水平になるように
各ジャッキで少しづつ上げながら調整していきます。
IMG_1680.jpg


南西の角が特に酷かったです。傾き(ジャッキアップした後の隙間)は10センチ以上
IMG_1693.jpg


この隙間を鉄筋やコンクリで埋めていくそうです。

その中で、判ったのは床下にヘビ一匹!西側の壁際の柱が相当シロアリに
やられていたことでした(゚д゚) 


工事開始以来、台所にテレビや身の回り品を移動して、今や私の
すみかはキッチンがメイン。(写真はご勘弁)

それはいいのですが、シロアリ駆除の薬の匂いの軽減のため
24時間台所の換気扇を回しているので、夜はけっこう音がうるさいです。


インコさん達は、2階の息子の部屋にみんな一緒にラックに並んでいます。
高層マンションとまではいかないけど・・・
IMG_1748.jpg


インコ達の毎日の世話もけっこうたいへんです。

2階に洗面台を付けてもらって、洗いものや水替えはできるのですが、
洗面台は、流し台と違い、餌や糞などの固形物が流出して、小さな
排出口に詰まらないように洗う時に気を遣ってやりにくい。

また、我が家は、殻つきシードなので、殻の混じった餌はまとめて階下の
外に持って行って、以前のように風で吹き飛ばす。

マンション住まいの方などは、どのように殻の処理をしてるんだろう?
ペレットだといいのかもしれないけど・・・色々工夫されてるのでしょうねー

工事は、基礎の工事が終わったら 居間や座敷の床・天井の張替と倉庫
(鳥小屋にしていた)の新築!

特に鳥小屋は、採光や換気、暑さ対策、勿論ヘビやイタチ対策など
気を使って考えているつもりです。
何しろ、人間に対してあちら(鳥さん)は圧倒的多数派ですので、家も鳥優先
に考えないと。

6月いっぱいは、この不便な生活が続きそうですが、工事業者の方が
いい人達で、インコ達のことを配慮してくれるのが嬉しいです。



なないろいんこさんの所からやってきたウロコのレッドパイナップルの女の子
一人餌になるまで鳥友さんからお預り。ボランティアですが、ウチのウロコの
友達ができてよかった!
IMG_1741.jpg

ウチの子はワキコガネでしたが、色鮮やかになってきましたよ!
IMG_1728.jpg


プラケースの中でセキセイインコの小さい子達とウトウト
IMG_1757.jpg



バラ アイスバーグはやっぱり名花だなぁー
IMG_1666.jpg



日陰に強いバラと聞いて家の西側に植えたけど、何せ名前が
ややこしい (ローゼンドルフ・シュパリースホープ)
IMG_1717.jpg


とても強いツルバラ レッドメイディランド
IMG_1713.jpg

小輪で可愛い バレリーナ
IMG_1714.jpg


名前はわからない白いミニバラ
IMG_1758.jpg


あと一雨来たら春バラもおしまいかな・・・
そろそろ田植えの準備が始まっています。
IMG_1642.jpg


今日は母の初七日でした
 昨年夏から悪性リンパ腫で闘病していた母が、6日夜に逝ってしまいました。

85歳でした。


これまで病気らしい病気もせず、一年前の地震も乗り越えて心身ともに元気だったのに、

リンパ腫には克てませんでした。

それでも、3月半ばまではまだ望みはあると思っていましたし、望みが薄いと聞かされても

5月連休までは頑張ってくれる・・・と思っていましたが、6日の日に急変してしまいました。


8日通夜、9日葬儀、12日初七日の法要をとうして、私たち兄弟は、親戚や

母の友人の方々と一緒に悲しみ、喪失感を味わう中で少しづつ現実を受け入れていきました。


亡くなる前日に母に見せようと熊本城の写真を撮りに行きました
IMG_1427.jpg


言葉は発することができなかったけど、目を開いて眺めていました。
天守閣の復旧工事開始の地鎮祭があった日だったか・・・
IMG_1434.jpg


ショックと慌ただしさの中でも、小さな命たちは守らなければなりません。

近所の鳥仲間が、私が居ない間、子育て中のキガシラアオハシインコや

一人餌まじかのウロコ達の面倒を見て下さってありがたかったです。


体重を測り足環を付けて、巣にもどしたキガシラの雛
もうちょっと落ち着いたら巣上げします。
IMG_1442.jpg


キガシラアオハシインコは、元々大食漢のところ、食べ盛りの雛が4羽いるので

たいそう餌の減りが早く、また、その間にウロコ達は一人餌になっていました。


普段あまりしゃべらないわが息子が、葬儀で弔辞を読んだ姿を見て

「大人になったなぁ」と、ウロコ雛の成長とダブって感じてしまいました。