還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オカメの子、冒険してきたよ!
20日の午後、あんまり暑いので、オカメとオキナの子供たちを
外でケージごとシャワーで丸洗いしようと持ち出した。

ケージは手乗り用なので、前面が大きく開く。
少しだけ開けてちょっと中の汚れを取ろうとしたら、
オカメの3号が私の手をすり抜けて外に飛び出してしまった!

いつも部屋の中で前面扉を開いても、みんなちょこちょこしか出てこないのに
この時、3号は何とも素早くピーピー鳴きながら大空に飛んで行ってしまったのだ。
「アーッ!」とマヌケに叫ぶ私の遥か彼方を・・・
全く、油断していた!


この田んぼの上を羽ばたいていってしまった3号
IMG_2129.jpg


見ていると、瞬時にツバメ達が10羽近く飛んできて
見慣れぬオカメを追い立てている。
追い立てられた3号は、上の写真には写っていないが、はるか左手の方にある家の屋根に
ポツンと止まっていた。

しばらくすると、このあたりを縄張りにしている大きなカラスが
飛んできたので、ピーピ鳴きながら飛び立ち、姿が見えなくなってしまった(´;ω;`)

その後、周辺の家の屋根などを見て回ったら、近所の屋根に止まっている。
うちに来ている工事業者の人がハシゴを持って来て
網で捕まえようとしたが、逃げていく。

2階の屋根のアンテナに止まっているが、どうしようもない。
IMG_2117.jpg

生後38日で、飛ぶ力は思いのほか強かったが、まだ一人餌になっていない。
しかも、完全には手乗りでないので、人間に近寄っていくとは考えられない。
それに、カラスやモズが徘徊してしるのに、ひよっこが独力で生き抜いて
いけるはずがない。
正直、一日ともたないだろう・・・
また、私の不注意で鳥さんを1羽死なせてしまう・・・

その晩は心配でよく眠れなかった。

翌日、明るくなると近くを見て回った。
家々の屋根には居ないかと上を向いて見て回った後、
田んぼや草むらに落ちていないかとも・・・

いつもピーピー鳴く雄オカメのピー君のケージを外に出して
朝から思う存分ピーピー鳴いてもらった。
鳴き声で呼び寄せる「友達作戦」。

しかし、周辺には見当たらなくて、午後になるともうあきらめかけていた。

すると、外でかすかにピーピーオカメの鳴き声がする!

見ると、近くの電線に止まっているではないか!

しかし、悲しいかな私が呼んでも降りてこない。
呼ぼうにも、4羽のオカメ達にはそれぞれ名前を
ちゃんと付けていなかったので、「ポンちゃんおいで」
とか「ピーちゃん」とか、「ランちゃん」とか、適当に
呼ぶと、下をちょっと見るが降りて来ようとしないのだ。

今度は、裏のブドウのハウスに行って、何とブドウの葉を
呑気に?ついばんでいる。

わかりますかね?写真中央の左手にいるのが・・
IMG_2118.jpg


その後、ピー君の声に呼び寄せられて、隣の屋根までやって来た。
そこで、友達作戦の最終手段
「友達作戦」+「トリモチ作戦」
IMG_2120.jpg

ピー君達のケージの上に木の枝を置き、何とこの枝には「トリモチ」が
ぬってあるのだ。
近所の人がトリモチを持って来てくれたのだ。「これば使いなっせ」と。

最初、トリモチには抵抗あったが、背に腹は・・・でやってみた。

結果、3号は我々の思うつぼ?のように、この枝に降りてきてくれた。
トリモチの威力の強力さを初めて知った。
3号は枝に止まったとたん、足の指がピッタリくっついて動けなかったのだ!

素早く捕まえて、足指のトリモチを取ってやった。
前日からほぼ24時間ぶりの帰還だったよ~

ケロッとしていたが、挿し餌をガツガツ食べて、その後は
ずっと私の肩の上を動かなかった。
肩にフンをしたものを見ると、綺麗な緑色一色だった。
ブドウの葉を食べて生きのびたのだろうか?

「あんた、たいへんだったね!よく無事で帰って来たね!」と
生きて戻ってきてくれたことを有り難く思いました。

いつもうるさいなぁと思っていたピー君も一日中呼び鳴きしてくれて
感謝しなくちゃネ。
この声を頼りに家の周辺からあまり遠くに行かなかったんだね。

兄弟たちの元に戻った3号ちゃん
一晩でたくましくなったようだ。
IMG_2126.jpg

スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オカメインコ巣上げしました
オカメインコのWFノーマル♂とパール♀ペア、春一番の巣引きでは
一人っ子雛だったので、物足りなかったのか?
続けて産卵していたので、巣箱を外さずにいたら、春二番雛が3羽孵りました。


パパのWFノーマル(オカメ隊長)
IMG_1834_20170613233017cce.jpg


隊長ペアはとはても子育て熱心で、2羽ともいつからしじゅう餌を食べて
雛に与えています。だから、できるだけ長く育てて欲しいのですが、
いかんせん!雛に羽毛が生え始めると雛の毛引きをする癖があるのです。


仕方なく、3羽とも巣上げしました。
手前から多分15・13・11日齢。何故か秋草がいますが。
IMG_1853.jpg

興味津々のパイナップル姫は、早速クチバシを出します。
オカメの挿し餌は楽しいです。
オカメは素直で健気で可愛く、そして何故か悲し気・・・
IMG_1857.jpg



巣箱を見たら、ビックリした。
無精卵っぽい卵が巣材の中に隠れていて
出るは出るは、5ケ!中止卵が1ケ。
一体何個の卵生んだんだろう!

いずれにしても、何ともお疲れのことでしたね、隊長。
IMG_1850.jpg


子育て中、エッグフードと小松菜(芽出しオーツ麦入り)とともに
お世話になった 東京飯塚農産㈱の
プラスリンマルチ(小鳥用)、Newマルチグリッド
IMG_1832.jpg


いずれも鉱物飼料で、牡蠣殻やビタミンなども入っている。

オカメ達はクチバシ真っ黒にしてプラスリンをよく食べていました。
粟玉の「ニューペットリン」とも、中々売ってないのでメーカーに
直接注文したら、少量なのに丁寧に対応・発送して頂きました。


秋草2ペアに混ぜてもらっている我が家生まれのルビノー(手前)
まだ若で、鑑定結果♂でした。ルチノー♀?雛とペアの予定
IMG_1838.jpg


鳥小屋(倉庫)の床下は液状化していて、今回生コン入れました。
家の方の基礎はコンクリでなく土なんですけどね(*゚ェ゚*)
IMG_1844.jpg

6帖ほどですが、レイアウト考えるのも楽しい!早くできないかなぁ~

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

今日はランちゃんロス
今日はトレード第2弾で、オカメインコ同士の交換でした。
大分のバードハウスミックさんの所のFWパイド君がやって来て、
我が家の長女ランちゃんが嫁に行きました。

FWパイド君は、我が家のFWシナモンパールのレンちゃんの
お婿さんになる予定。

今年生まれの女の子達4羽は賑やか!
IMG_0784.jpg


今日、家を出る前。初めて1羽だけ離されて不安げなランちゃん
IMG_0812.jpg


4月の地震直後に最初に生まれて、生後8か月。
ミックさんに「とても綺麗」と言われましたよ。
IMG_0543_20161227234324a88.jpg


ほっこり甘えん坊で、いつも私の周りをウロウロ。
すばしこいレンちゃんは、ケージに戻すのに
苦労するけど、君は難なく捕まってたね。
IMG_0198.jpg

君のふんわりした掴み心地を忘れないよ。
ありがとう、ランちゃん!
地震直後に命の有難さを実感させてもらって
初めてのオカメインコの可愛らしさを教えてくれて。

大分での新しい生活。可愛がってもらえるからね。

娘を嫁に出す親の心境でした・・・(つД`)ノ


こちらは、お婿さん。荒鳥です。
なじむまではしばらくそっとしておきます。
そのうちランちゃんとお見合いしますが、ちょっと気の強い
ランちゃんと仲良くして下さいね。
IMG_0819.jpg


だんだん自己主張が出てきたウロコちゃん。
やっぱり「キー坊」かな、「希望」とも言えるし。
IMG_0778.jpg


オカメ姉さん達に寄ってたかって毛づくろいされては
「キーッ!」と怒ってます。
昨日は、プラケースのフタをしてなかったら、よじ登って
脱走してましたヽ(´∀`)ノ 焦って探しました!


ようやく巣箱の入り口でソワソワしだしたマメルリハ(アメリカンホワイト)ペア
IMG_0669_2016122801241815f.jpg


めでたくメスが巣箱に入って、先日見たら卵2ケ生んでました。
さて、孵るかな?
IMG_0803.jpg


日曜日、天気も良くて、障子張りしました~
(大きな障子でなく小さな窓用の方ですが)
IMG_0802.jpg


今日は、午前中県庁へ。例のグループ補助金の書類修正・差し替え分を
持参しました。何とか年内に提出できた!
午後バードハウスミックさんとオカメのやり取り。
ミックさんは、鳥のことにとても熱心でいい方でしたので、
安心できました(*^_^*)

その間、家の工事で建具屋さん達が出たり入ったり。
年末、ここに来て業者さん、ウチの工事にダッシュかけてます。
今日は、延べ5人の愉快な仲間たち?でした。

昼間は何かと慌ただしく、ランちゃんロスを考えてる暇はなかったけど、
こうして書いてると、あらためて涙が・・・
オカメインコ全員集合
昨夜のTV「マツコの知らない世界」に「しゃべる鳥」が5種類登場
しましたね。
オキナインコ可愛かった!
ちなみに、他の4種は セキセイインコ・キビタイボウシインコ・タイハクオウム・
ヨウムでした。
インコを飼ってると言うと、「しゃべるの?」と聞かれることが多いけど
しゃべらなくてもインコは可愛いんですけどネ!(`∀´)

ということで、今日は、我が家の「しゃべらない」仲間、オカメインコ全員集合で
紹介しまーす。


11月に生まれた雛達6羽。ただいま挿し餌中。
隊長ペアとルチノーペアから3羽づつ生まれました。
IMG_0648.jpg

オカメの雛は食べさせ甲斐アリですよね!
この写真の時はみんな満腹状態だけど、空腹時の一斉ジャージァー鳴きは
すごい騒ぎです。他の鳥さん達まで騒ぎ出す。
この子達、みんなパールが入っているみたいです。
子供達からわかったのですが、隊長(ノーマル)もルチノーパパもSPでパールを
持っていました。


巣箱を引き上げて親ペアのケージごとシャワーをしました。

オカメ隊長とパール母さん、秋は4羽の雛が生まれた。
IMG_0600.jpg


奮闘の証の巣箱の中。お疲れ様でした!
なぜか、入り口の部屋も子育てに使うので、時々雛は落っこちる。
(右上の方が出入り口)
IMG_0607.jpg


ルチノーパパとパイドママのペア。やはり秋は4羽生まれました。
シャワーでハッキリ!後頭部のハゲ。しかもパイドママも
禿げていた!(わかりにくいかも?)
IMG_0633.jpg


春に生まれた隊長達の娘 WFシナモンパールのレンちゃん
出したらケージに戻すのが一苦労するちょっと気の強い女子
IMG_0642_20161207174227674.jpg


春に生まれたルチノー達の娘 シナモンパールのランちゃん
ぽっちゃりの甘えん坊でいつも近くに寄って来ますよ(*^_^*)
IMG_0640_20161207174226103.jpg


10月に生まれた隊長達の一人っ子、ルーちゃん
レンちゃんの妹だけど、レンよりグレーがかっている
優しくて、雛達の毛づくろいしてあげたりする(シナモンパール)
IMG_0639.jpg


10月に生まれたルチノー達の一人っ子、リンちゃん
神棚で遊ぶのが好き、かと思うといきなり私の頭にガッと着陸したり
雛の挿し餌に顔を突っ込む。まだまだやんちゃな女の子(シナモンパールパイド)
右隅にちょこっと写ってるのはレンちゃんです。
IMG_0501.jpg


ということで、気が付けばシナモンパールの女の子だらけでした。
来年は、この子達にお婿さん迎えるか?嫁に出すか?
どこぞに婿か嫁入り先ありませんかね?!

それにしても、写真映すの下手ですんませ~ん(。>ω<。)ノ
デジカメ買ったけど使わず(使えず?)まだ iphoneです(#^.^#)
オカメ隊長の催促?
昨日は、というか、もうおととい(22日)になりますが、
母の5回目の抗がん治療の日でした。
3週間に1度のサイクルで6回受ける抗がん治療も、早、終盤となりました。

治療の日以外は、自宅療養ですが、少しづつ自分で食事支度や
家の内外のこともできるようになり、快方に向かっているのかな・・?と
期待はしているのですが・・・ 
本人の生命力とガンとの闘い!勝って欲しいと祈るばかりです。

さてさて、そんな願いを持ってはいるのに、昨晩の夢は
オカメの巣箱を開けたら、羽の生えそろったオカメの雛達がバタバタと
飛び出してきたW(`0`)W というものでして、ビックリ!しました(笑)

というのも、数日前に朝、鳥小屋に行くと、オカメ隊長の餌入れに
卵の殻が入っていたのです
雛が孵化していたのはわかってましたが、「この殻を餌入れに入れてる理由は?」

多分、「雛が生まれてるんだからもっと栄養のあるもの入れてくれー」かな?
と思いましたよ。
雛が生まれた後の卵の殻って、大体巣箱の中にあり、そのうち巣箱の外に
放り出してあります。
それを、わざわざ餌入れに咥えて持って来てるんですからね。
隊長から私へのメッセージだと、しかと承りました。

小松菜を刻み芽出しオート麦とまぜたもの+エッグフード
(以前は食パンの要求でしたが、なないろいんこさんのアドバイスで
今はエッグフードで満足)
IMG_0482.jpg


シードと別容器にこの二つを入れると、隊長夫婦は
早速やってきます。
IMG_0528.jpg


わかりにくいかも?2羽とも頭突っ込んで食べてます
それから、早速雛に口移しであげてるんですよ。
IMG_0529.jpg

なぁに?普通じゃん!と思われるかもしれませんが、
何せ、荒の親オカメなのに、人の目の前でこんなにわかるように必死の
子育ての姿を見せてくれるんですから。
隣のルチノー・パイドペアなどは、私が鳥小屋に来たとたん
巣箱にこもって姿を見せてくれないんですよ。
で、私が居なくなったのを見計らってのお出ましです。
こちらも雛がおり、一生懸命子育てしてるのですけどね・・・


まぁ、ともかく隊長ペアには3個の卵があったのですが、
多分みんな孵っているようです。

この子達のことは、また次回にでも・・・


秋草さん達、ヒメガヤやハコベに飛びつきます(特にファロー♀)
IMG_0530.jpg


あまり体重は増えなかったけど、すっかり成長したルビノーちゃん
ずっと1日4回の挿し餌。もう羽ばたき始めました
IMG_0539.jpg