FC2ブログ
還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オカメ雛たち
 前回のさくらさんを見習って私も夏の間は
早朝に鳥の世話をすることにしました。
早朝と言っても6時起き位ですが、ともかく
起きて水一杯飲んで作業開始と!
朝の挿し餌などを始める前に外の鳥小屋の
世話をやってしまうことにしました。
こう暑くては特に外回りのことは、
朝の時間に片付けるのがいいですね!

7/12に紹介したオカメの雛で、一番チビだった子は
巣上げすぐから食滞気味だったのですが、生後
ひと月になりますが、ずっと食滞です(;_;)

この子ですが・・・
チビオカメ

こんなに成長はしたのですが、
そのうが収縮せず、いつも拡張したままです。
食滞クロ

滞留した餌が腐敗するので、2日に1度くらいは、
逆さにしてそのうを押さえて強制的に内容物を
口から吐き出させます。シリンジでの吸引では
間に合いませんので(ノ_<)

それでも、一人餌まで逃げ切れそうにないので、
昨日、病院に連れて行きました。

これだけそのうにぶよぶよ溜まっていても
脱水状態があり、しかも肉付きはよくないとのこと。
人間でいうと点滴替わりの注射と薬をもらいましたが、
他の兄弟は異常が無かったので、原因不明とのこと。

薬は、消化促進と抗生物質で、しばらく様子を
見るしかありません。
頑張れ、チビクロちゃん!

この子たちは他の兄弟(いつものベテランペアの
最後の2羽)です。パイドの男の子みたいです。
ご希望があれば、里親様、格安でお譲りします。
パイドたち


さて、オキナインコですが、サー・マルコンビ、
1回目の産卵で、ルチノー1羽だけ育ちましたが、
2回目もどうやら1羽だけみたいです。

卵5ケありましたが、2ケは孵ったけどダメでして、
2ケは孵らず。1羽は何とか順調です!
巣箱の1羽

昼間はほとんど親は2羽とも外に出ているので、
毎日覗いて1羽の生存を確認してきました。 


それで今日は、ちょっと取り出してみました。
ひな

すぐ戻しましたが、綿毛が白いので、ルチノー
だと思われます。
このペアからは、ルチノーとノーマルspルチノーが
生まれますが、ノーマル(グリーン)なら、綿毛が
黄色いのです。

もうしばらく、子育てやってもらいましょう。
♀サーちゃん(右) ♂マルちゃん(左)
サーマル

次回、鳥友さんの所で生まれているオキナの雛も
紹介できると思います。親は♂アルビノ×♀ブルーで、
1回目はブルー1羽のみでしたが、今回は2羽
育っているようです。


アキクサは、春生まれの1羽と、春に繁殖しなかった
成鳥2ペア4羽を一緒にして、しばらく5羽で集団生活。
一応見分けはつきます?
アキクサズ


ヒオウギの花
ヒオウギ


皆様、夏バテにご注意下さい。
水分と栄養を十分補給致しましょう

スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オカメインコ巣上げしました
 梅雨入りしたかと思ったら、大雨続きでした。
昨日から雨の中休みだったので、外回りの
片付けなど、大忙しでした。
幸い我が家はたいした被害はなかったのですが、
禽舎の中に壁伝いに?雨が降りこみ溜まり水です。

この水を雑巾で吸い込んではバケツに絞る作業を
繰り返し、水バケツ5杯分にもなりました(フーッ!)
倉庫の雨


そんな中で、オカメインコの初めてのペアから
雛が生まれていました。

以前紹介した、名古屋から来て1週間ハンストしてた
ルチノー女子と、WFパイドのピー君です。
ピー君とハンスト女子

ハンスト女子は、うちのルチノーとペアにする
予定だったのですが、うちのルチノーも女子だと
判明!
結果、あぶれていたWFのピー君とめでたく
ペアになりました。
ピー君は、大分から来たのですが、佐賀から来た
綺麗なWFヘビーパイドの女子と1年間同居するも、
何故か相性が合いませんでした。
その佐賀美人(美鳥)は、サッサとケン坊と
仲良くなったし、
ピー君はハンスト女子の心を癒してくれたのか、
わが家に来て2年以上経ってめでたくパパに
なった次第です。(どうもWF同士はうまく
いかないのか?)


雛は3羽でした。巣箱の中がここでは書けない
ような酷い状態になっていたので、巣上げしました。
1羽亡くなった雛がいました。

1号 ノーマルかパイド?
オカメ1


2号。ルチノーでした。ママがルチノーなので
ルチノーは生まれないかと思っていたのですが?
オカメ2


3号。なぜかWF?この子は育つかどうか?食滞気味です。
オカメ3

性別鑑定するかどうか迷っていますが・・・
里親希望の方がおられたら、鑑定してもいいかと
思っています。


そんなことで、オキナ達年長組の挿し餌が
ほぼ終盤でしたが、またオカメ挿し餌開始です。

オキナ2羽とオカメ2羽同居の年長組
年長4羽


肩の上は先輩たちがおりまして・・・(#^.^#)
ワラワラ


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オカメ女子生きてます!
 前回から1週間経ちましたが、オカメちゃん
まだ生きてます。
「生きてる」と言うと、オーバーに聞こえるかも
しれませんが、我が家に来て1週間以上経つも
食べたものは、ほんのヒマワリ2~3粒だけ
だったのです。(水は飲んでいたとは思います?)

この子の慣れないこと、頑固なこと、それに生命力が
強いことに本当に毎日驚くばかりでした。
朝ケージを見に行くときは
ドキドキして「今日は生きてるかなぁ?」
生きてるとわかって餌入れを見ると、やはり全く
食べていないことを確認する日々です。
さすがに、来た時よりやせ細ってしまいました。

昨日、他に手が無いので思い切ってオスのルチノー君を
ケージに入れてみました。


この男の子の方も荒鳥なので、ケージ移動で捕えるたびに
バタついて、肩の所の羽根を怪我して血が出ます(;_;)
元々雛の時に一緒に来たメスのルチノーは、アルビノ君と
仲良くなって産卵していますが、こちらの女子は餌替えの度に
いまだに手に乗って来るほどです。
同じように育っても、個体差大きいですね(T_T)


一緒にしてケンカはしないけど仲良く
するでもない2羽の荒オカメルチノー達
ルチノー達

少し落ち着いたのか、今朝女子が一口だけ餌を
ついばむのを初めて見ました。(左)
ルチノーたち2

このまま無事に生き延びてくれることを
願うばかりです。


こちらは、相変わらず「ケン坊チャン!?」と自己アピール
してるけど進展なしの2羽です。(右がケン坊)
ケン坊と


サザナミイエロースパングルのオスです。
若いメスは巣箱に入って行きましたが?
サザナミ君


我が家生まれのマメペアから初めて生まれた2羽の
マメ兄弟が、先日、里親さんと遊びに?来ました。
マメ兄弟

アメホちゃんの方は、この日別の里親さんにもらわれて
行きまして、これが兄弟最後のツーショットでした。


今がクリスマスローズは最盛期ですね!
クリスマスローズ2色


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オカメ女子やーい!
 この1週間でほぼ巣箱を設置しました。
(冬に繁殖していたマメさん達を除いて)

セキセイやアキクサたちは、「待ってました」と
取り付けるやいなや巣箱に飛び込んでいきました。

今年は、九州は暖冬で、凍結や雪はありませんでした。
なので、昼間は本当に暖かくて鳥たちも「もういいだろ」と
いうところでしょうか。

取り付け前にケージ丸洗いと水浴びです。
サザナミインコブルーペア
サザナミブルー


アサギリ君達も。このペアは実績無いけど
巣箱に入るのは好き?みたいです。
アサギリペア


ケン坊(右)一生懸命アピールしてますが・・・
IMG_6424.jpg

どうも彼女には届かないみたいです(;_;)
IMG_6419.jpg

オカメアルビノ♂ルチノー♀ペアはボチボチと抱卵
頑張ってるけど、予定日過ぎても生まれている
気配はありませんね(;д;)


オカメは、3羽のオスがあぶれています。
オカメの女の子が居ないのです。
性別鑑定してない雛はどこかにいるのですが、
生後1年ほどの女の子はどこのブリーダーさんの
所も居なくて・・・
こうなったら、我が家生まれの女の子を残すしか
ありませんが、我が家では、女の子はパールに
なりますので、希望のパイドやルチノーは生まれないのです。

どこかに譲っていいというパイドやルチノーの女の子が
いましたらお知らせくださいませ。



話は変わりまして、フインチ4種7羽を
一つのケージにまとめました。
フインチまとめ

コキンチョウペア、ヒノマルチョウペア、キンカチョウ♂、
シュバシキンセイチョウペアの7羽です。
各種別々にHoei35角のケージに入れていましたが、
繁殖もしないようですし、鳥友さんのアドバイスもあり、
大き目のケージにまとめて、賑やかに暮らして
もらおうと思います。
4ケのケージが一つになったので、スペースと世話の手間
削減です!

※余った中古ケージ、要る方に格安でお譲りします。
 さほど使ってなくて、キレイに洗ってますよー

→譲渡先決まりました

フインチ達は、巣は寝床でもあるので、そのまま4ケ
設置しました。

コキンチョウだけ巣の中に卵があり、そのまま入れて
あるのですが、当人(鳥)たちは、別の巣が気に入った
みたいです?
(オイオイやっぱり卵は放置かよ!)


向かって左の巣に卵が入っているのに真ん中の
巣に陣取っているコチンチョウ♂
巣はどれかな?


たまたま買った鳥の本を紹介しようと思いましたが、
長くなるので次回に。では今晩はこれにて失礼します(^-^)/



テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

ケン坊のお見合い
全豪オープンでの大阪なおみ選手の活躍、素晴らしかった
ですね!
人の成長を見せて頂いて感動しました!ありがとう!
それに対して、報道陣の質問が「日本語で言ったら?」と
しつこかったのは、いただけなかったですね(`o´)



今日は、昼間は天気も良かったので、全ケージの掃除をして
いくつかのケージは外で丸洗いしました。
ほぼ一日かかりました(汗)

水浴び大好きのウロコたち
ウロコ水浴び1

水を浴びてもあまり濡れません。
ウロコ水浴び2


さて、本題のオカメのケン坊です。

いつもは、オキナのポンちゃんと仲良く同居して
いるケン坊ですが、この6月で3歳になります。
ケン坊は、以前書きましたように、生後2か月程で
ケージから飛び出して、丸一日冒険して帰ってきました。

それからは、ケージから出すと私の肩の上に居て、
お喋りしたり、呼んだら飛んで来る子で、オカメの愛らしさを
私に教えてくれました。
ケン坊どう?

オキナのポンちゃんとオス同士の同居で、特に問題も
なかったのですが・・・

最近、ケン坊にオカメ男子としての幸せ?も体験して
欲しいと思うようになりました。

何せ、私が鳥たちを見ていて思うのは、繁殖・子育ての
時間が一番生き生きしているということです。
手乗りの鳥として一生をおくることもそれはそれで
幸せがあると思いますが、あくまで相手は人間ですので・・・

ケン坊に、鳥としての幸せも体験して欲しいという
私の欲張りな思いから、この度、オカメ女子と
お見合いしてもらいました。

相手は、WFパイドの2歳の女子で、同じWFパイドの
男子と1年間同居していたけど、どうもお互い
しっくりこなかったので、ケン坊と、まずは同居して
様子を見ることにしました。


同居後一週間経ちますが、まだまだ距離のある2羽です。
ケン坊お見合い

まだお互いに相手にならないようであります。

ケン坊は、「ケン坊ちゃん」とか「おいしいおいしい」
とか、ミッキーマウスの歌を歌って、知ってるだけの
人間の言葉を使ってアピール?していますが、
オカメ女子からしたら、「変なヤツ!」って感じ
みたいです。

私が行くと(鳥小屋倉庫に居るので)、喜んで
お喋りしてきますが、今はグッとこらえてケン坊に
あまり話しかけないようにしています(;_;)

正直、私の方がつらくて寂しいです。
だけど、仕方ないです(;д;)

まぁ、お見合いがうまくいくかどうかはわかりませんし、
またポンちゃんの所に戻すかもしれません。
だけど、ともかく一度そんな機会だけでも、作ってみて
いるところです。

願わくば、繁殖を引退して歳とったケン坊とまた一緒に
遊べるときが来ればいいなぁ・・・というのが今の思いです。


こちらは、WFルチノー(アルビノ)♂とルチノー♀
のペアです。(ルチノーは巣箱の中)
ルチノーたち

この2羽は、特にどちらもドンくさいので、繁殖は
できるかしら?と思っていましたが、
何とか2~3ケ?卵を生んで、只今抱卵中。
雛が生まれるとしたら、見た目ノーマルFのルチノーです。

しかし、1ケ産卵後、2ケ目まで4~5日かかって
いるので、どうも怪しいです。


鳥さん達も、まずは相性が合って、有精卵生んで、
うまく抱卵できて、無事子育てができるか・・・という
いくつものハードルを越えて雛を送り出してくれるんです。


春の訪れを告げる スノードロップ
スノードロップ

クリスマスローズも咲き始めました
初クリスマスローズ









テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット