還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新しい雛たちの紹介
(あー!最後に保存しようとしたら書いたの全て消えてしまった!)
めげたけど、気を取り直して・・・また最初から!トホホ・・・




連休も終わり、明日から日常に戻るのでホッとしてたけど、
明日から家の工事が始まるんだった!


連休は、岡山から息子が彼女を連れて帰省し、3泊して行った(*´v`)
4日は、妹や弟夫婦と一緒に阿蘇にドライブ

地震被害のひどかった南阿蘇から高森経由で火口まで行ったけど、
立ち入り規制で火口付近には近づけず。
(せっかく阿蘇に行ったのにこんな写真しか撮れず)
IMG_1559.jpg


連休の合間にインコ雛の出入りが色々とありました。

お迎え待ちだったウロコ若は行ってしまった。(;_;)
キガシラアオハシインコやマメルリハ達もそれぞれ
新しい飼い主さんの所へ。

数日間は、挿し餌することもなく寂しい思いでしたが・・・

 今はこんな状態(プラケースの外から撮ってるのでボケてます)
IMG_1573.jpg

左から
オカメ隊長の一人っ子(巣箱から落っこちていたので拾った)
真ん中は、明日お迎えのマメルリハ(もうすぐ一人餌)
右は、セキセイインコ5羽孵っていたので、一番大きい子を巣上げ
(マメ兄ちゃんに餌をねだるので、兄ちゃん困ってます(笑))

そして、今日巣上げしたウロコ(ヒコサンの息子ウー・花ペア)の一人っ子
IMG_1613.jpg

まだ生後2週間で、ちょっと早かったけど。
足が黒くないのでワキコかパイナップル?みたい。


4羽の雛4様で、中々テクニックが必要?だけど、張り切って
挿し餌再開している所です。


久々のオカメ雛はやっぱり可愛い!(毛引きされてハゲてるけど)
ウロコちゃんはつるっぱげで、目がようやく開くか?
セキセイインコって雛の時からこんなにピーピー鳴いてたっけ?
マメちゃん、綺麗になったね!明日はお迎えだね。

いずれも両親が一生懸命ここまで育てた大事な生命。
無事に大きくなるようにしっかり預かります。

この雛達はセキセイインコ以外は里親募集はありません。



巣箱を外し、久しぶりに日光浴したウー・花ペア
IMG_1591.jpg

巣箱を外す時は、ふだんおとなしい花ちゃん(右)が凄い抵抗を示した。
ごめんなさいね!
卵は3ケもう無理みたいだけど、2羽とも立派に親になったね。


3カ月取り付けていた巣箱を外した途端・・・
IMG_1589.jpg

卵を生んだ美声ペア(^∇^)
(左下を拡大したところ)
IMG_1588.jpg


のんびりお昼寝のサザナミインコ、ルチノーペア
いつも君たちはマイペースですよね~
IMG_1602.jpg


アヤメ
IMG_1585.jpg

アヤメとショウブって漢字で書くと、どちらも「菖蒲」だそうです。
アヤメやショウブ、カキツバタなど、見た目似ていて見分けがつきにくい。

ショウブはサトイモ科で、アヤメ・カキツバタ・ハナショウブはアヤメ科だとか。
アヤメ科の花は、生育地などでの見分け方があるそうで、陸地(乾燥地)で
育つのはアヤメとのこと。

近所の方からもらって、5月初旬に毎年咲くこの花は
アヤメであると初めてわかった。

スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

春雛ラストスパート!
この春のインコさん達の繁殖は、調子のよかったペアと
そうでもないペアの差がクッキリでした。


多産だったインコたち

ウロコインコ・・・ヒコサン(ノーマル)・アイちゃん(パイナップル)ペア
      5羽のノーマル雛たち⇒みんなとてもよい新しい飼い主様のもとへ!
      
マメルリハ(アメリカンホワイト)ペア・・・春先に初めて4羽誕生
       (うち2羽は私の巣上げミスで凍死(ノ_<))
      残った2羽の内、そのうが破れて縫合手術したマメチビ男子。もう1羽の雛との交換で
      やってきたイエローの女の子と仲良くペアになってウチで暮らしてます。

IMG_1483.jpg


手術跡も綺麗に治り、すっかり若鳥。元気いっぱい!
IMG_1482.jpg

      その後、第2弾で生まれた5羽は、それぞれ新しい飼い主様のもとへ!
      

キガシラアオハシインコペア
      初めての産卵で4羽の雛が誕生しました。
      この子達は、両親がもと居た大分のミックさんへみんな引き取られました。
      (ミックさんのブログに可愛い写真が載っております)
      鮮やかなイエローは残しておこうか?とも考えましたが、
      この春は、ケージを増やせなかったので泣く泣く?兄弟たちと一緒に
      送り出しました。
IMG_1542.jpg




まだ頑張ってるペア達
     
     
      ウロコインコ
       ヒコサン達の長男、ウーちゃん(ノーマルSPパイナップル)・花ちゃん(ワキコ)ペア
       初めての産卵、4ケでしたが、1羽生まれてます。
       多分あとは無精卵か中止卵でしょうが、1羽のみ元気な鳴き声が聞こえてます。

     オカメインコ
       WFノーマルとシナモンパールペア
         4ケの産卵でしたが、1羽のみ孵っています。元々あまり多産ではないような・・・
         孵った1羽の雛を大事に育てています。 
         
       ルチノー・パイドペア
         去年は多産でしたが、今年は雛が死んでしまったり、調子がよくない。
         一旦巣箱を外したのですが、思い直してまた巣箱設置。
         2回戦で産卵し、抱卵中。まだ頑張ってます。

    
     セキセイインコ
        何とピーちゃん(♀)、執念で5ケ産卵し、今4羽孵っています
        (経過は次回にでも)
        只今、子育て真っ最中!

瞬く間に4羽孵化。下の方に転んでいる雛が1羽とりわけ大きい
IMG_1550.jpg



あとは、この春時間切れ!

  サザナミインコルチノーペアとブルーペア・美声インコルビノーペア・
  マメルリハブルーペア・オカメWFペア・秋草ローズやブルーペアたち・・

 中には、ようやく巣箱に出入りし始めたペアもいましたが、
ハイ、君たち時間切れ!続きは秋にお願いします。

みんな巣箱を外して水浴びさせて、ケージと巣箱の掃除。
ついでにサザナミ達は捕まえて爪切り。何故か君たち爪がよく伸びるね!
サザナミの巣箱は、例によってジャングル状態で、せっかく本人(鳥)たちに
とっては、居心地よい状態で、糞もしていないので、この状態で秋まで
とっておいてあげようかな。
糞だけしている(巣箱をトイレと思ってる)不届きなやつもいるというに・・・


亡くなった母が育てていた芍薬。一重咲もいいもんでしょ。
IMG_1543.jpg



連休明けには、家の工事が始まりますので、全てのケージを2階に
移動するので、基本的には巣箱も撤去予定。あと数日間、まだ頑張ってるペア
達にとっては、子育て、抱卵のラストスパートとなります。
勿論、インコさん達は知らない話なのですが・・・


今年は、熊本地震後の工事の関係でちょっと早めの繁殖終了となりますが、
これでも、工事を1カ月延ばしてもらったんだよ。



去年はせっかくついた蕾が開き切らなかった
 ルージュ・ピエール・ド・ロンサール
IMG_1548.jpg



連休後の雛の巣上げ→挿し餌予定
これらの雛は里親様募集します
 
ウロコインコ1羽、オカメインコ1羽、セキセイインコの大きい子

大丈夫か?抱卵中のケージ
 オカメインコルチノー達とセキセイインコ孵化直後の雛など数羽       
 この2つのケージは、そーっと移動して抱卵・子育て継続して頂く予定です。

 
 このところ、ずっと挿し餌していたので、今は何だか手持ち無沙汰、
というか、寂しい感じです。
連休明けに巣上げしたら、工事の騒音を避けて、雛を連れて
家出しようかしら!親鳥さん達は残って我慢してくれ?

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

消える命、灯る命
ここ数日、雛が何羽か死んでしまった。

生き物、特に生まれて僅かの命は本当に儚い!


4月2日 秋草ルビノーが4ケ産卵し、例によって3ケが中止卵(それもみな孵化直前)。
      唯一生まれていた子が生後10日過ぎに死んでしまった。 

      メスが巣箱から出て、ボーっとしていたので、巣箱を見たら死んでいた。
      何故なのかはわからない。ずっとメスが抱いていたようだけど・・

      今回は、メスは全く巣箱から出なかったので、できるだけ育ててもらおうと思ってたが・・

      メスは疲れているようだったので、巣箱を外して水浴び・日光浴させた。


     オス(右)はすぐ水をはじいているが、メスは濡れネズミに・・・
      IMG_1387.jpg



4月4日(今日)のことだが、オカメのルチノー・パイドペアの子も死んでしまった。
    
    数日前の写真。中央(親の羽の間)にいるのが雛
  IMG_1385.jpg

    このペアは、昼間も2羽とも巣箱に入っていることが多い。
    写真のように巣箱はギューギュー詰めで、1週間ほど前にも1羽死んでいた。
    巣箱右手の出入り口の方に小さい雛がはみ出して、夜のうちに冷たくなっていたようだ。

    昨日までは、残った1羽は元気だったのだけど、今朝、親が2羽とも
    巣箱から出ていたので、驚いて見ると、やはり、巣箱右側に冷たくなった雛がいた。
    孵化直前の卵2ケも右側で冷たくなっていた。

    このペアは、雛がある程度育つと、立て続けに次の産卵準備に入るようだ。
    春一番の産卵数が少なめだったこともあるのかもしれない。

    生後12~13日位。ソノウにはあまり餌が入っていなかったが
    お腹やお尻を見たら順調に成長していたことがわかる。
   IMG_1418.jpg


    また産卵しそうな勢いなので、巣箱をどうしようか?考えたがやはり
    これからだと家の工事にかかってしまうので、残念だが、巣箱を外して掃除。


    巣箱右側の出入り口との間の仕切り板が齧られていたのが
    雛や卵がはみ出す原因か?
    以前もオカメ隊長ペアの雛が右側出入り口へ行って落下したことがある。

    IMG_1420.jpg


    まだ春はこれからと言うのに・・・秋までゆっくりしてもらおう。
    左、ルチノー♂(多分)  右、パイド♀(多分) 久しぶりに水浴び
    IMG_1406.jpg



悲しいことばかりではなんですので・・・キガシラアオハシインコ

3月25日に初めて巣箱を覗いたら、卵が6ケあった。

その4日後、29日には何と4羽孵化していた。
毎日1羽ずつ孵化?まさか一気に4羽孵化?それはわからないが、
31日に見たら、生まれたての5羽目の小さな雛が1羽死んでいた。

小さな雛はつぶされたのか?餌がもらえなかったのか?

結局、1ケは孵らないみたいで、今は4羽がスクスク(右下がメス)
IMG_1396.jpg


キガシラアオハシインコの雛は初めてなので、どういう風に育つのか?
未知のことでもあり、ちょっとワクワク!


マメルリハアメリカンホワイトのペア、冬にそのうが破れた子の兄弟が
また生まれました。

何と、今度は8ケも産卵していましたが、そんなに温めきれないよね!

卵1ケは、巣箱の外に落としていて、生まれた雛のチビが1羽
餌をもらえずか?雛が弱かったのか?キガシラと同じく死んでいました。

それでも、今のところ4~5羽は小さいのがうごめいている!
IMG_1384.jpg



ウロコインコ
 ヒコサン・アイちゃんは、雛を取り出し、巣箱をはずしたので、ヒコサンは
欲求不満か?自分の尾羽を全て抜いてしまい、止まり木を齧って
一日中、キーキー鳴いてます。尾羽の無いウロコって変!

 ウーちゃん・花ちゃんペアは、先日見たら2ケ生んでいました。
 初めての巣引きのこちらのペアは、2羽で仲良く抱卵中。多分まだ生むと思われます。

ウロコインコは抱卵中も、ブツブツ言いますね。どちらが鳴いてるかは不明


一人餌まで預かり中の2羽。初めての水浴び
もう飛び回ってます。一人餌までもうすぐ!
IMG_1391.jpg

2号(50日齢)と4号(46日齢)だが、もはや区別がつかない。
挿し餌中はバタバタ落ち着かないので、嚥下障害にならないように
まだまだ気を抜けない。
ブルーワキコガネのキー坊が死んだのは46日齢だった(;_;)

インコ達の近況2
自宅の近所の方(我が家の秋草達を強引に持って行ったMさん)の
親戚が、福岡で羽衣インコをメインにした小鳥のショップを経営していたのですが、
このたび、閉店されることになりました。

そのショップには行ったことはなかったのですが、行きがかり上、
羽衣インコを引き取ることになりました。


やって来た羽衣ペア。左のブルーがメス、右のクリームがオス
IMG_1341.jpg


背中の巻きも綺麗な適齢のペアです。
IMG_1343.jpg


セキセイインコは増やす気は無かったのですが、羽衣は飼ってみようか・・・
という気になっているところです。
それでも、もし欲しい方があれば買った価格で譲ってもいいかな・・
などと考え、巣箱はまだ取り付けていません。

親戚のこととて、羽衣インコの♂2羽、♀1羽買ったMさんが、♀が足りないので、
「あんたの所のメスを持って来て」と言い出しました。

ウチには、セキセイインコの♀はピーちゃん1羽だけで、♂は3羽。
ピーちゃんは、もう1年程独り身にしているので、最近は
一人で卵生みまくりであり、毎日「オスよこせ!」と催促されてました。

思いきって嫁に出してみることにしました。

羽衣の新しい彼氏の登場に張り切るピーちゃん(右のイエロー)
IMG_1339.jpg


ところが、昨日嫁に出したと思ったら、今朝は里帰り!?
すぐ交尾してくれないオスをすごい勢いで攻撃し
「このままでは、オスが殺されるー」と朝からMさん。

わが子も殺してしまったピーちゃん、健在でした(*´~`*)

とりあえず、別居し様子を見ることにしました。
でも、オスが完全にビビッているみたいなので、無理かな??



見た目は立派になって少しづつ一人餌練習中のウロコたち
現在一日2回の挿し餌中。2羽一緒に写真を撮るのが難しくなってきました
IMG_1358.jpg


他のインコさん達の様子

・秋草ルビノーペアは、またしても1羽孵化してました。今1週間ほどか?

・オカメルチノー・パイドペアは何羽か孵化しているようです。
 オカメ隊長が22日に教えてくれたので、多分その日が1羽目孵化
 オカメ隊長の所ももうそろそろかな?

・マメルリハ(アメホ)ペアは、今度は8ケも生んでました

・キガシラアオハシインコ、先日覗いたら6ケ生んでました。
 メスは巣箱で抱卵中

・ウロコインコ、ウーちゃん・花ちゃんペアは先週末位から
 2羽とも昼間も巣箱に入っているので、生んでるかも?

あとのペアは、そろそろ巣箱に入りそうなペアもいれば
ほぼ関係ない、みたいなペアまで・・・色々です。

ゴメンけど、工事の都合でこの春はあまり悠長にはできないんだよ、
そこんところ、よろしくね!と言ってもネ・・・(*゚ェ゚*)



更地になった近所の家の元の庭の辺りからスノードロップが。
IMG_1347.jpg

インコ達の近況
ウロコインコ5羽のノーマル雛達、みな
行先決まりました。
どこ子も良い方にお迎えされて、ホッとしました。
(まだウチに一人餌まで預かりの子2羽いますが)

1号ちゃんは12日に隣町のとてもいい方の所へ

昨日、3号ちゃんを大津町の鳥友さんへ。
3号ちゃんは、おっとりした穏やかな子でした。


今日、3羽そろった最後のシーン(手前から5号、4号、2号)
IMG_1326.jpg


5号ちゃん、この子だけ福岡に行きました。
IMG_1333.jpg


今日夕方、初めて西濃運輸で発送しました。
使い捨てカイロを入れた小ぶりのダンボール箱に入った5号はキョトンと
してました。何だか頼りない、大丈夫かな?丁寧に取扱してくれるかな?
窓口で「取扱注意」のシールとか貼らなくて大丈夫? と聞くと
「大丈夫ですよ、品名の所に鳥と書いてあるから」ということ。
こんな品名なんていちいち見ないと思うけど・・・
心残りしつつ、帰宅しました。


帰って、残った2羽に挿し餌。
2号はキョトキョト落ち着きがなく、満腹になっても
ずーっとケロケロ鳴いたり、スッポンみたく首を伸ばして
私の襟元まで登って来てフムフム言いながらそこに納まっている。

4号は、私のひざの所にしばらくいるが「ボク(私?)もー」って
感じで、よじ登って来る。

2羽くらいだと、ちょうどよく遊んであげられるね!


鳥友さんの所のオキナインコペア
オキナインコ2017_3_19


鳥友さんによると、来た当初よりだいぶ落ち着いてきたとのこと。

夜は仲良く巣箱で寝て、昼間も時々巣箱に出入りしているそうです。
多分、初めての巣箱でしょうが、気に入ってくれているみたいです。
まずは巣箱に慣れるところからでしょうか。



同じく鳥友さんの所のヒムネキキョウインコ
餌箱の中に卵を生んじゃったって(*゚ェ゚*)
IMG_20170319_113529_201703220040227f1.jpg

巣箱あるのにね~、餌箱が気に入った?
卵3ケ抱卵中とのことですが、果たして??


1週間位前から白木蓮の花があちこちで満開ですね。(写真は弟宅)
(モクレンは一斉に咲いて、ほんの2,3日の命です。儚い!)

IMG_1316.jpg

今苦しい闘病中の母。見ているのも辛いですが、モクレンのように
儚くならないでね!家族で祈っています。