FC2ブログ
還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鳥さん達生き生き!
 当地も梅雨明けし、一年で一番暑い時季の到来です。
昨日は、借りている畑の雑草が凄いことになって
いたので、午後から草刈りしました。
熱中症になるかと思った(゚д゚)

鳥たちの好物なので、刈るのも「もったいない」
と思いつつ・・・
ヒメシバはフィンチもみんな大好きです。
以前ヒメシバのことをヒメガヤと間違って
書いてました)
夏の野草


今日は、鳥友さんの所の鳥達を紹介します。

昨年わが家で生まれたオカメ2世同志のペア
レモンとケーキを可愛がってもらっていましたが、
6月にペアから雛が4羽生まれたとのこと。

レモンとケーキ
竹下1

4羽の雛たちが誕生しました。
竹下2  

わが家で生まれた子どうしのペアというのは、
わが家でもいなくて、そのペアから生まれた
いわば3世というのは、私的にはとても記念碑的?
な雛たちだと思えます。


もうこんなに大きくなりました。みなシナモンパール
みたいですね。
竹下オカメ

この鳥友さんには本当に頭が下がります。

仕事に就いておられるので、毎朝4時!起きで
鳥の世話をして、放鳥。
夕方帰宅後、また放鳥して遊んでやっておられるとの
ことなのですよ(*゚Q゚*)

こちらで生まれたコザクラや我が家からもらわれて
行ったアキクサの和(なごみ)ちゃんも一緒!
竹下コザクラ

この子たちはほんの一部?で、他にこちらで生まれた
文鳥十数羽なども一斉に放鳥すると、
飛びついてくるそうです。みんな馴れているとのこと。

朝晩しっかりお世話と放鳥されていて、本当に奥様と
同じくらい?(と言ったら奥様に怒られるかな)
小鳥を愛していらっしゃるんですね!

春に唯一生まれたマメ君はオカメちゃんと仲良し。
竹下マメ


山鹿市のさくらさんです。
手乗り文鳥や繁殖用セキセイインコがたくさん
いますよ。興味のある方は土日に訪問を!


スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

暑中お見舞い申し上げます
 天候不順で、盛夏とも言えないのですが、一応
暑中お見舞い・・・のタイトルにしてみました。
早く梅雨明けして欲しい!

わが家のオキナのサー・マルコンビは1度目の繁殖
ではルチノー1羽だけ育ってまして、2度目は卵が
5ケあったので、期待していたのですが・・・

今のところ2ケの卵は無くなったのですが雛の
姿は見えず。今日巣箱をよく見たら隅の方に
生後しばらくの干からびた雛がひとつ・・・
あとは見当たりませんでした(;_;)
残り3ケの卵に望みをかけるしかありません!


この子たちはポジション争いばかりです。
グリーンパリッドイノの男の子はひこちゃんと命名しました。
ご対面

さて、ウロコのナツは、針金リングを足の指に
巻きつけていたのですが、

こんな感じで、指の先が茶色になり
先の方が無くなってしまって・・・
病院で最初は手術して切断か?という話も
出たのですが・・・
ナツの指1

結局いい具合に?先の方が枯れてしまったので
枯れた部分だけを切り取ってもらいました。
ナツの指2  

もう全く足を気にする様子もないので一安心
ですが・・・

教訓:ウロコの場合はこんな針金は
ケージに取り付けない!
針金

小型ナスカン、これでどうだ!
ロック
 

話は変わって、先週の3連休はちょっと暇があり、
浅田次郎の「蒼穹の昴」全4巻を読みました。
もう20年以上前の小説ですが、やっと読むことが
できました。最近は、図書館ばかり利用してます。
次は「中原の虹」全4巻を借りて読むぞ~(*^_^*)
蒼穹の昴




テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

最近驚いたこと!(続き)
 最近驚いたことの3つ目は、ウロコ達の脱走
がらみなのですが・・・

先日帰宅すると、ウロコペアが2羽とも脱走
していて、何とか捕まえてケージに戻したのですが、
何か足についてる?足環がずれたのか?と最初は
思いました。

向かって左の足指にリングを付けてるハル
ウロコリング


最初に気づいたのはオスのサンチークのナツの
方なのですが、ナツの方はリングがもっと指の
根本まではまっていました。

こっちの写真は無いのですが、リングをプライヤー
でカットした後の写真です。
指が壊死して落ちるかと思いましたが、今の
ところは、変色しているだけの感じです。
ウロコリング2

外付け巣箱を外した後に、金網で「ふせ」をするために
柔らかめの針金で止めているのですが、その針金を
足や嘴で?外して脱走したようです。その針金が
キレイにリングになって指にはまっていたのです!

最初にナツのリングを外して「やれやれ」とハルを
見ると、こちらもしっかり付けているのには
二重の驚きでした!(°_°)


全く思わぬことをやらかしてくれる2羽!
ナツ・ハル2


ところで、以下は驚いたことではないのですが・・・

以前からペットショップから注文されていて、
先日オキナの雛を納品したのですが、
今日ペットショップの方から連絡があり
「困っている」とのこと。

聞けば、オキナ雛を去年から楽しみに待って頂いて
いたお客さんなのですが、挿し餌を担当してくれる
はずの88歳の御父様が「無理だ~」と言われ、
仕事をしているお客さんが困り果てていらっしゃる
とのことでした。

ショップではペットホテルはやっていないし、
お客さんもパニックになって、と我が家に相談でした。

早速、お客さんに我が家にオキナ雛を持ってきて
頂いて、ある程度一人で食べられるようになるまで
預かることにしました。(一時出戻り)

お客さんは、せっかく雛から育てようと思って
いたのに・・・と泣きながら言われるので、
毎日雛の画像をラインで送り、仕事が休みの日は
会いに来てもらうことにしました。

ワカケホンセイインコを16年飼っていたけど、
去年突然亡くなってしまい、一家で待ちに待って
おられたとのことでした。

インコを愛してやまない方とまた巡り合えて、
私の「趣味」もお役に立ててよかったo(^▽^)o
(責任も重大なのですが!)

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

最近驚いたこと!
 九州北部は明日あたりにやっと梅雨入りしそうです。
晴れてる間に、巣箱やケージの掃除・日光浴、また
挿し餌の合間を見てアルバイトとジム通い・・・と中々に
忙しい日々です。

大量の(7羽ですが)オキナとオカメにマメの
挿し餌も、オキナの性別鑑定結果が出て、それぞれ
里親さんに引き取られ、少し落ち着いてきました。

6gだった末っ子も、食後は100g超えに!
オキナ末っ子

このグリーンの男の子は食後140g!
目がクリクリして可愛いですよー
オキナグリーン


年長組の子達の挿し餌の残りをもらいに来る
シーちゃん(右)
大きい子とシー


そんな中でのビックリが3つありました!

一つは、1年半前にオカメルチノーのペアとして
わが家に来たこの2羽の雛。(当時の写真です)
ルチノーペア?


実は、2羽とも女の子でした!
飼い主は、この1年半、当然オスメスと思い込んで
いたものですから、本当に開いた口が塞がらん!
というか・・・!

最初からメスと思っていたカメちゃんはアルビノ君と
仲良くなって無精卵ばかりですが、2羽で真面目に抱卵
していました。
それはいいのですが、残った「オス」にやっと探してきた
女子達をお見合いさせるも全く女子に相手にされず。
その結果、1羽飼いだったこの「オス」が、何と
ある日卵を生んでいたのですもん!

ケージの床に卵を発見した時の私の衝撃たるや!

ということで、我が家は「オカメ女子やーい」と
探していたのが、一気にオス不足になりました(;_;)

このルチノー2羽は性別鑑定してもらった訳では
ないのですが、名古屋のオカメ専門の大きな
ブリーダーさんが、「100%ではないが」と言いながらも
選んでペアにして送ってもらったものでした。
性格も違うので、疑いもしませんでした。
そう言えば、オスらしい呼び鳴きも「アジの開き」
もなかったですね~、全く間抜けな飼い主だ!
(教訓:鑑定はやはり必要だ!)



二つ目のビックリは、先日インコ達の世話をしながら、
裏の禽舎と玄関を行ったり来たりしていたら、何と玄関の外に
ヘビのお客さんがいたのです。それも2匹連れ立って!

何も手に持っていなかったので、棒かなんかないかと
慌てて裏に取りに行って、玄関に戻ると、もう居ませんでした。
2匹一緒にヘビがいるのは、初めて見ました。
さすがの私も?ドキドキでしたね(*゚Q゚*)


さてと、3つ目のビックリは、長くなったので「続く・・・」
ということで、近日中に書きますね(^-^)/



テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

やっと第2弾雛が卒業です
 賑やかだった第2弾の雛達もみな無事旅立って
行きました。

挿し餌ももうすぐ卒業で、食べてはウロウロ散歩
を始める可愛い雛達でした。
ウロウロ散歩


唯一(唯二)残したオカメとマメちゃん。
一緒に居たせいか仲良しの2羽です。
仲良し


ボタンインコは、福岡から雛で来ましたが、
やはり手放すことに。短い縁でしたね~
ボタンインコ


明日里親さんにお迎えされるパイナップルちゃん。
我が家最初のウロコ(英彦山)の子孫なので、残そうかと
思いましたが、縁あってお譲りしました。
また鳥友さんの所で兄弟が生まれるかもしれませんね。
パイナップル


さて、巣箱には第3弾の雛達が育っています。

今日は、画像は無いのですがご勘弁を(。-_-。)



オカメインコのケン坊は3羽。だいぶ羽根が生えてきて
いたので、今日足環を付けてまた巣箱に戻しました。
何しろ、オープン巣箱なので雛の成長が
よく見えます。ケン坊達は朝から給餌に大忙しです。
初めての子育てなのでできるだけ親に育てて
もらうつもりです。
3羽はパイドになります。里親様募集します。



ウロコのサンチーク・パイナップルの子供たちは
4羽これも順調に育っています。
これから益々食欲旺盛になるので、餌切れ注意!
品種がわかり、性別鑑定後、里親様募集します。



アキクサインコも3~4羽育っています。
これは、メスが外に出てくる時間が多くなったら
巣上げ予定です。
アキクサインコ(ルビノーかルチノー)も
里親様募集いたします。


明日から第3弾の雛を巣上げするまでの数日間は
挿し餌はお休みです(バンザーイ!)

次は第3弾の雛達を紹介できると思います。


バラの花に住みついているアマガエル
アマガエル

オキナの抱卵はどうなったか?!
だんだん敗色が濃くなってるような?

次回には結論がでるかと思います(°_°)


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット