還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

九州北部の豪雨被害
今回の北部九州の大雨の前に、台風3号がやって来ていて、
これがスピードが速かったので、あっという間に去ったが、
案外雨風がひどかった。
自宅の屋根の一部が飛んでしまったし、隣近所も、テレビのアンテナが落ちたり
立木が倒れたり・・・と何かしら被害が出ている。

自宅は、未だ地震修復の工事中だったので、台風襲来中も工事会社の人が(男手!)
居たので、心強かった(ノ∇≦*)
翌日には自宅の屋根修理や隣のアンテナ付け替えをやってもらったおかげで、
続けてやって来た大雨でも雨漏りを免れたしだいです。

そうこうしていると、テレビで福岡の朝倉や添田町の状況が映し出されて
驚いた。

朝倉バードセンターさんや、添田町のペットミッキンさんのところは
大丈夫だろうかと気をもんだ(;゜0゜)

朝倉バードセンターさんは何とか難を免れたそうで、ほっとしたが
被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

私も用事で出かけたら、アチコチ道路が冠水していたので、大事を
とって迂回、迂回・・(勇気のある車は冠水した道路を突っ走っていた)



いずれにしても、最近は日本全国で自然災害が起こり、
どこか絶対安全な住まいというのはありえないかもしれません。

どこで何が起こってもおかしくない。
自分の住まい場所のリスクを知らないといけない。

非常時の避難場所や、持ち出し品の準備、家族との連絡手段など
日頃、準備し備えておかなければならない。

自治体も、ボランティアの受け入れ体制作りのシュミレーション位
しておいて欲しいもんです。



 鳥さん達は、災害に弱いというか、一緒に避難できないです。
ペットで飼っている犬や猫は一緒に避難できるけど、鳥さん達は
ケージ付きでないと基本的に無理ですから。

それでも、時間があればケージの一つや二つは持ち出せるかも
しれませんが・・・
そんな時、フライトスーツにリードの手乗りインコさんなら
とりあえず何とかなるかもしれませんね??


オカメ3号。26日齢。  ごはん、口の周りにつけたままで失礼!
(このあと綿棒で綺麗にしてあげますよ~)
IMG_2019.jpg

2号。30日齢。 1号より早く本日初飛行
IMG_2021.jpg

4号。24日齢。まだ食欲旺盛!ノーマル君も可愛いよー
IMG_2022.jpg

フライトスーツをポンちゃんと交換してみました
IMG_2024.jpg


赤も中々似合うみたいだ
IMG_2026.jpg











スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

インコ女子達よ、安らかに
今朝、サザナミのルチノーのケージを見たら、一羽落ちていて
もう一羽がその横でしょんぼりしていた。

取り上げると、死んでいたのはメスで、見た目外傷もなく、卵詰まりとかでもないよう
で・・・昨日まで変わりなく過ごしていたのに!


仲がよかったルチノーペア
IMG_1059_20170702232439bbf.jpg

数日前にマメルリハのイエロー(メス)が死んでしまい、たて続けにイエロー女子が
亡くなったので、思わずオキナ女子の無事を確認しに行った次第。

そうしたら、今夜鳥友さんから電話があり、美声インコルビノーのメスが
死んでしまったとのこと。
何故か?熊本の暑さのせいか?などと話をしたところです。

鳥友さんの所の美声インコルビノーペアは、我が家のルビノーペアと全く
同じで、それも、たまたま一昨年の同時期に岡山から購入したものですが、
どちらも無精卵ばかりで、繁殖には至っていませんでした。
なので観賞用でもいいか・・と思っていたところです。
メスが落ちるとは、思ってもいませんでした。これも我がことのように思えます。

鳥は元々メスの方が出生が少なくて、しかも落ちやすい・・・
と言われたのを実感した今日この頃です(;д;)


さてさて、悲しい話ばかりではナンですので、
我が家の保育園。

今は、オキナとオカメ達です。

みんな、食後で目が潰れちゃってます
(オキナ女子の頭デカッ!)
IMG_2005.jpg


以前はウロコ姉さんがちょっかい出してましたが、
今はオキナ姉ちゃんが、しきりにオカメ雛の毛づくろいしてやってます。
このずんぐりむっくり女子は、サーちゃんと命名。
IMG_1982.jpg


こんなに凛々しくなって、もう羽ばたいているブルー男子の名前は・・
ポンちゃんです(゚∀゚)
IMG_1991.jpg




もう一週間前のことですが、天草から 小鳥ハウスMIYUさんが
来られました。30代?のエネルギーいっぱいのハツラツ女子でした。

十姉妹が欲しいということだったので、我が家の近くのフインチの先生の所に
一緒に行き、ヨーロッパ十姉妹を!
ヨーロッパ十姉妹は初めて見ましたが、腹部の市松模様みたいな
白黒(こげ茶)模様が美しく、思わず「十姉妹もいいなぁ!」と感じました。
(動きが早くて、うまく写真撮れませんでした)
IMG_1976.jpg


フインチの先生はメダカの先生でもあり、高級メダカを多数飼育
されています。

銀色に光るミユキメダカと、赤いメダカをたくさん頂きました(*^_^*)
癒されますよ~ ずっと見ていたくなります。
IMG_2015.jpg


それから、我が家で昨年春に生まれたセキセイインコのピーちゃんの子供達。
生き残った?2羽とも男子で、たーだ男子2羽で寂しく一生を終えるかと
思っていたところ、MIYUさんが引き取ってくれまして、
後日、セキセイ女子とそれぞれカップルになって仲良く暮らし始めたとのこと。
めでたしメデタシ!

MIYUさんから送って来た写真
(メスにくっついている左のが、我が家生まれの男子です)
セキセイ

悲しいこともあれば、いいこともあったこの一週間でした。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

鳥・トリ・とり・・・
ここ数日は、鳥さん三昧でしたよ。

11日(日)に町内の鳥友さんの所へ鳥を見に行きました。
以前、素晴らしいフインチ達を紹介した方のところで、2月に我が家で生まれた
ウロコのキー坊の里親さんです。


そうしたら、コキンチョウの若ペアを頂きました。
手前がメス、奥がオスで、換羽が終われば綺麗な紫の胸のアカコキンチョウ!
IMG_1884.jpg


更に珍しいシュバシキンセイチョウの若ペアも頂いた。
目先の黒帯がカッコイイ~
IMG_1886.jpg


その上、日の丸鳥のペアまで頂いた!
子育ての実績あるペアだそうで、赤い顔が鮮やか
(2羽そろった写真は撮れませんでした)
IMG_1888.jpg


一気に3種類のペアを頂いてしまい、籠の準備がたいへん!と嬉しい悲鳴でした。

鳥友さんの禽舎の鳥を紹介しますと・・・

胸の白斑と赤が鮮やかなコマチスズメ
IMG_1862.jpg


ブルーが綺麗なチモールセイコウチョウ
・・ペアなのだが、一緒に写真が撮れず!
IMG_1871.jpg


それから、春生まれのセキセイインコファロー
みんな体格のいい子たち
IMG_1861.jpg


どの鳥さんも、ノビノビ元気なのですが、日頃、がさつなウロコやセキセイインコ達を
見慣れているもんで、それに比べるとフインチ達は本当に繊細で美しいですね!

ようやく新しくやって来たフインチさん達が落ち着いた本日・・


待ちに待ったオキナインコの雛たちが我が家にやって来ました

雛たちというのは、ブルーを予約していたら、別ペアから予想外に
ルチノーが生まれた、ということだったものですから、これは、どっちもでしょ
ということで・・・(*^_^*)


オキナインコルチノー、女の子
IMG_1898.jpg


オキナインコブルー(男の子?)
こちらの方が大きい子になります。
IMG_1903.jpg

実は、ブルーの方が性別鑑定やり直しとかで、更に時間が
かかるということになったので、暫定的にオスと思われる子が一緒に来たのです。


オキナインコの紹介はまた改めますが、

新入りと言うと、早速この方が・・・
IMG_1908.jpg


覗きにやってまいります。
IMG_1919.jpg


オカメ達はチェック済みなので、オキナ達の周りをウロウロ・・・
ルチノーをフムフム・・やって、ブルーはでかいので、クチバシは出さず・・・
IMG_1922.jpg

ここ数日で8羽の鳥さん達が仲間入りしました(´∀`*)
オカメ雛は今3羽ですが、今日確認したら、ルチノー・パイドペアにも
巣箱にちっちゃいのが2羽居ました~

これで、フインチが5種9羽
インコ達が9種46羽になってしまった。
早く鳥小屋できないと、仮住まいの部屋からはみ出します。

今度こそ、欲しいインコ達は揃いましたよ!


梅雨入り以来、雨が降りませんが、この時期はアジサイですね!
IMG_1872.jpg

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

只今保育園状態
6月に入ってもう一週間になり、梅雨入り宣言された。

毎日仕事しているわけでもないのに、何かと忙しい限り。
日曜日以外は朝から大工さん達がやって来るし、
朝昼晩の雛の挿し餌と成鳥たちの世話。
合間を縫ってジム通いその他の所用。

還暦すぎて好きなインコ達とのんびり暮らせているのだから
幸せではあると思いますけどね(#^.^#)


今年はカナリアシードの穂がたくさん出てきた(自然発生)
IMG_1792.jpg


オーツ麦かな?どれもインコさん達のごちそう
IMG_1793.jpg


一人餌間近の雛達。見た目は一人前で、飛び回る仔も。
しかし、セキセイインコ達は制御不能だ。
IMG_1804.jpg


ウロコパイナップル姫が、おっとり秋草雛をカプリと!
だけど、噛むわけでなくただ弄りたいだけみたい。
IMG_1802.jpg


秋草とセキセイの末っ子。仲がいい美少女?コンビ
IMG_1819.jpg


性別鑑定の結果男の子だとわかったワキコ(左)とパイナップル姫
2羽両手に持ってニギコロできるけど、写真はとれませーん(T_T)
IMG_1806.jpg


ディスタントドラムス  一番好きなバラです
IMG_1815.jpg


ジャッキアップが終わり、鉄筋入れて生コン入れる家の基礎周り
IMG_1828.jpg


今いる保育園児たちは卒園間近だけど、あと最後にオカメインコ雛が
数羽巣箱に居て、入園してくるよ(*゚Q゚*)

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

新しい雛たちの紹介
(あー!最後に保存しようとしたら書いたの全て消えてしまった!)
めげたけど、気を取り直して・・・また最初から!トホホ・・・




連休も終わり、明日から日常に戻るのでホッとしてたけど、
明日から家の工事が始まるんだった!


連休は、岡山から息子が彼女を連れて帰省し、3泊して行った(*´v`)
4日は、妹や弟夫婦と一緒に阿蘇にドライブ

地震被害のひどかった南阿蘇から高森経由で火口まで行ったけど、
立ち入り規制で火口付近には近づけず。
(せっかく阿蘇に行ったのにこんな写真しか撮れず)
IMG_1559.jpg


連休の合間にインコ雛の出入りが色々とありました。

お迎え待ちだったウロコ若は行ってしまった。(;_;)
キガシラアオハシインコやマメルリハ達もそれぞれ
新しい飼い主さんの所へ。

数日間は、挿し餌することもなく寂しい思いでしたが・・・

 今はこんな状態(プラケースの外から撮ってるのでボケてます)
IMG_1573.jpg

左から
オカメ隊長の一人っ子(巣箱から落っこちていたので拾った)
真ん中は、明日お迎えのマメルリハ(もうすぐ一人餌)
右は、セキセイインコ5羽孵っていたので、一番大きい子を巣上げ
(マメ兄ちゃんに餌をねだるので、兄ちゃん困ってます(笑))

そして、今日巣上げしたウロコ(ヒコサンの息子ウー・花ペア)の一人っ子
IMG_1613.jpg

まだ生後2週間で、ちょっと早かったけど。
足が黒くないのでワキコかパイナップル?みたい。


4羽の雛4様で、中々テクニックが必要?だけど、張り切って
挿し餌再開している所です。


久々のオカメ雛はやっぱり可愛い!(毛引きされてハゲてるけど)
ウロコちゃんはつるっぱげで、目がようやく開くか?
セキセイインコって雛の時からこんなにピーピー鳴いてたっけ?
マメちゃん、綺麗になったね!明日はお迎えだね。

いずれも両親が一生懸命ここまで育てた大事な生命。
無事に大きくなるようにしっかり預かります。

この雛達はセキセイインコ以外は里親募集はありません。



巣箱を外し、久しぶりに日光浴したウー・花ペア
IMG_1591.jpg

巣箱を外す時は、ふだんおとなしい花ちゃん(右)が凄い抵抗を示した。
ごめんなさいね!
卵は3ケもう無理みたいだけど、2羽とも立派に親になったね。


3カ月取り付けていた巣箱を外した途端・・・
IMG_1589.jpg

卵を生んだ美声ペア(^∇^)
(左下を拡大したところ)
IMG_1588.jpg


のんびりお昼寝のサザナミインコ、ルチノーペア
いつも君たちはマイペースですよね~
IMG_1602.jpg


アヤメ
IMG_1585.jpg

アヤメとショウブって漢字で書くと、どちらも「菖蒲」だそうです。
アヤメやショウブ、カキツバタなど、見た目似ていて見分けがつきにくい。

ショウブはサトイモ科で、アヤメ・カキツバタ・ハナショウブはアヤメ科だとか。
アヤメ科の花は、生育地などでの見分け方があるそうで、陸地(乾燥地)で
育つのはアヤメとのこと。

近所の方からもらって、5月初旬に毎年咲くこの花は
アヤメであると初めてわかった。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット