還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

梅雨入りです
 先日、九州北部も梅雨入りしたそうで、今年は
例年より早かったですね。

畑のジャガイモ、まだ育ち切っていないのに梅雨入りで
ちょっと焦りました(*’U`*)


アジサイも花盛り! 「ダンスパーティ
アジサイ1


やはりブルーもいいですね
アジサイ2


去年は、今頃枇杷がたくさん成っており、近所の人から
おすそ分け頂きましたが、今年は不作みたいです(;_;)

ですが、去年植えたジューンベリーの苗木に少しですが
実がなりました。

地震後の工事で金木犀を撤去したので、代わりに
植えたのです。
ジューンベリーは、花・実・紅葉する葉、と色々楽しめるんですよ。


赤い美味しい実ですが、今にも野鳥に食べられそう!
ジューンベリー


ヒムネキキョウインコ
預かって1週間、綿毛が生え変わりだいぶ大きくなりました。
薄いブルーと濃いブルー、グリーン、黒、しっぽの黄色。
5色の色が出てきて、綺麗になりそうです!
ヒムネ1週間


オカメ達もそろそろ一人餌練習に入ります。
オカメ6羽



サザナミインコ。目がクリクリして可愛くなったでしょう!
ルチノースパングルです。
サザナミルチ


先日、里帰りしてくれたオカメのつくしちゃんと・・・
下の写真は、セキセイのクッキーちゃん(右) 
tukusi.jpg

セキセイ兄弟

久々の兄弟ご対面でしたが、昨日左の男の子ももらわれて
いきましたので、これが兄弟そろった最後の写真となりました。


初めて鳥を飼われるご家族で、オカメのホワイトフェースを
気に入った息子さん。1羽では寂しいからと、お母さんが
セキセイ君も一緒に連れていかれました。

そういえば、大分のアキクサインコの里親さんも初めての鳥の飼育との
ことでしたね。

このブログがきっかけで、初めてインコを飼ってみることになった里親さん
がいらっしゃるということは、幸せなことです。

インコさん達と暮らす楽しさを、一人でも多くの方に
知ってもらえた喜びを胸に・・・

明日も鳥さん達の世話するぞー(*^_^*)


スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

バラが咲いた♪
今年はバラの咲き始めが早かった!

天候のためか?農家の鳥友さんから頂いた堆肥がよかったのか?
この堆肥、タバコ栽培の肥料だそうで、さすがプロ仕様でした!



一番好きなディスタント・ドラムス
咲き続けるにしたがって、色が変わります。
ディスタントドラムス




↓写真上部のバラは アイズフォーユー
これも気温で花色が変化。
あ~写真の腕がいいと花の美しさをもっと伝えられるのに!
バラ2種





モッコウバラ。まだまだ一面に咲きますよー
モッコウバラ



バラじゃないけど、ツルニチニチソウ
日陰でも毎年咲く丈夫なツル咲きの一日草
ツルニチニチソウ


まだまだ色んな花が一斉に咲きだしました。
また後日紹介しますね(^-^)/



インコさんの方は・・・と



マメルリハアメホの雛、今回は1羽だけでした。
卵は6~7ケあったのですが、えらくメスが気ままに抱卵してるかと
思ったら、あとは無精卵でした。親はわかるんでしょうかね?
秋までゆっくり休んでもらいましょう。
(里親様決まりました)
春マメ



挿し餌中の雛たち。
オカメ3羽は皆飛び回り始めたので、ケージデビューして、
夜だけ段ボールに寝てます。
上のマメちゃん1羽。
セキセイインコ5羽。計9羽。



セキセイは、最初に大きいと思われる2羽を巣上げし、数日後
残りを巣上げしたところ、一番大きな子が残っててビックリ!
メスのピーちゃんとそっくりで、今にも飛びそうでした。




春の雛たち第1弾も終盤です。

挿し餌雛2






天気も良くて、オキナのサーちゃんとマルちゃんをケージごと
丸洗い。いくらシャワーかけても全く濡れませんねぇ
サーとマル



この子たちもそろそろ生後1年になりますが、繁殖期っていつ
なのでしょうね?今年?来年?再来年?
何かサインはあるのでしょうかねぇ?わかりません(=゚ω゚)ノ

どなたかご存知の方教えてください(* ´ ▽ ` *)

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

鳥さまざま・・・
今年初めての雛は、何とキンカチョウでした!
昨年、キンカの親子達が死んでしまったのですが、その前に
2羽オスメスの子供を残していまして。

兄弟だし、増やす予定もなかったのですが、もう産卵していたので、
コキンチョウの卵(こちらは生みっぱなしで抱卵しない)と全部入れ替えて
おいたのです。

雛の声がする!と思って見たら、コキンのブルーダイヤは見当たらず、
黒~い羽根のキンカの雛が2羽育っていました。
コキンの卵は孵らず、そのまま残っていました。

キンカチョウペアは卵を取り換えた後、すぐに自分たちの卵を生み足したのですね!
まだ生後数か月のペアなのに、あっぱれというか、たくましいもんです(*’U`*)



今朝は雛が一羽巣の外に出てました!何という成鳥の速さ!
IMG_3734.jpg

こちらはコキンチョウペア。結局無精卵だったのかな?
IMG_3737.jpg


最近、鳥さんたちの世話が細々たいへんだけど・・・
と、改めて数を数えたら60羽位だから、そんなに増えても
いないのですが、それぞれの「事情」があるもんですから。


細々なお世話というのは、秋草のアキは副鼻腔炎で保温・1日2回の投薬中。
サザナミの片足のチノ君は、同居していたメスにいじめられるので、
それぞれ別居ケージで暮らしてます。

隣同士でも、気にはなるようですが・・・
IMG_3736.jpg


3月1日に鳥のセミナーに鳥同伴で参加予定で、オキナの
サーちゃんを同伴します。同伴の鳥は事前に健康診断とクラミジア検査を
しないと参加できないもんで、クラミジア検査をしたのですが、
セミナーまでは、他の鳥と別の部屋で飼育しないといけません。

サーちゃんは陰性でも、他のインコがもし病気を持っていたら、
検査後に感染するかもしれないということなのです!

健康診断や、クラミジア検査は、この機会にやるのはいいことなの
ですが(サーちゃんはいずれも問題なしでした)、他の鳥さん達と
接触させたらいけない、同じ部屋に置いてもいけないというのがねぇー

そんなわけで、サーちゃんは半月以上1羽だけ別の場所で暮らしてます。
当然、放鳥も別にしないといけません。
セミナーに参加する前にストレスかかってしまってます(ノ_<)

隔離されてるサーちゃん。寂しいねぇー
IMG_3749.jpg


サンチークの挿し餌と遊んでやるのは、合間でチョコチョコと!
もう自我が芽生えて?外に出たがるけど、ポンちゃんやマメメス達が
虎視眈々なので、これも別に出してやらねば。
IMG_3709.jpg



先週末から暖かくなったので、オカメのベテランペア達に巣箱を取り付けたら
「待ってました」とばかり、繁殖モードです。

これから新しいペア達も様子を見て巣箱を次々に・・・
本格的な春を前にして、お世話係は何かと忙しいです!


アルビノ・スノーホワイトペア。仕切り直しで今度は有精卵できるかな?
(早く巣箱を取り付けねば)
IMG_3744.jpg

クリスマスローズは今花盛り
IMG_3751.jpg


動物病院通いもこのひと月は度々なのですが、先日待合室で隣に
居た方は、大分から4時間かけて(片道?!)セキセイインコの治療に
来ておられて、驚きました。小さくても飼い主さんにとっては大事な
生命なのだと・・・
私は、病院から車で数分の所にいるのに、たいへんだとも言ってられませんね。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

放鳥タイムは賑やかなり
2月になって寒さもピークの今日この頃ですね!
もうちょっとの辛抱かな?

昨日は、久しぶりに「動物愛護管理法」などの復習をしました。
勿論、自主的にではありません(。-_-。)

動物取扱業の資格(5年更新)のためにその前提の「家庭動物管理士」の
資格が必要なのですが、3級は2年毎の更新で、更新のつど、更新料の支払いと
通信講座の確認テストの提出が必要になります。
IMG_3634.jpg

確認テストと言っても、簡単なものですが、この手続きを忘れるわけには
いかないのです。

2月は、確定申告もあるし、おうちの中での作業に勤しみましょう(・Д・)ノ


おうちの中と言えば、最近の放鳥タイムはえらいことになっています!


オキナ3羽、オカメ3羽、マメ3羽、アサギリ2羽とウロコの子1羽。
5種12羽を別々に放すわけにはいかないので、みんな一緒の
放鳥タイムです!

ウロコとマメは、今一日1回の挿し餌なので、放鳥の時にやっています。
マメ達はほとんど一人餌ですが、ちょっとだけは食べたいようです。

ウロコ達が終わったころを見計らってオキナのポンちゃん達が
余りを食べに来ます。
オカメ達は雛の頃を思い出してかピーピー・バタバタの赤ちゃん喰い。


放鳥タイムは、それぞれの個性があって面白いやら、目が離せない状況!


オカメルチノーの女の子に一生懸命アピールするケン坊
「ミッキマー」「おはよー」「ケン坊」「ポンちゃん」・・・と知ってる限りの
おしゃべりと、歌と口笛で。 頭を上に上げて・・・
IMG_3628.jpg


次はお辞儀をするように頭を下げるのよ~♪
IMG_3629.jpg

悲しいかな、相手のランちゃんは「何よ?」と迷惑顔。
(そのうち、ルチノーの男の子が気になって割って入って来る)

やはり同類の女子はわかるんですね。
でも、時々オキナの♀サーちゃんにも歌って聞かせるケン坊でした。

オキナは3羽でしょっちゅう小競り合いやってます。

オキナ同士はいいのですが、他の鳥たちの頭や尾羽を咥えて
むしろうとするので、時々「ダメだよー」と怒ります。
IMG_3572.jpg


下はポンちゃんの反省のポーズ?ではないんです。
他の鳥をイジリたいけど、怒られるかな?と葛藤してるところ(かな?)
よくこのポーズしてるんですけど!
IMG_3512.jpg

でも、オキナはあくまで目の前に来たインコさんを追い払う
だけで、自分から追いかけていくことは基本的にないようです。
また、ケガをさせるような攻撃ではありません。

マメルリハはやっと飛べるようになったチビのくせに、オカメやオキナに
向かっていく気の強さ!ビックリします。

今の所、ウロコ雛ちゃんだけが飛べないので、ずっと私の肩で
ブツブツ言ってます。

また、みんな何故かウロコオスケージには近づきませんねー(゚д゚)


ともかく、この放鳥タイム1時間ほどは、みんなの楽しみなので、
私も寒い座敷ですが、鳥さん達から元気と笑いをもらえる楽しい時間です。


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

厳しい1月がようやく終わりました
まだ寒い日が続きそうですが、2月というと、春に向かう感じが
しますね!
こちらはあまり雪は降らなかったのですが、その代わり氷はよく
張っていました。
大体、午前中に鳥たちの世話をするのですが、外の水道(井戸水ですが)は、
昼近くまで凍結してして、バケツやメダカの水槽にも氷が2センチ程張っています。

外の倉庫の鳥たちは、先に餌だけ換えて、座敷インコ達の世話をし、最後に
昼頃、また外の鳥たちの水替えをすることに。

鳥さん達は、寒くても元気で、毎日水浴びする子たちもいますし、
日照時間が長くなるのを感じて、何となくソワソワしているペアもいるようです。


ちょっと早いのですが、イチャイチャしているので、若いアキクサペアに
巣箱を取り付けました。早速、覗きこんでいる2羽
IMG_3571.jpg

寒い最中に無精卵を抱卵していた、オカメのアルビノ・スノーホワイトペアと、
アキクサの新しくペアリングしたペア達は巣箱を外して、
しばらく、のんびりしてもらいましょう。


ハコベやナズナは冬中咲いていて、助かりました。
これ一日分のオヤツ!
IMG_3141.jpg

キガシラアオハシインコもナズナが好き!
IMG_3488.jpg

サザナミペアも口の周りを緑色にしてパクついています。
IMG_3492.jpg


こちらは、もうすぐ一人餌のチビたち。
マメ達はもう飛べるのですが、みんなワラワラ私の胸に登って来ます。
一番上に居たがるのは、ウロコの雛ちゃん!
IMG_3566.jpg

膝の上に移動させると、またそこでリラックス。みんな一緒です。
可愛くて、癒される~(*^_^*)
IMG_3606.jpg

こちらは、メスを失くしたヒコサンたち。
つい、「アイちゃんはどうしたの?」と聞いてしまいます。
一瞬、アイちゃんがどこかにいるかと探すヒコサン! バカヤロー!
IMG_3616.jpg

やっとつらい厳しい1月が終わりました。
淡々と毎日世話をしていますが、鳥さん達も日々一生懸命生きてます。
2月になって良いこともあると嬉しいね!



テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット