還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

消える命、灯る命
ここ数日、雛が何羽か死んでしまった。

生き物、特に生まれて僅かの命は本当に儚い!


4月2日 秋草ルビノーが4ケ産卵し、例によって3ケが中止卵(それもみな孵化直前)。
      唯一生まれていた子が生後10日過ぎに死んでしまった。 

      メスが巣箱から出て、ボーっとしていたので、巣箱を見たら死んでいた。
      何故なのかはわからない。ずっとメスが抱いていたようだけど・・

      今回は、メスは全く巣箱から出なかったので、できるだけ育ててもらおうと思ってたが・・

      メスは疲れているようだったので、巣箱を外して水浴び・日光浴させた。


     オス(右)はすぐ水をはじいているが、メスは濡れネズミに・・・
      IMG_1387.jpg



4月4日(今日)のことだが、オカメのルチノー・パイドペアの子も死んでしまった。
    
    数日前の写真。中央(親の羽の間)にいるのが雛
  IMG_1385.jpg

    このペアは、昼間も2羽とも巣箱に入っていることが多い。
    写真のように巣箱はギューギュー詰めで、1週間ほど前にも1羽死んでいた。
    巣箱右手の出入り口の方に小さい雛がはみ出して、夜のうちに冷たくなっていたようだ。

    昨日までは、残った1羽は元気だったのだけど、今朝、親が2羽とも
    巣箱から出ていたので、驚いて見ると、やはり、巣箱右側に冷たくなった雛がいた。
    孵化直前の卵2ケも右側で冷たくなっていた。

    このペアは、雛がある程度育つと、立て続けに次の産卵準備に入るようだ。
    春一番の産卵数が少なめだったこともあるのかもしれない。

    生後12~13日位。ソノウにはあまり餌が入っていなかったが
    お腹やお尻を見たら順調に成長していたことがわかる。
   IMG_1418.jpg


    また産卵しそうな勢いなので、巣箱をどうしようか?考えたがやはり
    これからだと家の工事にかかってしまうので、残念だが、巣箱を外して掃除。


    巣箱右側の出入り口との間の仕切り板が齧られていたのが
    雛や卵がはみ出す原因か?
    以前もオカメ隊長ペアの雛が右側出入り口へ行って落下したことがある。

    IMG_1420.jpg


    まだ春はこれからと言うのに・・・秋までゆっくりしてもらおう。
    左、ルチノー♂(多分)  右、パイド♀(多分) 久しぶりに水浴び
    IMG_1406.jpg



悲しいことばかりではなんですので・・・キガシラアオハシインコ

3月25日に初めて巣箱を覗いたら、卵が6ケあった。

その4日後、29日には何と4羽孵化していた。
毎日1羽ずつ孵化?まさか一気に4羽孵化?それはわからないが、
31日に見たら、生まれたての5羽目の小さな雛が1羽死んでいた。

小さな雛はつぶされたのか?餌がもらえなかったのか?

結局、1ケは孵らないみたいで、今は4羽がスクスク(右下がメス)
IMG_1396.jpg


キガシラアオハシインコの雛は初めてなので、どういう風に育つのか?
未知のことでもあり、ちょっとワクワク!


マメルリハアメリカンホワイトのペア、冬にそのうが破れた子の兄弟が
また生まれました。

何と、今度は8ケも産卵していましたが、そんなに温めきれないよね!

卵1ケは、巣箱の外に落としていて、生まれた雛のチビが1羽
餌をもらえずか?雛が弱かったのか?キガシラと同じく死んでいました。

それでも、今のところ4~5羽は小さいのがうごめいている!
IMG_1384.jpg



ウロコインコ
 ヒコサン・アイちゃんは、雛を取り出し、巣箱をはずしたので、ヒコサンは
欲求不満か?自分の尾羽を全て抜いてしまい、止まり木を齧って
一日中、キーキー鳴いてます。尾羽の無いウロコって変!

 ウーちゃん・花ちゃんペアは、先日見たら2ケ生んでいました。
 初めての巣引きのこちらのペアは、2羽で仲良く抱卵中。多分まだ生むと思われます。

ウロコインコは抱卵中も、ブツブツ言いますね。どちらが鳴いてるかは不明


一人餌まで預かり中の2羽。初めての水浴び
もう飛び回ってます。一人餌までもうすぐ!
IMG_1391.jpg

2号(50日齢)と4号(46日齢)だが、もはや区別がつかない。
挿し餌中はバタバタ落ち着かないので、嚥下障害にならないように
まだまだ気を抜けない。
ブルーワキコガネのキー坊が死んだのは46日齢だった(;_;)

スポンサーサイト
インコ達の近況2
自宅の近所の方(我が家の秋草達を強引に持って行ったMさん)の
親戚が、福岡で羽衣インコをメインにした小鳥のショップを経営していたのですが、
このたび、閉店されることになりました。

そのショップには行ったことはなかったのですが、行きがかり上、
羽衣インコを引き取ることになりました。


やって来た羽衣ペア。左のブルーがメス、右のクリームがオス
IMG_1341.jpg


背中の巻きも綺麗な適齢のペアです。
IMG_1343.jpg


セキセイインコは増やす気は無かったのですが、羽衣は飼ってみようか・・・
という気になっているところです。
それでも、もし欲しい方があれば買った価格で譲ってもいいかな・・
などと考え、巣箱はまだ取り付けていません。

親戚のこととて、羽衣インコの♂2羽、♀1羽買ったMさんが、♀が足りないので、
「あんたの所のメスを持って来て」と言い出しました。

ウチには、セキセイインコの♀はピーちゃん1羽だけで、♂は3羽。
ピーちゃんは、もう1年程独り身にしているので、最近は
一人で卵生みまくりであり、毎日「オスよこせ!」と催促されてました。

思いきって嫁に出してみることにしました。

羽衣の新しい彼氏の登場に張り切るピーちゃん(右のイエロー)
IMG_1339.jpg


ところが、昨日嫁に出したと思ったら、今朝は里帰り!?
すぐ交尾してくれないオスをすごい勢いで攻撃し
「このままでは、オスが殺されるー」と朝からMさん。

わが子も殺してしまったピーちゃん、健在でした(*´~`*)

とりあえず、別居し様子を見ることにしました。
でも、オスが完全にビビッているみたいなので、無理かな??



見た目は立派になって少しづつ一人餌練習中のウロコたち
現在一日2回の挿し餌中。2羽一緒に写真を撮るのが難しくなってきました
IMG_1358.jpg


他のインコさん達の様子

・秋草ルビノーペアは、またしても1羽孵化してました。今1週間ほどか?

・オカメルチノー・パイドペアは何羽か孵化しているようです。
 オカメ隊長が22日に教えてくれたので、多分その日が1羽目孵化
 オカメ隊長の所ももうそろそろかな?

・マメルリハ(アメホ)ペアは、今度は8ケも生んでました

・キガシラアオハシインコ、先日覗いたら6ケ生んでました。
 メスは巣箱で抱卵中

・ウロコインコ、ウーちゃん・花ちゃんペアは先週末位から
 2羽とも昼間も巣箱に入っているので、生んでるかも?

あとのペアは、そろそろ巣箱に入りそうなペアもいれば
ほぼ関係ない、みたいなペアまで・・・色々です。

ゴメンけど、工事の都合でこの春はあまり悠長にはできないんだよ、
そこんところ、よろしくね!と言ってもネ・・・(*゚ェ゚*)



更地になった近所の家の元の庭の辺りからスノードロップが。
IMG_1347.jpg

インコ達の近況
ウロコインコ5羽のノーマル雛達、みな
行先決まりました。
どこ子も良い方にお迎えされて、ホッとしました。
(まだウチに一人餌まで預かりの子2羽いますが)

1号ちゃんは12日に隣町のとてもいい方の所へ

昨日、3号ちゃんを大津町の鳥友さんへ。
3号ちゃんは、おっとりした穏やかな子でした。


今日、3羽そろった最後のシーン(手前から5号、4号、2号)
IMG_1326.jpg


5号ちゃん、この子だけ福岡に行きました。
IMG_1333.jpg


今日夕方、初めて西濃運輸で発送しました。
使い捨てカイロを入れた小ぶりのダンボール箱に入った5号はキョトンと
してました。何だか頼りない、大丈夫かな?丁寧に取扱してくれるかな?
窓口で「取扱注意」のシールとか貼らなくて大丈夫? と聞くと
「大丈夫ですよ、品名の所に鳥と書いてあるから」ということ。
こんな品名なんていちいち見ないと思うけど・・・
心残りしつつ、帰宅しました。


帰って、残った2羽に挿し餌。
2号はキョトキョト落ち着きがなく、満腹になっても
ずーっとケロケロ鳴いたり、スッポンみたく首を伸ばして
私の襟元まで登って来てフムフム言いながらそこに納まっている。

4号は、私のひざの所にしばらくいるが「ボク(私?)もー」って
感じで、よじ登って来る。

2羽くらいだと、ちょうどよく遊んであげられるね!


鳥友さんの所のオキナインコペア
オキナインコ2017_3_19


鳥友さんによると、来た当初よりだいぶ落ち着いてきたとのこと。

夜は仲良く巣箱で寝て、昼間も時々巣箱に出入りしているそうです。
多分、初めての巣箱でしょうが、気に入ってくれているみたいです。
まずは巣箱に慣れるところからでしょうか。



同じく鳥友さんの所のヒムネキキョウインコ
餌箱の中に卵を生んじゃったって(*゚ェ゚*)
IMG_20170319_113529_201703220040227f1.jpg

巣箱あるのにね~、餌箱が気に入った?
卵3ケ抱卵中とのことですが、果たして??


1週間位前から白木蓮の花があちこちで満開ですね。(写真は弟宅)
(モクレンは一斉に咲いて、ほんの2,3日の命です。儚い!)

IMG_1316.jpg

今苦しい闘病中の母。見ているのも辛いですが、モクレンのように
儚くならないでね!家族で祈っています。
春先から賑やかになってきた
ブログのペースを上げないと、現実に追い付かなくなる~!

と言うことで、若干端折りながら?出来事を・・・

もっとこまめに書いたらいいのにね(#^.^#)



マメチビのその後

そのうが破れたため、縫合手術から1週間。
順調に回復しています。

2羽とも羽毛が男の子らしくなってきました。
IMG_1192.jpg

手術自体は難しいものじゃないそうですが、麻酔のリスクが
大きいと説明されました。
そりゃそうですよね、こんな小さい鳥ですから!

下の写真は、お兄ちゃんの方で、すっかり羽毛も生えそろい、
鳥友さんの所にもらわれて行くはずが・・・
IMG_1205.jpg


ラブバード福岡さんにいたマメルリハアメリカンイエローの
女の子と交換になってしまいました。

20日に福岡のお店に行ったとき、たまたまこちら男の子2羽を
連れていたら、お店にイエローの女の子が2羽居たのです。

あちらの女の子とこちらのお兄ちゃんを交換し、2組の
カップル成立!ということになってしまいました。

鳥友さんが、自分の方は「今度でいいよ!」と言って下さり、
お兄ちゃんは、福岡に残り、替わりにイエローの女の子が
来ることになったのです。

イエローの女の子は一人餌になっていますが、
我が家のマメチビは、見た目まだ可哀想な状態(元気はあります)

IMG_1230.jpg

マメルリハは小さいうちにカップルにしないと大きくなると
中々相性が合わず、喧嘩すると聞いていたので、
よかったかな、と思います。
お兄ちゃんが居なくなるとマメチビ1羽になり寂しいだろうとも
思っていたので。

と言うことで、マメ達はひと段落なのですが、

前回紹介した、秋草の若達が・・

我が家で生まれたルビノー2羽と鳥友さんから頂いたルチノー♂、
3羽喧嘩もせず落ち着いていたところ、


IMG_1142.jpg

18日の早朝、2人のおじさん達が来て強引に
ルチノーとルビノーを連れて行ってしまいました(つД`)ノ

近所の野鳥好きのMさんと、その親戚の方。
たまに我が家に来てインコ達を目にしているうちにインコを
飼いたくなったようで、秋草たちを一目見て「コレコレ」と。

私は我が家で生まれたルビノーのうち1羽を・・と思っていたのですが、
「1羽じゃいかん、2羽やんなっせ!」と、言い出したら聞かない。

結局、持ってきたケージにさっさと入れてお持ち帰り。
我が家生まれのルビノー1羽だけになってしまいました。

今朝も早朝から来て「あれは、可愛かなぁー」とひとしきりでした。
ピンクの色を濃くするために、赤カナリア用の色揚げフードを
買ってきた、とか?訳の分からん事もいわれますが、
大の大人がこんなに喜んで下さるのだから、まぁいいか!

それに我が家の目と鼻の先なので、いつでも見に行けるから。
と思うことにした。



それから、大事件?なのですが
オキナインコを飼うことになりました。(詳しくはまた)

IMG_1227.jpg


ウロコインコ、現在5羽
これも、次回?に。
この子達、順調にいったら里親募集いたします。
只今、ヒコサン、アイちゃん、雛の「ごはんくれー」大合唱に大忙し!
IMG_1219.jpg





鳥さん達 いいね!
12日(日)に鳥友さんと一緒に、大津町の鳥友さんの所に行きました。

鳥友さんは、以前紹介したウロコインコのななちゃんの飼い主さんで、
「秋草インコはいいよねー」と言っていたところ、
熊本で秋草ならこの人!

という方を見つけたので、一緒に大津町に訪ねて行ったのです。


色の濃いルビノーを中心に元気な子達が迎えてくれました。
渡辺家秋草


手製の鳥部屋でノビノビ!
IMG_1122.jpg


細長い板の上をトコトコ。
IMG_1119.jpg


大部屋には若たちや、サザナミインコなどが仲良く同居
IMG_1132.jpg


鮮やかなブルーが美しいヒムネキキョウインコ
なないろいんこさんの所からやって来たもので、
私はようやくお目にかかることができました。
IMG_1136.jpg



秋草だけでなく、ウロコインコのパイナップルペア(抱卵中だった)や
美声インコペア、純白の羽衣セキセイペア等も見せてもらいました。

写真撮ったのだけど、どれもボケていて(=∀=)


インコはもう30年!?程飼っているそうで、本当に鳥さん好きな方でしたが、
美味しいコーヒーを出してくださった奥様は「鳥には興味ない」と
言われてました(#^.^#)


オスと思われる体格のいいルチノーを頂いて帰りました
(前回の最後の写真に写っている男前の子です)
IMG_1139.jpg


我が家のヒコサン・アイちゃん、卵6ケ生まれてましたが・・・
12日に一羽孵り、今日見たら3羽になってましたo(^▽^)o
IMG_1169.jpg


マメルリハのチビは昨日の昼、塞がったかと思っていたそのうの穴が
また開いてしまったので、病院に駆け込み、結局
手術・入院し、今日は何と元気に帰宅しました
お金はかかったけど(;_;)
ケロッとして餌をねだる姿に、チビの生命力に、感謝・感激でした\(^o^)/