還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ウロコVSオキナ
昨日でしたか、外出先から帰宅してオキナとオカメを
放鳥しようと、まずオキナのケージを開けました。

先にメスのサーちゃんが出てきて、肩に止まる。
オスのポンちゃんに「おいで」と声をかけようとすると、
「うん?」「何かがもう両肩に止まってる?」
自分の肩を見ると、ビックリ!何とウロコのヒコサンとアイちゃんが
すまして止まってるではないか!?

気付かなかったが、不在中にまた篭脱けして、部屋のどこかにいたんだね!
それが、オキナのケージを開けた絶妙のタイミングで
肩に止まってきたもんだから、ホント驚いた~(°_°)

出てきたポンちゃんが、肩に止まろうとすると、ヒコサンとアイちゃんの
両方で、オキナ追い落としにかかって、オキナも向かっていこうと
するけど、ウロコ達の迫力にはかないませんでした。


今日のところ、あなたが一番です!
(英彦山、生後2年1ケ月。私の還暦記念にお迎え)
IMG_2339.jpg


ヒコサン達は、自分たちの定位置をいつも占領されてると
思っていたのでしょうね。ここは自分たちの場所とばかりに・・・あとでケージに
強制退去頂くまで、ずっと肩の上で頑張ってました。

オキナも可愛い、ウロコも可愛い、オカメも秋草もマメも・・・
みんな可愛くて、困ってしまいます。

秋草の若たちのケージを玄関から座敷に移したので、マメのケージは
ラックの下段になり、たまに、朝の声掛けを忘れていると
「マメちゃん、オハヨー」と、自ら存在アピール。「ごめんごめん、おはよう!」

IMG_2426.jpg


みんな一斉に放鳥したらえらいことになるでしょうね。まず秋草が
いじめられるし。マメは小さいのにこれまた気が強いし!
特にメスは強いみたいで、先日マメチビ(オス)の爪一本
噛みちぎられてました(゚д゚)


オカメはとっても癒される~
オモチャに頭を突っ込んで抜けなくなったよ~(笑)
この子は一昼夜外を冒険してきたので、冒険⇒ケンボウと命名
IMG_2316.jpg


ランちゃんの上に乗ろうとするサーちゃん。遊びです♪
IMG_2313.jpg



ムクムク、ぽってり。耳元でムフムフされるとたまらんにゃ!
IMG_2310.jpg


お迎えまで預かっている秋草と羽衣セキセイの雛たち
プラケースに張り付いて食後のお昼寝タイム
IMG_2409.jpg

ホントに鳥まみれの幸せな日々であります。
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

久々の英彦山(ヒコサン)登場
13日に母の初盆の法要をしました。

これまでは、30年ほど前に亡くなった父の法要の段取りを母が
していましたので、私たち子供らはいい年して母任せでした。

今年からは、子供らで父と母の供養をしていくことになりました。

墓参りの後、足を伸ばして 西南戦争の激戦地、田原坂(たばるざか)
に行って来ました。資料館がリニューアルされていて、とても充実していました。
(また写真の取り込みができません)



今日は、久しぶりにウロコ達の近況です。


家の工事以来、あまり放鳥できなくて、オキナやオカメが
遊んでいるのを羨まし気に見ていたヒコサン(右)とアイちゃん
IMG_2294.jpg


今日、例によってオキナとオカメ達を放して、ちょっと外に出ていて戻ると・・・

あれー?何でヒコサンが外に居るのかな?
ビックリ!不思議!(しかも一番上でみんなを見下ろしてる)
IMG_2347.jpg


扉は餌入れカバーを付けているので、持ち上がらないはずだし
どこから脱出したのだろう?

ここでした!外付け巣箱を取り付けるためのケージの穴を
ふさぐための網。針金で止めていたのを外したんだー
IMG_2335.jpg


オカメが寄って行ったので、噛みつくんじゃないかと心配したが、喧嘩しない。
というか、相手にせず。
さすが、ヒコサン!優しい性格&貫禄。
IMG_2356.jpg


こちらは、ヒコサンの息子のウーちゃんとワキコの花ちゃん

ウーは、餌入れカバーの上で寝そべって花ちゃんとよく遊んでます。
(スマホカメラ向けると止めるので、遠くからの撮影です)
IMG_2288.jpg


ウロコちゃんたち、あまり放鳥しないで、ゴメンね!
何せ、放したら戻すのがたいへんなもんでね!
それに、耳や唇を甘噛みされるのドキドキするし!
(いつガブッとやられるかもしれないと!)

IMG_2323.jpg

この子達は、耳は甘噛みだけど、肩や腹にはガブッと!
痛!コラッ!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

インコに急かされ巣箱設置!
昨日書いたのですが、「公開」にするのを忘れていました(^∇^)


この1週間で、未設置だったペアのケージにも巣箱を設置しました。

オカメインコは、例年3月20日頃と決まっていた?のですが、
2月26日、ルチノー・パイドペアが目の前で交尾始めてしまったので(*゚Q゚*)

ルチノー君達は、ウチに来た時は、小屋に近づいた気配だけでバタバタ
逃げ回っていたのですが、最近は餌を換えるとすぐに食べに来るし、
見ていてもパクパク美味そうに食べています。
それが、まさかオカメ隊長みたいに、私が居るのにせっせと交尾はじめたので!
これは、巣箱の催促か?  と言うわけで、
急遽、26日にオカメケージに巣箱を取り付けることにしました。

巣箱取り付けるときも外す時も、まずケージ丸ごと水浴び、掃除をやって
気分を新たに?してもらいます。しばらく水浴びできないもんね!

隊長(WFノーマルとシナモンパール)ペアは、落ち着いているのですが、
一緒に巣箱取り付け。

去年4月生まれの隊長ペアの娘ランちゃんと、大分から来たピー君ペアにも
念のため一緒に巣箱を取り付けて、3ペアとも設置完了!
ピー君は昨年冬に大分で巣引き経験者。
しょっちゅうピーピー鳴いているので「ピー君」なのです。
IMG_0993.jpg



これで、ウロコのヒコサンペア(子育て中)、マメルリハ2ペア、美声インコ、サザナミインコ2ペア、
秋草ルビノーペア、秋草ブルー系ペア、キガシラアオハシインコペア・・・
と巣箱設置。
秋草ルビノーアキちゃんは、抱卵中です。(どんだけフンが溜まっていることやら・・)

あと、どうしようかな?と思っていた秋草ローズ・ファローペアと、ウロコのヒコサンの
息子ウーちゃんと花ちゃんペア・・・

巣箱設置する頃ではあるのですが、4月から自宅と物置(鳥小屋)の
地震修繕工事が始まるので、たいへんなんです!

座敷に居る鳥たちも鳥小屋の鳥たちも、工事の際はすべて一旦
どこかに移動しなければならないことになっており、ちょうど抱卵中か
子育て真っ最中の時期ですからね!


我が家で今一番「立派」なベランダ側の階段
庭・擁壁工事と一緒にまずは階段を作ってくれた
IMG_1256_201703032345299f1.jpg


しかし、鳥たちは工事のことなんて知らないし、待ってくれるわけではない!

それから、秋草ローズ達と12月に生まれたルビノーの子を一緒のケージに入れて
いたけど、ローズ達に巣箱付けるとなると、ルビノー若は別居させないといけない。
またまたケージを増やしたくないけど、老カナリアやマメルリハチビ達と同居させる訳にも
いかんし・・
広い雑居舎が要るなぁーとブツブツ言いながら、
今日、秋草ローズ達とルビノー若を例によって水浴びさせて、
巣箱設置し、ルビノー若は小さいケージに1羽だけ入れた。
(右が水に濡れて貧相なルビノー若)
IMG_1260_20170303234525277.jpg


やっとペアだけになって巣箱にありついた秋草ローズ達
置く場所が無く、とうとう仏壇の前に鎮座
IMG_1261.jpg



一息ついて、いつもキーキー言ってるウロコのウーちゃん達、いやに静かだな・・・
と、ふと見ると、何と交尾してるじゃないか!?

2羽とも昨年春生まれではあるけど、吊るしているハウスにも入ったことないし、
ゆっくり秋くらいでいいか、と思っていたのに、やっぱり春の陽気に誘われたのか?

それからまたまたケージの掃除・水浴び・・・はいいけど、巣箱がねぇー
昨年春にヒコサン達に使った巣箱を使うしかない。
この巣箱は、ヒコサンの悪戦苦闘の跡まだ生々しく、とにかくそのままでは
使えないので、色々手を入れて修繕し、何とか取り付けた(フーッ!)
多分、すんなり巣箱で産卵ということにはならないと思う。

ケージの左側に巣箱を置いた。この巣箱もけっこうデカイ
IMG_1262.jpg


この子達、どこで生むかも考えないで交尾してるのかなぁ、
ヒサコンは最初、巣箱がなかったので、いつも寝ていたハウスに生んじゃったけど、
巣箱を設置してからは、「大工工事」を何日もやってから
準備完了してやっとアイちゃんが本格的に産卵した。

ウーちゃん達はハウスにも、やっと設置した巣箱にも興味示さないし・・・

まぁ、最初は巣箱に馴れるところからなので、一応私ができることだけ
やっといてあとは本人(鳥)達にお任せだぁー!


ヒコサン達の雛、こんなに大きくなってます。
そろそろ大きい2~3羽を巣上げしなくちゃ
IMG_1249.jpg


庭の隅のクリスマスローズ、工事で植え替えたけど咲いてくれました。
IMG_1259.jpg










明けましておめでとうございます!
昨年は、ウダウダのブログを読んで頂いた方、
ありがとうございました。

また、熊本地震の後にはご心配おかけしました。
励ましや、助けを頂き、何とか復興へ向かっております。

今年も、何しろブログですから、自分のことと鳥のことを中心に
書かせて頂きますが、
何卒よろしくお願いします(〃▽〃)

新年早々なので、気が引けますが
今日は、悲しいことを書かなければなりません・・・

ブルーワキコガネのキー坊を死なせてしまいました。

本当に キー坊=希望と名付けたばかりだったのに・・・

思えば、ちょうど去年の同じ日、1月3日にセキセイインコの迷子だった
マイちゃんを死なせてしまいました。その時は原因不明でしたが・・・

今回は、全くの私のミスで、20年位生きるはずだったキー坊の命を
たった46日で終わらせてしまいました。
本当に、ごめんなさい!
このことを肝に銘じて、もっと雛=挿し餌に対して真剣・慎重に
向き合うことを誓います。

書きたくないのですが、挿し餌初心者の方の参考までに、
私の愚かな所業を書いておきます。


年末、ニギコロもできたキー坊。これが生前最後の写真です
IMG_0841.jpg

経過は、朝の挿し餌の時までは変わりなかったのですが、昼、挿し餌しようと
したら、ハーハーして様子がおかしかったので、脱水状態かと思い、
無理やりスポイトで水を飲ませたのが命取り(窒息死)になってしまいました。

朝の挿し餌の時、最近は身体を持って固定するのを嫌がるので、
身体を持たずに、スプーンから給餌したため、キー坊は羽をバタバタ
させながら(雛が餌を食べるときにバタバタさせるあの状態)がっつき、
結果として嚥下障害(食べ物が気管に入っていた)を起こしていたようなのです。

数時間後、昼の挿し餌をあげようとしたら、様子がおかしかった。
慌てて、温めたり、水をあげようとした。
飲みたがらない水を無理にスポイトで流し込み、結果その水も
気管に入り、窒息!それからほどなく動かなくなってしまいました。

最後に「キー」とバタついて、水を口から吐き出して・・・

その間、ほんの数分のことで、私はなすすべなく、呆然と
「キー坊、キー坊」と呼ぶばかりでした。


訳が分からず、キー坊の生みの親達の飼育委員であるテリーズバード
 http://terysbirds.blog.fc2.com/
さんに連絡すると、「それは、嚥下障害と窒息」と即座に答えられました。

教訓
①挿し餌の時は、必ず雛の体を固定してあげること
 餌が気管に入ることを防ぐ
②鳥が嫌がるのに無理に口から水などを流し込むのは窒息死を招く


嚥下障害の状態の時、どうしたらよかったのかはわかりません。
病院に駆けつけたら何とか手があったかもしれませんが、
去年のマイちゃんの時と同じ、病院は正月休み。

やはり、挿し餌をもっとキチンとやるしかなかったと思います。
我が家のオカメインコ雛を「ぷよぷよ食滞」にさせてしまったこともあります。

ぷよ・・はソノウで餌が固まる普通の食滞よりやっかいで、
その時はテリーズバードさんに何とか救って頂きました。

本当に「挿し餌は奥が深い」んですね!



工事した後の何もない庭の一角にキー坊を埋めました。

命の繊細さというか、当然の経過と結末を目の当たりにして、己の無知さに
おののいています。ウロコインコは丈夫だから・・・とナメていたことも
とても反省させられました。
キー坊、安らかに・・・眠れないよね!。゚(゚´Д`゚)゚。




アキクサインコルビノーの雛。卵は5ケありましたが、
前回と同じ、孵ったのは1羽のみ。今のところ自育です。多分13日齢位
IMG_0849.jpg


マメルリハ アメホはあれから計6ケも卵生んでました。
IMG_0803_201701041539218d0.jpg

餌替えの時、メスが巣箱からすぐ出てくるので
オスが「中に入ってろ、俺がご飯やるから」とピーピー言い聞かせ
メスはしぶしぶ巣箱に戻ります。

ウロコインコのヒコサン達は、ドタバタ巣箱を出たり入ったり。
やはりアイちゃんが出てくると、ヒコサンが巣箱に追い立てて
一緒に巣箱に入っていますが、卵は生んでないようです。

サザナミインコ達は、全くわかりません。
どちらもメスは巣箱に入っていますが・・?
我が家でもトレードが!

突然の「トレード」とは?

前回も紹介しましたオカメの雛達6羽をまとめて引き取って頂きました。
代わりにやってきたのは、ジャーン!
ウロコのブルーワキコガネの雛です。


11月18日生まれ、本日で25日齢 81g
IMG_0672.jpg

まだ性別はわからないのですが、わたわたでともかく可愛い!
挿し餌もちゃんと食べてくれています。1日4回
IMG_0671_20161213225705cc5.jpg

ウロコの雛は、ヒコサン達の子ウーちゃん以来ですが、ウーちゃんは
挿し餌に失敗して親にまた戻したりしたので、ほとんど手乗りになってない
ので、今度は失敗しないようにやらなくちゃ(´∀`*;)ゞ
ブルーワキコ雛は、8月に予約しておいたのが、ようやく11月に生まれ、
この度たまたまオカメ雛達がいたので、トレードして頂いた次第でした。


昨日は、とにかく朝からバタバタでした。

朝、オカメ雛達と九州出張で帰って来ていた息子に朝ごはん。
8時過ぎに息子を熊本駅に送り
IMG_0662.jpg

9時過ぎに熊本空港にてオカメ達とお別れ。
あ~情が移らないように、それでも大事に10日程育てた雛達は
名古屋に向けて、新しい育ての親さんの元に飛び立ちました。

トレードでやって来るウロコちゃんの名古屋便の到着は午後2時半なので、
一旦自宅に戻り
いつものインコさん達の世話をし、再度空港へ受け取りに。

空港からの帰りに実家に寄り、母の買い物や入浴の手伝い。

夕方遅くに自宅に帰り、お腹を空かせたウロコちゃんにやっとごはん。

オカメ4羽の女子達とは遊んでやれなかったが、夜型の秋草ちゃんを
ちょっと遊ばせる。
秋草の子は一人住まいなので、1日の少しでも相手してあげないと
寂しいもんね~
IMG_0612.jpg


オカメ4羽のお婿さんか嫁入り先も・・・と思っていたら、
大分のバードハウスミックさんがオカメ♂とトレードしてもいいと
仰って下さって、現在話を進めているところです。

今回はWFのレンちゃんのお婿さんなので、レンちゃん以外の3羽のどの子か
大分に行ってしまいます。゚(゚´Д`゚)゚。
オカメインコさん達は、ケージで飼うにはそんなに数を増やせないので仕方ありません。


いずれにしても、来春からは「ブリーダー」として!主に九州の?
インコ好きの方にウチで生まれた子供たちをお譲りしていきたいと
思っています。
その節は、よろしくお願いします!

あと、少し前から実は「オキナインコ」も飼いたいと思っています(汗)
これは、まだ半年位先になりますかね・・?
オキナで今度こそ最後のインコになる筈です(笑)