還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

秋草インコ、羽衣セキセイ 里親募集
鳥友さんの所で、秋草インコ羽衣セキセイインコの雛が
生まれ、里親様募集とのことですので、お知らせします。

まだどちらも巣箱の中に居ますので、写真は無いのですが、
今年5月頃生まれた雛たちと同じだと思いますので、
その時の写真を載せます。

羽衣セキセイダブルファクター  5~6羽います
OYSP9602.jpg


秋草インコ(親はルビノーとルチノー) 今回は2羽です
まだ雛の品種はわかりません
IMG_1775.jpg


ペットショップの販売価格の半値以下ほどだと思います。
お得ですよ!
(航空便での発送も可能かと思います? お問い合わせ下さい)


我が家では・・・
5月の雛(ルチノー♀ 奥)を1羽頂き、我が家生まれの
ルビノー♂(手前、昨年末生まれ) とペアで仲良く暮しています。
IMG_2380.jpg


我が家の玄関で、来た人をお出迎え。
ルチノーちゃんは、餌替えで手を入れるたびに
ちょこんと手に乗って来ます。可愛い!
IMG_2386.jpg



最後に珍しく動画を!
オキナインコの水浴び風景
(最後の方にオカメも出てきます)


スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オカメインコ里親様募集します
20日にオカメインコ ルチノー♂とパイド♀の雛を
2羽巣上げしました。
前回まで登場していたWF系の雛達はみな旅立ちました。
今回の雛が今シーズン最後の雛達です!

雛達のパパ(左)とママ
IMG_1406_201706240004059ae.jpg

このペア、我が家に来てから3シーズン、十数羽の雛を
生み育ててくれましたが、どういう訳か、ルチノーは1羽もまだ
生まれていません。
本来、ルチノーの女の子ができるかと期待していたのですが、
パパのルチノーがスプリットでシナモンパールを持っているようで?
ほとんどの雛がシナモンパール(パイド)になるようです。


と言うわけで、今回もパールが入っているようです。
まだ巣箱に2羽ほど残っていますが、ルチノーはいないみたい?

オカメの雛、予約で1羽決まっていまして、ウチにも1~2羽残す予定では
ありますが、ご希望があれば、里子にお出しします。


ソノウがパンパンで、もう目が潰れそうなところ・・・
IMG_1953.jpg


そこへオキナの女の子が、「何だ赤ん坊か」みたいにやって来る
IMG_1958.jpg


オキナ男子(?)もやって来て、フムフム。
オカメ達は眠たい、眠たい・・・
IMG_1967.jpg


ではでは、オキナ達にフライトスーツ(練習用)を着せてみました(^∇^)
IMG_1932.jpg


佐藤インコさんが作って下さったフェルト製で、フライトスーツに慣れるのに
ちょうどいいです!
赤と青のフェルトが可愛いでしょ(*^_^*)
ランドセル背負った新入生みたいです~

還暦過ぎたおばさんは、まだ居ない孫みたいにオカメとオキナの雛を
ナデナデしてまーす!
IMG_1946.jpg


最後に巣上げ直後のオカメの写真。
これ見ると、私、笑いがこみ上げるんですけど・・・皆さんは?
IMG_1930.jpg

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

羽衣セキセイ里親募集と我が家のこと
最初に、鳥友さんのところで綺麗な羽衣セキセイの雛が
育っていますので紹介します。

4羽います。親はDFホワイトです
OYSP9602.jpg

可愛いですよね! 私も欲しいところです。
全て里親様募集です。多分格安で?お譲り頂けると思います。
興味のある方は、連絡頂けたら・・・と思います。



話しは変わって、昨日13日は、母の四十九日忌明け法要でした。
実際は24日なのですが、お寺さんの都合などで早めに行いなした。
IMG_1636.jpg

その日、お寺での法要のあと、墓に行き納骨しました。母は30年前に逝った
父の待つ墓に入りました。
30年前に父が逝ったときは、気丈な母がいましたが、母が逝ったこのたびは、
私たち子供は、まるでみなし児になった気がしました・・・
みな還暦前後のいい大人なのですがね・・・

四十九日前後に、京都から妹、岡山から息子とそれぞれ迎えたり送ったりと
忙しい日々でしたが、自宅の工事も並行で何かとたいへん!でした。

地震の復旧工事で、メインは家の基礎のジャッキアップ。
そのために一階の南側2部屋は全て家具を移動し畳をはがす。


家具を移動したら、床が落ちているのがハッキリ
IMG_1616.jpg


床下を覗くのは、何だか怖い!ヘビとかムカデが居そうで!

幸い床下は思いのほか乾燥していたそうですが、所々シロアリの被害が!
IMG_1620.jpg


鳥小屋にしていた倉庫もアチコチ破損があったので、建て直しです。
ヘビなどが入れないようにシッカリ再建予定です。
IMG_1641.jpg


倉庫と家の一階に居た鳥さん達は、みな2階の息子の部屋に移動
しました(どんな様子かは次にでも・・・)

鳥さん達はいきなりの移動と環境が変わったのに戸惑ってました。

そんな中、数日前の夜は震度4の地震があり、特にオカメインコ達は
右往左往してバタついていたんです。

ビックリしたね! もう大丈夫だよ~となだめました。

その前に、オカメインコ隊長の一人っ子雛(WF)は優しい里親様の所へ行きました。

そして、オカメルチノー・パイドの雛1号を巣上げしました。
まだ巣箱には3羽ほどいるみたいですが、親たちが頑張って子育てしています。
IMG_1622.jpg

今は、まるで地震直後の避難生活のような状況ですが、ライフラインは通じているので
何ともありません。何より食欲旺盛な雛達の存在が励みになります。

オカメインコの雛達も里親様募集します
次回、早めに!紹介しますので、羽衣セキセイの雛も合わせて
よろしくお願いします(^-^)/

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

マメルリハ・キガシラアオハシインコ 里親様募集
 熊本地震から1年が経ちました。
地震前と今とでは、個人的には大きな変化がありました。

壊れた家、退職、母の発病、そして死・・・
そんな中で、心温まる励ましをたくさん頂き、本当にありがたかったです。

今熊本で言われているのは、大工さんや工事業者さんは、東京オリンピックの工事
に向けて出払っているという話し(当然あちらの工事価格が高いので)。
とりあえず公的補助で更地にしてあるけど、再建のメドが中々立たない家も多くあります。

再建できるまで、時間がかかるということだけが、はっきりしているのです。

それでも、熊本の人達は、少しづつでも前向きに生きていますので、
県外の方々も、忘れないで時々目を向けて頂ければ・・・と思います。




さてさて、15日にやっと何羽か雛を巣上げしました。

マメルリハ アメリカンホワイト 1号、2号 (あと3羽同じようなチビが巣箱にいます)
22日齢と21日齢位か?
IMG_1480.jpg

今は全体がグレーっぽいのですが、段々薄いスカイブルーがかった
ホワイトになっていきます。
小さいながらこれでも気が強く、もう少ししたら動きも活発に愛らしくなります。
寒い時ヒーターを入れるので、低温やけどに注意してますよー


キガシラアアオハシインコ1号
22日齢位。ママの色と同じノーマルグリーン
IMG_1466.jpg


キガシラアオハシインコ2号
21日齢位。パパのライム色やファローっぽい色やブルーが混じっている?
IMG_1467.jpg


初めてのキガシラ雛は、足が長く、愛嬌のある顔をしています。
マメルリハと一緒にしていると、マメを座布団代わりにしてます(〃▽〃) 


巣箱にあと2羽います。うち1羽はレモン色です。
色んな雛が生まれてきて、楽しいですね!

この子達は、巣箱の中の子も含めて里親さま募集します。
興味のある方は、メール頂ければ・・と思います。




またまたウロコちゃん達の水浴び
手前が子供、上の方は、パパママ(ちょっとわかりにくいでしょうか)
IMG_1459.jpg



これは、メスが中々巣箱に入らない美声インコペア。
オスがメスの所に行って「毛づくろいして」と頭を下げておねだり
(メス、知らん顔)
IMG_1456.jpg



 花盛りのアジュガ’(手前)とクリスマスローズ
IMG_1454.jpg


亡き母がつくりためた短歌の歌集を作成しようかと思うのですが、
何百首もあり、選び出せない!
歌の才能が無い我ら子供らなのであります~:(´◦ω◦`):

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

ウロコインコ雛、やっと巣上げ
本日15日、残っていたウロコの雛をやっと巣上げした。

先週初めに3羽巣上げし、巣箱に2羽残っていたのだけど、色々忙しく
ようやく今日の午後、みんな巣上げすることができた。

2羽とも90g近くまで成長していて、コロコロ元気な子達だった!

4号 26日齢、 5号 24日齢
(どの子も同じようなものなので、それぞれの写真は省略)

1号ちゃんは12日にお迎えがあったので、4羽のウロコ達


すぐ団子になるので、どの子に餌をあげたかわからなくなる
IMG_1312.jpg


食後はみんなウトウトだけど、2号ちゃんは何故か目パッチリ!
IMG_1315.jpg


さて、巣上げしたあと、ヒコサン達の巣箱を外すべきかどうか・・・
何しろ昨年秋に巣箱取り付けて、雛ができたと思ったらもう春ですもんね。

経験者の方にも尋ねて、巣箱の掃除だけしてそのままにしておくことにした。

久しぶりにケージごとヒコサン達を丸洗いして、巣箱を掃除

さすがに頑丈な巣箱だったので、歯が立たなかったようで、
外回りは齧ってないが、中は奮戦のあと・・・
IMG_1311.jpg


巣箱を天日干ししている間に・・・
「そうだ、5月から家の工事が始まる」
「もしこれからまた産卵となるとちょうど時期が悪い」
ということに気が付いた!

もう産卵・抱卵に入っているインコさん達は4月中に何とか終わるが、
これから仕切り直ししてたら、間に合わなくなる!
間に合わないというのは、5月になったらすべてのケージを2階に移動
したり、それでも騒音が響くはずなので、抱卵どころではなくなるだろうから。


結局、巣箱は付けずに、ヒコサン達にはしばらくゆっくりしてもらうことにした。

急に雛と巣箱を取り上げられてうろたえるかと心配したが、
のんびり、仲良く、お互いの労をねぎらってるみたいでした。
IMG_1307.jpg


ヒコサン、アイちゃん、お疲れ様でした!
IMG_1308.jpg
ヒコサン、首180度回転してますよー