FC2ブログ
還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

還暦♪インコの家へようこそ
 熊本で還暦後の生活を大好きなインコ達に囲まれて過ごしています。

今は還暦記念に迎えたウロコインコの英彦山(ヒコサン)はじめ、オカメインコ
秋草インコ、サザナミインコ、マメルリハ他・・・大好きなインコ達と、退職後の生活を賑やかに過ごしています。

我が家や熊本の鳥友さんの家で生まれた雛の里親様を募集することもあります。
その際は、 tmjhonan07@gmail.com まで連絡・お問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オキナの近況
お盆も台風も何とか過ぎてくれましたが、
皆さんの所はお変わりなかったでしょうか?

今の挿し餌は、オキナ2羽だけなので、割と
ノンビリしています。そろそろマメルリハの
雛(2羽います)を巣上げしなくては・・・と
思いながらも,もうちょっと親鳥に・・・と
一日一日が過ぎていく(〃▽〃)

嘴を負傷したオキナ ノーマルspルチノーちゃん
です。どこまで嘴が再生してくれるか?
オキナ雛嘴


今はスプーンから挿し餌も食べられるし、
痛がる様子もなく、元気にしています。
可愛いんですよ💛

ひこちゃんは親分肌?よく雛の世話しています。
オキナ3羽

それから自分でも、好き~なように遊んでます。
ひこちゃん


オカメのルチノー君を子分に従えて、シーちゃんと
喧嘩ばっかりです。
オキナ2羽+α



また、オキナのサー・マルコンビは、最近
脱走がまたレベルアップしました(°_°)
大体♂のノーマルspルチノーが主に主犯です。

ケージ全ての扉にナスカンをしていますが・・・
はまってる

どうやって外すのか??
ちゃんと外して、脱走するようになりました。
しかも別の場所にはめている。
外れてる

ウロコのこのナスカンも時々外して
脱走します。(こちらは♀が主に脱走)
ウロコも

どうやって外すのか?一度見てみたいものです。

もっと頑丈なナスカンにしなければならないと
いうことでしょうかね?

とりあえずこれでどうだ!? 針金もダブルで取付け!
(ウロコには針金はダメですよね)
これでどうか?


秋に向けて、主にオカメのペア組を再考
しています。それが、我が家で3年以上繁殖
しているペアのオスメスが実は違っていたような
気がしていまして(*゚Q゚*)
ペアには違いないのですが、メスと思って
いた方が、実はオスだった!?
のか???と。

オキナ雛と一緒に性別鑑定中です!数日中には
結果が出ますので報告しますね。



テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オキナインコ巣上げしました
暑い中、鳥さん達は元気です・・・と言いたい
ところですが。
前回の食滞オカメのチビクロちゃんは、残念ながら
育つことができませんでした(;д;)
ひと月ほどの短い命でしたが、安らかに
眠って欲しいです。
オカメ雛はたくさん育てましたが、巣上げ後に
亡くなった雛は初めてでした。食滞恐るべし!です。

チビクロが逝ったその日、里親さんというか
鳥友さんが遊びに来てくれて、私も元気を
もらうことができました。

一人餌になって立派な?体型になった甘えん坊
麦ちゃん(ルチノー女の子)と見つめあう王子君(右)
麦と王子


一緒に来てくれたセキセイインコのくっきーは、
ずっとおしゃべりしていました。
大好きなセキセイ女子の名前を寝言でも言ってる
そうですよ。「るり💛」「るり(⋈◍>◡<◍)。✧♡」


また、その日ウロコに嘴を齧られて大怪我した
セキセイ若鳥の治療に、病院に来た帰りに寄って
くれた鳥友さん。
相変わらず凶暴なウロコ♂の被害が続いている
とのこと(;_;) セキセイばかりを標的にする
困った君です。


こちらは、元気なオキナのひこちゃん。
オカメ雛の毛づくろいをしてあげます。
オカメパイド達、行先決まりました)
ひこちゃん達

先週、鳥友さんの所で生まれたオキナインコ
雛が2羽やって来まして、のんびり挿し餌
しています。
この子達は、ガツガツ食べないで、べたーっと
寝たまま口にフードを入れられるままに
食べてるので、私も、のんびり口に運んで
いるわけです(゚∀゚)

ブルーspアルビノ

シーちゃん弟

アルビノ(里親様決まりました)
シーちゃんの妹



またこの子は、昨日巣上げした我が家の
サー・マルコンビの一人っ子です。
ルチノーでなく、ノーマルspルチノーでした。
ひなひな

里親様の募集をしたいところでしたが、今日の午後
私の不注意で嘴を負傷させてしまいましたので、
当分我が家で療養致します(ノ_<)

ケージ越しに母親のサーちゃんに雛を見せたら、
餌をあげたい風だったので、近づけたら
嘴を「ガブッ」と!
雛の嘴、流血沙汰となってしまいました。
雛ちゃんとサーちゃんには罪なことを
してしまいました。

たまたま、今日別の鳥友さんからの電話では、
屋外の大部屋禽舎のアキクサが、ネズミ?に
やられて無残な姿になっていたとのこと。

色々ありますが、怪我ですんだ鳥さん達は
幸いと思い、しっかり注意して世話をし、
養生してあげないといけませんね。
暑い中、生き物も苛立ったり体力が
弱っていたりするかもしれません。


浅田次郎の「中原の虹」読み終えました。
浅田次郎はすごい作家だ!
他にこのシリーズの続きがありますので、
この際とことん読んでみようっと!
中原の虹

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オカメ雛たち
 前回のさくらさんを見習って私も夏の間は
早朝に鳥の世話をすることにしました。
早朝と言っても6時起き位ですが、ともかく
起きて水一杯飲んで作業開始と!
朝の挿し餌などを始める前に外の鳥小屋の
世話をやってしまうことにしました。
こう暑くては特に外回りのことは、
朝の時間に片付けるのがいいですね!

7/12に紹介したオカメの雛で、一番チビだった子は
巣上げすぐから食滞気味だったのですが、生後
ひと月になりますが、ずっと食滞です(;_;)

この子ですが・・・
チビオカメ

こんなに成長はしたのですが、
そのうが収縮せず、いつも拡張したままです。
食滞クロ

滞留した餌が腐敗するので、2日に1度くらいは、
逆さにしてそのうを押さえて強制的に内容物を
口から吐き出させます。シリンジでの吸引では
間に合いませんので(ノ_<)

それでも、一人餌まで逃げ切れそうにないので、
昨日、病院に連れて行きました。

これだけそのうにぶよぶよ溜まっていても
脱水状態があり、しかも肉付きはよくないとのこと。
人間でいうと点滴替わりの注射と薬をもらいましたが、
他の兄弟は異常が無かったので、原因不明とのこと。

薬は、消化促進と抗生物質で、しばらく様子を
見るしかありません。
頑張れ、チビクロちゃん!

この子たちは他の兄弟(いつものベテランペアの
最後の2羽)です。パイドの男の子みたいです。
ご希望があれば、里親様、格安でお譲りします。
パイドたち


さて、オキナインコですが、サー・マルコンビ、
1回目の産卵で、ルチノー1羽だけ育ちましたが、
2回目もどうやら1羽だけみたいです。

卵5ケありましたが、2ケは孵ったけどダメでして、
2ケは孵らず。1羽は何とか順調です!
巣箱の1羽

昼間はほとんど親は2羽とも外に出ているので、
毎日覗いて1羽の生存を確認してきました。 


それで今日は、ちょっと取り出してみました。
ひな

すぐ戻しましたが、綿毛が白いので、ルチノー
だと思われます。
このペアからは、ルチノーとノーマルspルチノーが
生まれますが、ノーマル(グリーン)なら、綿毛が
黄色いのです。

もうしばらく、子育てやってもらいましょう。
♀サーちゃん(右) ♂マルちゃん(左)
サーマル

次回、鳥友さんの所で生まれているオキナの雛も
紹介できると思います。親は♂アルビノ×♀ブルーで、
1回目はブルー1羽のみでしたが、今回は2羽
育っているようです。


アキクサは、春生まれの1羽と、春に繁殖しなかった
成鳥2ペア4羽を一緒にして、しばらく5羽で集団生活。
一応見分けはつきます?
アキクサズ


ヒオウギの花
ヒオウギ


皆様、夏バテにご注意下さい。
水分と栄養を十分補給致しましょう

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

鳥さん達生き生き!
 当地も梅雨明けし、一年で一番暑い時季の到来です。
昨日は、借りている畑の雑草が凄いことになって
いたので、午後から草刈りしました。
熱中症になるかと思った(゚д゚)

鳥たちの好物なので、刈るのも「もったいない」
と思いつつ・・・
ヒメシバはフィンチもみんな大好きです。
以前ヒメシバのことをヒメガヤと間違って
書いてました)
夏の野草


今日は、鳥友さんの所の鳥達を紹介します。

昨年わが家で生まれたオカメ2世同志のペア
レモンとケーキを可愛がってもらっていましたが、
6月にペアから雛が4羽生まれたとのこと。

レモンとケーキ
竹下1

4羽の雛たちが誕生しました。
竹下2  

わが家で生まれた子どうしのペアというのは、
わが家でもいなくて、そのペアから生まれた
いわば3世というのは、私的にはとても記念碑的?
な雛たちだと思えます。


もうこんなに大きくなりました。みなシナモンパール
みたいですね。
竹下オカメ

この鳥友さんには本当に頭が下がります。

仕事に就いておられるので、毎朝4時!起きで
鳥の世話をして、放鳥。
夕方帰宅後、また放鳥して遊んでやっておられるとの
ことなのですよ(*゚Q゚*)

こちらで生まれたコザクラや我が家からもらわれて
行ったアキクサの和(なごみ)ちゃんも一緒!
竹下コザクラ

この子たちはほんの一部?で、他にこちらで生まれた
文鳥十数羽なども一斉に放鳥すると、
飛びついてくるそうです。みんな馴れているとのこと。

朝晩しっかりお世話と放鳥されていて、本当に奥様と
同じくらい?(と言ったら奥様に怒られるかな)
小鳥を愛していらっしゃるんですね!

春に唯一生まれたマメ君はオカメちゃんと仲良し。
竹下マメ


山鹿市のさくらさんです。
手乗り文鳥や繁殖用セキセイインコがたくさん
いますよ。興味のある方は土日に訪問を!


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット