FC2ブログ
還暦♪インコの家
還暦記念にウロコインコお迎えしたよ
プロフィール

子供の頃ブンチョウや十姉妹を飼っていたのを十年前に思い出し、またカナリアなどを飼い始めたよ。還暦前にインコ大好きに!

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

リンク

プロフィール

kan英彦山

Author:kan英彦山
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

還暦♪インコの家へようこそ
 熊本で還暦後の生活を大好きなインコ達に囲まれて過ごしています。

今は還暦記念に迎えたウロコインコの英彦山(ヒコサン)はじめ、オカメインコ
秋草インコ、サザナミインコ、マメルリハ他・・・大好きなインコ達と、退職後の生活を賑やかに過ごしています。

我が家や熊本の鳥友さんの家で生まれた雛の里親様を募集することもあります。
その際は、 tmjhonan07@gmail.com まで連絡・お問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

トリノトリビア
 前回最後に言いました本というのは、「トリノトリビア」
です。
トリノトリビア

副題に「鳥類学者がこっそり教える野鳥のひみつ」
とありますが、何せトリビアですから、ほとんど身近な
野鳥についての雑学・豆知識を集めたものです。
しかも、半分は漫画になっているので、楽しく気楽に
読めますよ~

エナガ
愛くるしいエナガですが、その巣は鳥の羽毛などが
1000枚以上集めて作られているとか

スズメ
スズメは昆虫が増える初夏に食べ盛りの雛の子育てをし、
しかも雛の成長に合わせて小さく柔らかい虫から
大きく硬いものに変えていくそうです。

ハヤブサ
以前はタカ目ハヤブサ科に分類されていたハヤブサは
DNA検査の結果、タカなどの系統とは全く関係がなく
むしろインコやスズメの仲間に近いことがわかったとか。

マンガだけじゃない
勿論、漫画と同じ所に説明文が付いてます。

買って読むほどでもないかもしれませんが、
先週スマホのキャリアを変えるのに街中に行き、
処理の待ち時間つぶしに書店に寄った時にたまたま
目についたというわけです。


家のインターネットとスマホ代で15,000円/月ほど
かかっていたのを前々から何とかしようと、思っていました。

家のネットは AU→BBIQ
スマホは、ソフトバンク→QTモバイルに変えました。
そのタイミングで、iPhone6→iPhonexrに変えたもん
ですから、色々たいへんでした!
(まだ家のPCのメール設定が終わっていませんが)

しかし、料金的には1年間は家のネット(1ギガ)
とスマホ(3GB)、合わせて
5,540円/月、2年目からはずっと7,100円と、半額以下に
なりましたo(^▽^)o
わずかの年金プラスαの家計ですから、無駄は省きましょ!
ただし、鳥さん関係は別ですけどね\(//∇//)\


女子募集中のオカメ男子2羽同居中
オカメ男子2羽

オージ君は異種4羽で同居中です
オージ2

私の頭上の気ままなこの子も一人もんちゃあ一人もん。
シーちゃんとは仲悪いし(;_;)
頭上のポン

オカメアルビノ♂とルチノー♀ペアの2ケの卵、
やはり無精卵でした。仕切り直しですバイ。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

オカメ女子やーい!
 この1週間でほぼ巣箱を設置しました。
(冬に繁殖していたマメさん達を除いて)

セキセイやアキクサたちは、「待ってました」と
取り付けるやいなや巣箱に飛び込んでいきました。

今年は、九州は暖冬で、凍結や雪はありませんでした。
なので、昼間は本当に暖かくて鳥たちも「もういいだろ」と
いうところでしょうか。

取り付け前にケージ丸洗いと水浴びです。
サザナミインコブルーペア
サザナミブルー


アサギリ君達も。このペアは実績無いけど
巣箱に入るのは好き?みたいです。
アサギリペア


ケン坊(右)一生懸命アピールしてますが・・・
IMG_6424.jpg

どうも彼女には届かないみたいです(;_;)
IMG_6419.jpg

オカメアルビノ♂ルチノー♀ペアはボチボチと抱卵
頑張ってるけど、予定日過ぎても生まれている
気配はありませんね(;д;)


オカメは、3羽のオスがあぶれています。
オカメの女の子が居ないのです。
性別鑑定してない雛はどこかにいるのですが、
生後1年ほどの女の子はどこのブリーダーさんの
所も居なくて・・・
こうなったら、我が家生まれの女の子を残すしか
ありませんが、我が家では、女の子はパールに
なりますので、希望のパイドやルチノーは生まれないのです。

どこかに譲っていいというパイドやルチノーの女の子が
いましたらお知らせくださいませ。



話は変わりまして、フインチ4種7羽を
一つのケージにまとめました。
フインチまとめ

コキンチョウペア、ヒノマルチョウペア、キンカチョウ♂、
シュバシキンセイチョウペアの7羽です。
各種別々にHoei35角のケージに入れていましたが、
繁殖もしないようですし、鳥友さんのアドバイスもあり、
大き目のケージにまとめて、賑やかに暮らして
もらおうと思います。
4ケのケージが一つになったので、スペースと世話の手間
削減です!

※余った中古ケージ、要る方に格安でお譲りします。
 さほど使ってなくて、キレイに洗ってますよー

→譲渡先決まりました

フインチ達は、巣は寝床でもあるので、そのまま4ケ
設置しました。

コキンチョウだけ巣の中に卵があり、そのまま入れて
あるのですが、当人(鳥)たちは、別の巣が気に入った
みたいです?
(オイオイやっぱり卵は放置かよ!)


向かって左の巣に卵が入っているのに真ん中の
巣に陣取っているコチンチョウ♂
巣はどれかな?


たまたま買った鳥の本を紹介しようと思いましたが、
長くなるので次回に。では今晩はこれにて失礼します(^-^)/



テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

春ですね!
 今日は節分。明日は立春とのこと。
本日、熊本地方は春の嵐第一弾?でした。

数日前、植木市に行ってきました。
市の中心街近くの植木市でなく、合志市の農業公園の
JA春の植木市の方です。
毎年合志市の近くに住む叔母と一緒に行くことに
していまして!

早速買った草花を寄せ植えにしてみました。
寄せ植え

プリムラですが、ちょっと変わった咲き方で、
咲き進むと色が濃くなります。可愛いです。
プリムラ

ハイブリットムスクのヌル・マハールという薔薇の
苗木を買ってみました。
ヌル・マハール

樹木は別として、花はたいてい過去植えてみた
ものが多いので、「コレ欲しい!」というものは
あまりないんですよね(。-_-。)
お薦めの花があったら教えて下さい(^-^)/


久々にオキナのポンちゃん登場です。
ポン1

最近は、指でカキカキして欲しいみたいです。
ポン3


気持ちい~!目をつぶってうっとり(*^_^*)
ポン2

シーちゃんは、カキカキより「オカーサン」の
顔周りをひたすらムフムフ。
シーちゃん


下は、4種4羽同居中です。
オカメ♂・ジャンボセキセイ♀・マメ♂と
セキセイインコ。
この中ではセキセイ女子のピーちゃんが一番強くて、
時々他の子をいじめています。
そんな時オカメのオージ君は、いかにも被害者っぽく
キャーキャー叫びます(;゜0゜)
多分ピーちゃんが言い寄ってるみたい・・・

最初は、この中にアキクサの女の子も居たのですが、
負傷させられて別居となりました(;_;)
男子はまぁいいのですが、可愛い?女子は
目の敵になるようです。

いつまで続くか?4羽の同居!
4種4羽


オキナのサーちゃん。相棒のマルちゃん(グリーン)と
一緒に時々すごい声で騒ぎまくります。
そんな時は「静まれ、鎮まれ・・・」と小さな声で
落ち着かせます。
しばらくすると多少静かになります。
サーちゃん


サザナミインコのルチノースパングルたち。
口移ししたりして仲がいいけど、時々言い争い?
しています。
好きなもの

さてさて、2月に入り日に日に陽が長くなると
鳥さん達はソワソワしてきています。
私は、しばらく挿し餌もなくてのんびりして
おりますが・・・
順次、巣箱を設置していかないとなりませんね!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

ケン坊のお見合い
全豪オープンでの大阪なおみ選手の活躍、素晴らしかった
ですね!
人の成長を見せて頂いて感動しました!ありがとう!
それに対して、報道陣の質問が「日本語で言ったら?」と
しつこかったのは、いただけなかったですね(`o´)



今日は、昼間は天気も良かったので、全ケージの掃除をして
いくつかのケージは外で丸洗いしました。
ほぼ一日かかりました(汗)

水浴び大好きのウロコたち
ウロコ水浴び1

水を浴びてもあまり濡れません。
ウロコ水浴び2


さて、本題のオカメのケン坊です。

いつもは、オキナのポンちゃんと仲良く同居して
いるケン坊ですが、この6月で3歳になります。
ケン坊は、以前書きましたように、生後2か月程で
ケージから飛び出して、丸一日冒険して帰ってきました。

それからは、ケージから出すと私の肩の上に居て、
お喋りしたり、呼んだら飛んで来る子で、オカメの愛らしさを
私に教えてくれました。
ケン坊どう?

オキナのポンちゃんとオス同士の同居で、特に問題も
なかったのですが・・・

最近、ケン坊にオカメ男子としての幸せ?も体験して
欲しいと思うようになりました。

何せ、私が鳥たちを見ていて思うのは、繁殖・子育ての
時間が一番生き生きしているということです。
手乗りの鳥として一生をおくることもそれはそれで
幸せがあると思いますが、あくまで相手は人間ですので・・・

ケン坊に、鳥としての幸せも体験して欲しいという
私の欲張りな思いから、この度、オカメ女子と
お見合いしてもらいました。

相手は、WFパイドの2歳の女子で、同じWFパイドの
男子と1年間同居していたけど、どうもお互い
しっくりこなかったので、ケン坊と、まずは同居して
様子を見ることにしました。


同居後一週間経ちますが、まだまだ距離のある2羽です。
ケン坊お見合い

まだお互いに相手にならないようであります。

ケン坊は、「ケン坊ちゃん」とか「おいしいおいしい」
とか、ミッキーマウスの歌を歌って、知ってるだけの
人間の言葉を使ってアピール?していますが、
オカメ女子からしたら、「変なヤツ!」って感じ
みたいです。

私が行くと(鳥小屋倉庫に居るので)、喜んで
お喋りしてきますが、今はグッとこらえてケン坊に
あまり話しかけないようにしています(;_;)

正直、私の方がつらくて寂しいです。
だけど、仕方ないです(;д;)

まぁ、お見合いがうまくいくかどうかはわかりませんし、
またポンちゃんの所に戻すかもしれません。
だけど、ともかく一度そんな機会だけでも、作ってみて
いるところです。

願わくば、繁殖を引退して歳とったケン坊とまた一緒に
遊べるときが来ればいいなぁ・・・というのが今の思いです。


こちらは、WFルチノー(アルビノ)♂とルチノー♀
のペアです。(ルチノーは巣箱の中)
ルチノーたち

この2羽は、特にどちらもドンくさいので、繁殖は
できるかしら?と思っていましたが、
何とか2~3ケ?卵を生んで、只今抱卵中。
雛が生まれるとしたら、見た目ノーマルFのルチノーです。

しかし、1ケ産卵後、2ケ目まで4~5日かかって
いるので、どうも怪しいです。


鳥さん達も、まずは相性が合って、有精卵生んで、
うまく抱卵できて、無事子育てができるか・・・という
いくつものハードルを越えて雛を送り出してくれるんです。


春の訪れを告げる スノードロップ
スノードロップ

クリスマスローズも咲き始めました
初クリスマスローズ









テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット